ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてライブビューイング二日目。アイマスライブ初の両日参加はミリオンです!

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!

初日に負けず劣らず語りたいことが多すぎるライブとなりましたが

二日目といえば、まずは当日午前に発表された「ころあず(限定)参加」ですよね。

これは本当に嬉しかった。

限定参加とのことで、コメントとか、バックダンサーでの参加かなと思っていたらまさかの5曲を熱唱。

聞いているこっちは嬉しさと「無理していないのか」という心配が混在していましたね。

中盤からころあず復帰からの、ミリラジでぽろりがあった「U・N・M・E・Iライブ」。

元々曲が良いので聞きまくっていた曲が、ライブで、ころあずも揃ってでの初披露。

震えました。

アップテンポで明るく、ミリオンネタ多めの曲のはずが今回のライブにより

涙無くして語れない名曲に。信じられるか・・・これネットラジオのテーマソングなんだぜ?

間奏の間では安定の茶番が挟まり、ああ三人揃ってライブになってるんだなあとしみじみと感じてしまいました。

ライブ二日目での私の最も印象的なシーンです。


次に印象的なシーンはやっぱりころあずで「Precious Grain」。

ライアー・ルージュでかなりボルテージが上がってから、これまでより長めに間隔が空き

暗闇の中流れだす「Precious Grain」のイントロ。湧き上がる歓声。

大丈夫なんだろうか・・・無理していないだろうかと思いながらも青リウムを構える。

始まってみれば本域で熱唱されていました。

サビでの人差し指を掲げる振り付けを見て、今日も来てよかったと心の底から思いました。

名実ともにミリオン1stライブとして完成した瞬間です。一昨日のミリラジを聞いて更に涙が。


二日目の最後の挨拶では次々と涙腺が決壊していくアイマスガールズ。

りえしょんがあそこまでぽろぽろするとは思わず。

基本的にりえしょんの挙動は独特ですが、涙と頭が真っ白になっていたためか珍しい挙動に。

ころあずは泣きながらも嬉しさが勝っているようでしたね。

もちょはさっきまでの感動をすっぱり切り離し、いつもの不思議空間へ。

カンペから「麻倉さんのフォローをお願いします」と指示された上、それを音読してしまう始末。

爆笑の渦ですよ。あれ?さっきまでの流れは一体・・・。

そして不動のセンターとなりつつあるぴょん吉。

時間制限もありましたが、毅然と最後まで締めに行くリーダーの貫禄がそこにはありました。


ミリオンライブ1stライブ、本当に楽しかったです。

他にも良かった所、笑った所、グッときた所・・・たくさんあるのですが

二日目となればやっぱり特筆すべきはころあずになってしまいますね。

もう一週間経ってしまったんですね・・・。一週間前なのかあの光景、あの高揚感が・・・。

LVでこれなら中野はもう本当に熱かったでしょうね。参加されたP諸氏はお疲れ様でした。

私はミリオンでは貴音さん、もがみん、りえしょん、もちょでVoデッキを組んでおり、

ミリオンスターズでくくるならもがみんPなのです。

そしてミリオン曲を聴き始めたきっかけが8thライブ幕張での「Precious Grain」。

後発のソーシャルアイマスのミリオンで、新人声優さんと聞いていた中

声量があり、非常に伸びる声に魅せられたのがLTPを聞いていくきっかけで。

勿論今回の1stライブ(Lv)では「「Precious Grain」を聞きたいという目的が有りました。

色々有りましたが、今回も聞くことが出来、新たなドラマも生まれていましたね。

個人的に忘れられない1stライブでした。本当に参加してよかった、見てよかった。

これからもずっと続いていき、2nd、3rdライブも開催されることでしょう。

まだまだ出演されていないミリオンのアイマスガールズがいますから、どんどんやってほしいところです。

初日の感想でも書きましたが、よっぽど辺鄙じゃなければ行きますとも!

プレイリストでの両日のセトリローテが止まらない。ああ・・・一週間前に戻りたい・・・。

応援下さい♪ \応援するよー!/
スポンサーサイト
初めてのライブビューイングイベントでも有りました。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!

