ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張で関東入りのまま週末を迎えるいい日程だったため、ミリオンの同人誌即売会へ行ってきました。

IDOL STAR FESTIV@L 03、略してISF03です。
亜利沙プチオンリー2も併催されていました

同人誌即売会自体がとても久しぶりですね。コミケも行かなくなり久しいですし、

最後に行ったオンリーでも川上稔オンリー第一回なので・・・。

DSC_0001~09_Re

ミリオンを本業とし、社畜ライフの支えとなってから一度ミリオンの同人誌即売会に行ってみたかった・・・

のですが、

転々とするライフスタイルを強いられているためそうそう簡単に機会に恵まれませんで。

日に日に体力・気力が落ちていってる自覚も有り、少々しんどかったのですが行ってみればまあ楽しい。

DSC_0002~03_Re

オンリーテーマのみに絞られ、好きな人しか集まっていないという空気感。

この土日は大変天候に恵まれ・・・すぎて暑かったですよね。

会場は空調が効かない程の熱気に包まれていましたよ。

足早にぐるりと回り、チェック済から未チェックだった新たな出会いがあって。

本当に久しぶりなあの雰囲気、とても楽しかったです。

ミリオンP(や兼業P)がこんなに居たんだ、だったり。

こんなにミリオンの同人があるんだ、だったり。

ミリオンのアイドルChang!のコスプレイヤーさんが居るんだ、だったり。

TLで見かけるイラストの方だ、だったり。大変刺激的でした。

副業先のオタク排斥思想に圧され、オタクをひた隠しに息を潜めて生活する毎日でしたが

オタクとしての自分を取り戻したかのような、パン!と叩かれた気分でした。

悪いことじゃないんだなって思い出せましたね。


ミリオンのオンリーであればなんでも良かったのではなく、

実はISF03には松田亜利沙プチオンリーが併催されまして。

募集のタイミングから気にしており(亜利沙合同本2は委託で)ました。

なので「亜利沙合同本3セット」と、「桃子とPになった亜利沙のSS」だけでも確保を、と開場1.5h前頃に待機列へ。

それが

DSC_0001~10_Re

こう。

絶賛物を減らしている生活はどうしたのでしょうね。

思ったより回れたこと。かつての自分を取り戻したかのように・・・気がついたらこうなっていました。

ARISAプチオンリーペーパー企画に参加もできました。もう感無量です。

装備は昔使っていたコミケ装備のため、必要以上に棒金が用意されていたはずだったのですが・・・全滅しました。

なんということだ・・・楽しすぎる・・・!


そんなこんなで一度は行きたいミリオン同人誌即売会。ガッツリ堪能して帰路につきました。

土日で味噌に戻らなければならなかったので、SS以外の本を一読し実家のまま。

こちらにはSS本のみ持ってきております。

ISF03で個人的に収穫だったのがこのSS本。桃子とPになった亜利沙本もSS本です。

百合子で多かったのですが、サンプルを見て気になるオムニバスが多くて多くて。

これまでは転々としつつ同人ショップで委託(があれば)を漁るしか出来ず、こういった本はほぼ見かけていませんでした。

しずしほ異母姉妹本くらいですかねえ・・・。なので殊更嬉しくなっちゃいました。

どれも気になって手に取った本たちなので、一人暮らし先でじっくり読んでいこうかなと。


これからも転々とするだろうことから、薄い本を増やすのは抵抗感がゼロではないので、

開場へ向かう中「これが同人誌即売会として最後になるかな」とは薄々感じてはいまして。

けれどもこのISF03が最後でも悔いがありません。

ミリシタ実装前・GREEミリオンしかない現状での濃ゆ~い界隈を味わえて、とても楽しかったです!
スポンサーサイト
度々あった通販復活タイミングは尽く仕事をしており、

