ゆっくりマッタリ日々の日記
やっときたぞー!待たせやがってぇぇぇぇ!

境界線上のホライゾンENCYCLOPEDIA、通称「ホラペディア」!



お、おう・・・受け取り時からズッシリくる重さ。



百科事典というだけあってハードケース入り。

そして発売延期したお詫びで追加された「1期第1話のAR台本(複製)」付き。

こんな物が付くなら延期も悪くないなと言わざるを得ない。

これのおかげで延期を我慢出来たようなものです。



C83カタログより厚い。



表紙・背表紙・裏表紙が箔押しエンボス加工されており、ソフトカバーもついてます。

うん、正に図書館で「貸出禁止」のシールが貼ってある百科事典そのもの。

開封していて装丁で笑っちゃいましたよ。これはいいものだ・・・。


で、肝心の中身はというと「最高」の一言に尽きます。

百科事典と言うだけあって十二分なボリュームで、読んでいて気持ちよすぎます。

氏とやっさんとアニメスタッフそれぞれが協力して頑張って作り上げてきたんだなあ

と読んでいて感じられる充実の内容。

生勉強会でパネルとして出てきた設定画や、

UDXであったホラミュージアムで貼られた設定画ももちろん入ってます。

キャラコメであったものの詳細は不明だった「鹿角さんの内臓設定(画面では没)」や

アニメをきっかけに描き起こされたキャラのやっさん画ももちろんあります。

自分の手元で読みたかった、見たかった資料が満載。これぞ設定資料集。

最近の資料集としては「アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER」という地雷を踏み抜いたせいで

設定資料集としての満足感が凄まじいです。所有感もね!

ここまでのものとは・・・。よくぞ刊行してくれた。

アニメ化によって色々恩恵がありましたが、個人的にその中でも最たる物ですね。

刊行中の作品で、ましてや氏の作品で資料集が出た。

アニメ化凄いですね! サンライズ「それほどでもない」

マジになって全部読むだけでも結構あるんで、しばらく浸ってられそうです。


なお、収録内容にII期はほんの少ししか入っていません。さわり程度。

つまり境界線上のホライゾンENCYCLOPEDIA2もいける、という事ですね?

ホラペディア2を出してくれても い い の よ 。
・ホニメ

ようやく引き取り引き取りー

フアナさんじゅうななさい

今巻から設定資料集の情報量が上がって嬉しい限り。

設定資料集なんで特典として十分なハズが、

奇数巻の書き下ろし小説と比較してしまうと・・・という感じでした。

そしてキャラコメもいいですけど、どう作ろうとしたのか、

どこに力を入れて作ったか等が伝わるスタッフコメンタリーも欲しかった。

それが文章ではありますが始まったのが凄く大きいです。しかも氏も混ざって。

これこそ設定資料集って感じがして満足度が非常に高いです。

他には王賜剣一型/二型の原作/アニメの設定画とOP絵コンテ(前編)が。

II期BDとしては最初の偶数巻でフルスロットルな充実の記載内容。

4巻にOP絵コンテ(後半)が載るとのことで、マラソン意欲が上がりますな!


設定資料集といったらホニメペディアの到着も来月に迫ってきています。

今回の王賜剣設定画だけでもテンション上がったので、

設定資料ばっかりの2kg書籍とか、楽しすぎて頭がどうにかなってしまうのではないかと思わざるを得ない。

年末早くこーい
友人から「第3回 近しき親交のための同人誌好事会」の本が到着。

「第3回 近しき親交のための同人誌好事会」の本

第2回は都合がつかず行けなかった川上オンリー。

しかし今では物理的に離れてしまったため絶望感MAXでしたが・・・助かりました。

一体どれだけお世話になっているのかわかりません。

もう神様の域に達し始めています。

氏の本はもちろん、他は友人のセンスによるチョイスによるラインナップ。

良い趣味というかよくわかってるぅぅぅぅー!


あと電撃文庫秋の祭典2012にて並んでいた都市シリーズ、S.FとTOKYOも送っていただいて。

S.FとTOKYO

これが幻の都市シリーズラスト2か・・・!

個人的にやっさんの絵は終わクロ時代が一番好みだったりするので、

TOKYOのイラストが最高にかわいい。く、くそ早く読みたい。

なので新装版の香港の表紙とかもいいですねー。

ちょっと古めといいますか、90年代エロゲ風といいますか、そんな感じなのがいいですね。

これら二冊とも結構電撃イベントではちょくちょく並んでいたそうで。

今でこそテンキー通販そのものが復活していますが、それ以前は入手経路はイベのみだったんですよね。

一般流通ではない2冊が手に入ったことはとても大きいです。

残す都市シリーズはOSAKA上・下のみ。次の版を待つか、中古にするか・・・。


あ、ホライゾンV下も購入・読破済みです。
まどか後編は席がほぼ壊滅しているのを予約ページで確認し、来週へ後回しに。

急いでいるのは後編そのものを早く観たいのもありますし、特典フィルムも出来たら欲しくって。

しかし無理でした。

ネットで購入すれば叶いますが、それでは前売り券を買った意味がなくなってしまう。

来週分のフィルムは・・・あるのだろうか・・・?