この前も書きましたが、LVってこんなに楽しいんですね。

LVカメラに左右されるため、全体を俯瞰したかったりする時こそ不便ですが

常にはっきりとミリオンスターズ達を見ることができるので、会場の広さによっては

こっちの方がいいのかもしれませんね。

LV+カメラワーク故か、ミリオンスターズ達のコスチュームをガッツリ堪能できた感は否定できません。

自分、脚フェチなもんで幸せでした(KONAMI)

会場前に「Precious Grain」を流す中野スタッフ有能


ぴょん吉が一番初めの挨拶MCから噛んだり、MC中のゆったりとした安定感といい、

MCでの総括といい、アイマスのセンター(+中村先生成分)感をひしひしと感じました。

締めでの「アレやっちゃいましょう!」とかもう・・・。

髪型だけじゃない、春日未来がそこにいた。間違いなく今回のMVPです。

あらゆる点で一番安定していた気がします。


愛美さんの流星群の評判はSSA感想やレポで読んでいたのですが・・・ありゃすごい。

アイドルソングの中で確実に(もちろんいい意味で)浮いている、けれどもめっちゃカッコイイ。

中の人は主にカメラマンのせいでセクシー寄りだっただけに印象深いです。

ギター引きながらライブとか声優ライブの域を超えてる気がしますね。ノれる。

あとはやっぱりふともも。赤のガーター付の黒サイハイソだったのですが、

カメラアングル、ワークがとにかく脚と腰に集中していました。

いきなりふとももドアップで入り、下から上へシフトするのかと思いきや別のアイドルへ切り替わる。

かつMC中の愛美さん切り替わりの多さたるや相当なもの。

カメラマンの内確実に1名、ジュリアPかフェチ要素持ちがいましたね? ちょっとこっちに来なさい


もちょは やっぱり もちょだった(完)

ライブスタート後に「何かいっぱいいる」、「コールに対し)いっぱい練習したんだね」、

一瞬「3rd」という言葉が浮かばなかったものの、「これからもあります!」と断言及び自己解決・・・

などなど多すぎてだめだこれ!

いやあ凄いですね。ホントブログまんまの間と、単語使いだから笑う笑う。

エイプリルフールネタで普通の記事を上げていましたが、本当は真面目な文章も出来るがフリというより

めっちゃ頑張って書けば真面目な文章にも出来るってだけなのでは・・・と思うくらいに。

そんなもちょでもきゅんパイアとMarionetteは眠らないでビシッと決めて、可愛いだけじゃないと証明。

トキメキの音符になってではお尻ふりふりが追加されていて「OFA振り付け」だと気づけました。

あの発表動画は何回も見てますから。偉い人に「(星梨花)いつですかねー」とプレッシャーをかけつつ

OFA振り付けに差し替えるもちょ。歌ってると普通なんですよね・・・w


諏訪さんはミリラジで感じた「諏訪ってる」感じは全くなく、ご本人にとって初ライブとのことでしたが

既に慣れているように見えました。MCもまとまっていましたし。

何気にまつり姫の髪型再現が素晴らしかったと思います。スタイリストさんと諏訪さんに感謝。

落ち着いていた印象が強いため、本物のまつり姫かな?と幻視余裕でした。

専用曲であるフェスタ・イルミネーションも難易度高めながらバッチリでしたよね。

むしろコールの難易度も高いため、私が全然出来なかった

変則的なほ!ほ!のコールとエコー再現が楽しいんですけどね。


こちまさんの「恋のLesson初級編」が今回も聞けて大満足。LTPで一番好きな曲なんです!

SSAでのぼんぼんふりふりしながらが死ぬ程可愛かったので、今回も・・・と期待していたのですが

今回もぼんぼん付でしたね!ぼんぼんふりふりいい!いいよお!