もちろんリアル店舗は営業時間中に寄ることさえままならないため

連戦連敗だった「提督の夏休み。」。

先週末の再販は結構大規模だったようで、模型県に置かれたよ!というツイートから

ソッコーで走り寄り間に合いました。

加賀さんクッソかわええ

到着時点で30冊は平積みされていたのでなんだかホッとしたのを覚えています。

リアルブラ鎮では休日の通販勝負かな、と構えていたので本当に助かりました。

開店後の起床だったのにも関わらず俊敏に行動する自分に感動した。

日曜日なのに外に出てよかった(KONAMI)

第二版とかそんなのは私には関係ありません。

まずこの表紙の加賀さんが手元にあるだけで嬉しいのです。

はぁー、マジ加賀さんクールビューティー。
実は川上オンリーで氏本人が売り子をしていたそうな



あ、あるぇーー?

× ご本人がオンリーに委託参加していた
○ ご本人がオンリーそのものに参加していた ←正解!

いやーもう何が何だか。とにかく笑えてきてしまう。

いやお前気づかなかったのかって? 

そもそも氏をお見かけしたことがないので無茶ですよ!?

ただ、サプライズにしては混乱もあるでしょうし、スタッフ側には伝わっていたようです。

当日のTwitterやスレで「氏が来るらしい」「名刺配られた」などぽつぽつ情報はありました。

友人も一度は考えたようでちょくちょく会場内で氏の最新ツイートがないか見たりして。

まぁ私含め「ハハハまさかねー」と思っていたんですけどね!

事前に「アニメの打ち合わせで行けない」と呟いておいてこの行動。

ファンが完全に掌の内ですわコレ。


ホニメの実況及び解説ツイートも回を重ねる毎に増していますし

今回のアニメ化を一番喜んでいるのは原作者である、という認識が揺ぎ無いものに。

氏がファンの二次創作を友人に全購入させているのは知っていましたが

現場参加は考えない。普通は考えないって。

アニメ化に端を発した様々な流れを最も楽しんでいるのも──ご本人だ。
充実したオンリーイベントでしたね!

略すと字面がヤバかったり

ちゃんと起きれたのでスキマフェスティバル6の一つ

境界線上のホライゾン中心、川上作品オンリーイベント「近しき親交のための同人誌好事会」

に行ってきました。イベント名が長い!

当初マッタリ予定だったんですが、カタログを当日購入する必要があり

列形成自体は9時から行われるため場合によっては完売する恐れが。

なので9時半に現地到着するように向かいました。開場は12時。

途中でスタッフから「どのオンリーを目的に来たのか挙手する」アンケートがあったのですが

■第1列のアンケート回答
川上オンリー:8割
マビノギオンリー:6人
ゆるゆりオンリー:1人

という脅威の比率。

未だに信じられないオンリー×アニメ化×原作者本ブーストってんじゃあ集まるってもんです。

アンケート後しばらくして12時になり、開場。

開場後に即氏の委託サークルへ・・・って既に壁際に列形成されている混雑ぶり。ですよねー

けれどもスタッフの指示と案内が行き届いており、二列で4人ずつ島へ運ぶことで混乱もなく進行。

無事手に取ることができたので順次周回・・・するもさっそく完売が。

え!?え!? ヨッシー本が超速で消滅。

30分も経っていませんでしたね。その後は他のコピ本、ペーパーもなくなっていき

12時開場の第一列で入場したものの3箇所も手に取れないくらいの勢い。うわっはー・・・

1時間も経過すればほぼ壊滅状態でした。

フリー入場からでは全くの手遅れになっていたという。

カタログ現地調達のために早めたのが功を奏したというかコレ以外死亡だったというか。


想定よりめちゃ早く色々終了した私はそそくさと帰宅しようとし──友人を発見。

えーーーーーー

ほぼ夏と冬の祭典でしか会えないのですが、カワカミャーだということをすっかり忘れていた!

世間話やら川上作品談義やらに花が咲く。もう止められない止まらない。


そうそう、フリー入場から少し経ったあたりで男子更衣室から謎の物体が出てきましたよ?