ホニメのサントラ2とドラマCD「ホライゾンHR」

そんな中、ホニメのサントラ2とドラマCD「ホライゾンHR」が到着。

店頭で購入したい(ポイント的な意味で)んですが、こっち全然売ってないんですよ。

結局通販頼りに。ちょっと思うところがなくもない。

でもさっさと手に取りたかったので仕方がありませんな。

で す が

今でもEeePCですんで光学ドライブがありません(震え声)

iPodに入れられねえええええ

BDレコーダーにつっこんで聞いています。聞けてるし!


非力なUMPCよりメインとなるパソコンを組みたいなあ・・・。

しかし一人暮らし初の冬に備え、結構欲しい生活用品があったりで難しい。

うおー、一人暮らしかったるいぞォ!!(ドンッ
あっという間にホニメ2期も終了してしまいましたが

ホニメ2期ももちろんBDマラソン中。

ホニメI期の全巻購入特典(ゲマズ)

画像はホニメI期の全巻購入特典(ゲマズ)の収納BOX。

やっさん描き下ろしで収納BOX。やはりこれにして正解でした、所有感↑↑

最終巻リリース時はありえん地方に居たためかなりピンチでしたが

友人により何とか同一店舗で完走しました。必死に確保。

引き取りも含め同一店舗縛りの全巻購入は引越しを挟むと死にますな。

何度も何度も彼がいなければ即死でした。そして今後も・・・マジで申し訳ない・・・!

電撃の祭典や近親会3等、当然関東でしかないイベント物も友人のご好意に甘えております。

いつもいつも荷物が届くのを楽しみに生きております。

くっそ、どうにかして何かしら西でもやって下さいませんかあ───!!


そうそう、鈍器というよりただの凶器という設定資料集が延期しましたな(遅報)。

電撃屋から通知された時はかなりショックでしたが、

1期1話の台本を特典で付けるという一文で許した。ちょろい。

早いに越したことはありませんがね。でも楽しめる資料が増えたとあればね。

完全に足元見られてますよ、飼い慣らされてますよと思わなくもないのに・・・くやしい!でも!

俺超ちょろい。早く来いよ、2kgの本!
いやあやっと感想が書けるというか、放送されていることが嬉しいですね(大マジ)

あ、ちなみにこれまでの放送分は実家での録画予約でまかなってます。

今度は西に引っ越す、という時に全部焼き出しこっちで一気見して追いつきました。


相も変わらずなボリュームですが、まずはなんといっても艦隊戦でしょう。

サンジゲンによるCGではっきりどう動いているのかがわかる。

やっぱり武蔵でけえ!比較物がこんな近距離でわらわらと居るとわかりやすいですな。

驚いたのが車輪陣。武蔵と平行に付随しながら車輪軌道を描いていたんですね。

私はてっきり武蔵とは垂直に車輪陣を置き、それが無数に武蔵の横幅分連なっているのだとばかり。

映像になってわかる部分が結構あるのが見ていて楽しいですよねー。

ただの「原作通り」じゃないから原作組も噛り付いて見ています。


映像になってわかる部分といったらリア王と雷神道真。

リア王の王の意匠で形作られたロボットぶりと、

厨二全開の「雷光と共に少しずつ姿を現す」演出から来る道真神。なんてノリがいいんだ・・・。

原作でもビジュアルが一切ない2体だったんでたまりませんでした。

武蔵さんをはじめとする自動人形やアデーレも今まで以上にスポットライトが当たって俺得。

劇伴もいいですよねえ。サントラ2も余裕で購入決定済み。


上空では艦隊戦、地上ではロボットバトルや犬臭い忍者、鎖と刃の乱舞する戦闘など

ややこしいし、細かいし、複雑だしで苦行もいいとこ。

9話からサンライズが全力出しまくっていて感無量ですよホント・・・。

これまで頑張って圧縮して確保したラスト一ヶ月分がほぼ戦闘になる構成なんで

スタッフの排気がものすごく心配になります。

でもこれからもっとエスカレートしていってII・完、ですもんね!

超過駆動しっぱなしでどうなることやら。

次回は何をやるのかはわかっても、どこまでやるのかわからないので気構えが出来ない。

毎週末が楽しみすぎてやばいです。残すところ数回ですが。嘘だ!!


関連記事
QLOOKアクセス解析