バサバサの恒常SRが由来だと思いますが、あのSRって私にとって初めての恒常SRカードだったりして、

曲として好き+ぼんぼん補正も加わってたまらないのです。

こっちが応援されているようなそんな感覚になって幸せになれます。

そりゃ電気棒を振りまくってしまうってものです。1stライブに応募した理由の一つ。


ゆいトン=なおなお これ公式ですよね。

最後の挨拶でのテンション上がりまくって早口で喋ってるところとか本人だった。

LTP特典カードのピースサイン、MC後のダブルピース、きゅんパイア冒頭でのSRカードセリフ・・・・

キャラ再現によるファンサービスはぶっちぎりの一言。元気ありまくりで見ていて気持ちがいいのです。

劇場版からグリマスを始めたきっかけはなおなおだったんですよねー。

あと長い美脚だったので大変(


他にも初めて見たぜっきーさんの緊張振りとか・・・ああ、書ききれませんよ!?


新曲のWelcome!!は予想外。サプライズニュースを中間で終えたのもあってないものだと・・・。

1番でははーいはいはい辺りだけだったのが、2番からは大体揃い始めてるのにちょっと戦慄しましたね。

こうもあっという間に揃うのかと。訓練されすぎている・・・。

途中でThank you!の歌詞が混じっていることに気づいてぐっときてしまいました。

ラストにふさわしい王道テーマソングでした。ユニットverは新CDシリーズで来ますけど、

ミリオンスターズでの音源もはよ!


アンコールは765プロ設定が生きた「歌マス」。あるかもとは思ってたんですけど嬉しすぎる。

SSAとは異なり、遂にミリオンスターズだけでの歌マスでした。

「あっ、アイマスだ」と思える、実家のような安心感がありますよねえ。

大抵始まりか終わりで流れてるので締まるんだよなあ。

最後の最後にThank you!も。まさかのアンコール2曲。サービスしすぎィ!

歌マスでラストスパートかけていたためひーこら言ってましたけど楽しかったなあ・・・


散文・駄文失礼しました。

色々書ききれていませんが、ミリオン1stライブ初日の感想は以上です。

765プロ設定が上手く使えるとはいえ、もうミリオンだけでいくらでも回せる状態になってる気がしました。

1stライブでこれ程のボリュームと満足感になるとは思っていませんでしたよ?

もちょによる決定を信じて、次2ndライブにも期待したいです。

よっぽど僻地に引っ越していない限り遠征頑張ります。あ、でもLVの準備もお願いします・・・。
つづき

物販参加のみの予定が、フォロワーさんのお心遣いにより

参加させて頂ける機会に恵まれ、参加してきましたアイマスライブ8th。

正に青天の霹靂。重ね重ねありがとうございました・・・っ!!


物販終了後に合流し色々お話させてもらっている内に定刻に。ライブ入場待機列へ。



画像は幕張メッセを背にして撮っているので後方側になりますね。

ライブTを着用しているPの方々が多いため色々わかりやすい。

丁度TGS帰りの方々が通る場所のため(主に外国人に)やけに注目を浴びていたような。

入場自体はスムーズに進行し幕張メッセ内へ入場。



フィギュア・ガチャ等今後の製品の展示やスタンドフラワーをぐるりと見てから会場に着席。

2階席のどこかにおりました。景色はすごぶる見やすい。

映像ではなくステージを肉眼で確認出来るレベルでしたし、視野には1階の様子が丸わかり。

「次に何色のサインライトを準備すればいいか」「どう振ればいいか」真似しやすかったんです。

やっぱり初ライブということで緊張していなかったとは言えないので。助かったなあ。

あと特筆すべきなのは丁度前にいらっしゃったP。

サインライトの振り方が非常に情熱的で素早い。

ステージ方面へ斜めに身体を向けるとどうやっても視界に入ってくるので師匠にさせてもらっていました。

この人の真似してれば問題無さそうだなという安心感。一体何者だったんだ・・・?


会場内にはBGMとしてアイマス楽曲が流れていたのですが、入場が進むに連れ

BGMに合わせてコールがスタート。  !?