新しい、価値観・・・!

なんと第3話に出てきた「新しい価値観!」コスプレが登場。

容姿、体格、シーツのバンゾック絵柄、鼻血と何もかも完璧なコスチュームで会場で拍手が起き、

有名人かというくらい周囲を囲まれ撮影会開始。

余りの固まり具合にスタッフが一度静止させるくらいの人気振りでした。

邪魔にならない場所に誘導してから撮影会再開。私も撮らせて頂きました。

カメラ登録がいらないイベント良かった。あの再現度とこの手の早さじゃ撮るしかない!

画像についてはネット公開許可を尋ねていませんので出来ませぬ。

ちなみに境ホラのコスプレはこれだけ(だったハズ)。撮影シーンを独占である。


お昼のため一時会場を出ましたが、折角だからと色紙ジャンケン大会に参加しようということになり

結局12時の開場からアフター終了までずっと居ました。

ジャンケン大会がまた(色々な意味で)楽しくてですね、もちろん中の人全敗ですよ。

やっぱ自分ジャンケン超弱ぇー

一方友人は川上オンリーイベントの会場ポスターを勝ち取っていた。くそァ!


と、イベントそのものも私的なことでも非常に充実した1日になりました。

境ホラトークしながら食う飯は上手いな!

川上オンリーの収穫

サークルさん方も一般参加方も「こんな機会滅多にないよな」と思っているようで

非常に勢いのあるイベントだったと感じています。

午後の会場内はサークルさんと一般参加者が混じってそこかしこで会話ばかりでしたし。

こうして同好の士が集まれる場として、作品に対する愛がこみ上げて来る場として

非常に素晴らしいイベントでした。アニメ化という後押しもあり◎

友人は創作意欲をかき立てられ同人誌を作ろうと言っていましたが、実際の話は置いておいても

何か猛る想いがこう・・・あるんですよね。良い意味で行き場のないくらいに。

居心地の良い場とはこのことか。

またこういう機会があるといいなあと思っています。


・L3設定ラフ(川上稔・TENKY/没企画本)
・ホクロ坂(江田K/終わクロ・境ホラ)
・らくがき屋さんvol.1(おくすり屋さん/境ホラ)
・境界線上の恋人達(学園勇者部・雨時/境ホラ)
・カッティングステッカー二代(煉獄白昼夢/境ホラ)
・怪力☆無双ネイトさん!I(むつみ工房/ネイト本)
いやーやっぱりたまりませんでしたっ。

C80で頒布していた金米糖工房さんの本

去年の夏に手に取ったドストライクなサークルさんというのが

この金米糖工房というサークルさんです。

作品の雰囲気やキャラが崩れることなく描かれていて、元作品の延長に見えることもしばしば。

「ああ、ここではこう言うだろうな」と素直に納得できる動かし方です。

ここは程度や好みの差があるところだと思うのですが、

SFやファンタジー要素がない作品(ごく普通の学園モノとか)の二次創作では

超展開や便利キャラ頼りのお話よか原作準拠のお話の方が私は楽しいので。


あと表情・心情の機微が丁寧ですすすっと作品に没入出来るんです。

これが百合だと読んでる方の顔が猛烈に赤くなるくらいでして。ええ。

リアルで顔を伏せて「ぅうゎ」と足をバタバタすることになるとは思いませんでしたよ。

プラトニックな描写が非常に秀逸です。

はぁー熱い熱い!(襟元をバサバサしながら)フゥー

その点、今夏の新刊「恋の花」(聖×志摩子)は直球で強烈でした。

卒業式後に先輩の(他に誰も居ない)教室に出向いて・・・というベタなシチュもそうですが、

特に座り込んでからの流れがひゃああああああああああ///

精一杯踏み込んだ聖さまのあの表情は原作愛なしでは描けない・・・。


これからは金米糖工房さんが参加されている日に向かいます(確定)。

夏・冬問わずにね。完全にファンになりました。

何か予定が入っていたらそっちをキャンセルしてでも。

最新情報がコミケカタログしかないのでアンテナをしっかり張る必要がありますね。

手持ちの最過去のコミケカタログ(C69・冬)を覗くといらっしゃったりで

もっと早く知るべきだったと思いつつ、出会えたことに感謝しています。

今後楽しみに生きていけるサークルさんを見つけられたことは、これまでで最大の収穫だったと思っています。

4ヵ月後が楽しみ。
まさかの同日二度目の更新

身体が軽い・・・こんな幸せな気持ちで帰るなんて初めて

とら通販のリベンジ成功

もう何も恐くない
                  _....-─:..、
               .....-‐:::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::::::: -───` 、
       , - ...,イ心:::::::, '"         丶
    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´    行j下 |ノ/
   |// |/ | |八,〉   八::. |,ィf下`       V少 ノ/
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ノ;少       ,,,,,  ト、
.   }==     \\_\ \\`",,,,,     `   /j!ヽ
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !
  {二二ニュ. \\}   '  \____,人 \ ̄ ̄    ノ /
         \::/   |    ̄ ̄ ̄`ミ辷=ミ:.、   /"
. , -‐ ,===彡"    |   ___   `ーミ、ハ      _
八 (           | ,,,〆" ̄ ̄\     ヾ } ,, xz孑"........` 、
  \ \_         Ⅴ      ∧_     Y || 圦::::::::::::::ハ
     ̄ ̄ ̄        |          \    |  廴{ 辷_''"/,ノ
                 |       /      }  リ / ノ~\乏‐}゙
                 ∨    /     / // /    ∧ ,ノ
               ∨   /     }彡}゙  /     |

大 宮 神

通販に敗北し穢れを内に秘めた私は、店頭に賭けるべく即就寝。

色々悩んだ末、8時に大宮に着くように出発。

到着してみれば既に列アリ。しかし予想より少ないので安心して並び始めました。

列に参加ししばらくするとチロルチョコが回ってきた

???

正体は(とらのあなが入っている)ビルの管理人さんからの差し入れ。

こういった待機列が出来るといつも差し入れしてくれる人が居るそうな。

大宮店は終始すごく平和でした。通販失敗組による魔女の結界くらい出来てるかと

こうどなじょうほうせんが繰り広げられている中、現地では皆して並んでチョコ食ってるんだもんな。

私もです(^o^)

その後整理券が配布され列も建物内へ移動。9時前くらい。

ここらで「とら秋葉原完売」情報が入ってきて周囲がどよめいたり。

整理券No.は20以内。割と周囲でお話しているので詳しく書けないのであった

開店直前に店員さんが「整理券をお持ちの55名から~」など注意事項を伝えた後、誘導。

整理券分だけで完売でしたから、とら大宮店には55冊用意されていたということになりますね。

上記の一言からしか判断できませんが、

カウンターに積んであったRKGKMDKを見る限り、55冊相当の量だったのは確か。

55って少な!というリアクションはそこかしこで出ていました。

あくまでこれは同人誌であると考えても・・・ビビる。

委託同人誌の配分や目安を知らないとはいえ、少なめなのかなあと思ってしまう。

需要から見れば圧倒的に少ないですが、同人界の基準から見ればどうなのでしょうね。

C1で頒布し、とら通販だけでも約2500、各店55と低く見ても×19店舗で結構な数にのぼる。

それにZIN分も足すとすれば・・・少なくはないですね。


大宮店は一番近く、ワリととらのあなの中で空気なのでチョイスしました。

都内の方が冊数あるだろうとも思いましたし、その分倍率も高いとも思い悩みましたが。

なので主に秋葉原・なんば・日本橋の混雑ぶりに驚き、どこよりも早く完売した秋葉原には絶句。

今回はたまたまだったんだなと思っています。

同人誌一冊(しかも委託)でこんなになったのは初めてです・・・
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。