聞けば「アイマスライブはBGMや映像に対してもコールする」のだとか。

既に圧倒されている私。

よくよく考えると(流れるかはともかく)コールの練習になるので真似させてもらいました。

「CHANGE!!!!」や「私達はずっと・・・でしょう?」等を練習しました(ニッコリ)

そしてとうとうライブがスタート。幕張(初日)のセットリストは・・・

01.READY!! 全員
02.乙女よ大志を抱け 中村
03.キラメキラリ 仁後
04.いっぱいいっぱい 若林
05.We Just started 長谷川 下田
06.リゾラ 釘宮
07.Brand New Day 沼倉
08.arcadia 今井
09.風花 原

10.お願いシンデレラ
11.S(mile)ING! 大橋
12.素敵なキセキ 山崎
13.Never say never 福原
14.Precious Grain 田所
15.Thank you

16.It’s show 下田 若林 沼倉
17.キラメキ進行形 中村
18.黎明スターライン 下田
19.プライヴェイト・ロードショウ 釘宮
20.フラワーガール 原
21.おとなのはじまり 下田

22.愛like ハンバーガー 仁後 若林
23.マリオネットの心 長谷川
24.Rebellion 沼倉
25.Snow White 今井
26.Dazzling World 若林
27.まっすぐ 沼倉
28.カーテンコール

アンコール
29.自分REST@RT
30.THE IDOLM@STER
アイドルマスター情報まとめさんからコピペ)

ちゃんと合わせながらライブ堪能できるかとかちょっと不安なところがあったんですが、

最初からクライマックスすぎて不安が吹き飛び、テンションは一気にフルスロットル。

READY!!→乙女大志→キラメキラリ→いっぱいいっぱい 何この流れ。

個人的に盛り上がる上元気になれる「乙女よ大志を抱け!!」を聞くことが出来、

これだけで「来てよかった」と満足感に包まれてしまうくらいでした。

私流格言の斉唱、間奏の全力ハンドクラップが楽しい。楽しすぎた。

知っていればですが)自然と合わせられる。何も問題なかったんや・・・!

キラメキラリでは天使からの「ギターソロかもーん」俺「FOOOOOOOOO!!」

いっぱいいっぱいではプチピーマン回を思い出す綺麗さ。緑一色で皆でコール。

若林神と呼ばれる理由がよくわかった見事な煽りで、俺氏開始早々声が既にヤバい領域へ突入。

リアルで いっぱい いっぱい 。

公式サインライト(ミリオンライブ!)も追加しておいて正解でした。

色合わせて振ると周りの綺麗な空間に参加出来てる感じがすごくいい。

3色なので厳密には違いますが、だいたい近似は取れるため大活躍。振りまくりました。


幕張には貴音さんが居る。これまで8thで風花を歌っているということで

楽しみにしていました。ところがそれに加えフラワーガールまで流れてマジ泣き。

私の貴音さん楽曲のマイブーム(相当継続中)は「かわいい系」。

あの威厳あるキャラがフラワーガールやキミメロを楽しそうに歌うそのギャップがたまりません。

そんなフラワーガールの生歌を堪能することが出来た。もう死んでもいい。

なお、フラワーガールの「あーなたっが好き」の所はコール箇所で

「はーらみーっが好き」「たーかねっが好き」と自由に言うところだったそうですね。

うお゛お゛おおああああああ!!
(周りに合わせたものの「あーなたっが好き」だと思っていた)


くぎゅううううううは実際に目にしてみてもくぎゅうううううううううでした。

リゾラ、プライヴェイト・ロードショウで踊る妖精がそこに居た。

くぎゅうううの小動物的可愛さが全開のパフォーマンスでした。

トークでは(話題は合っているのだけど)唐突に「お肉美味しいよね!」と言い出したり

はらみーとはまた違った天然時空が展開していた。ずっと眺めていたい。


下田さんはファンサービスが上手く、恒例と聞く「兄(C)~!姉(C)~!」の呼びかけ、

黎明スターラインでサイリウムウェーブ指定・・・そしておとなのはじまりでの斉唱煽り。

幕張の地に鳴り響く「ごーごーれっつごーあだると!」の掛け声。死ぬほど笑った。

おとなのはじまりって盛り上がる曲だったんですね。一番驚かされた楽曲でした。

しかしキャラ声で呼びかけられるって不思議な気分になりますな。

実在しているとしか。「会場の兄(C)~!」と呼びかけられご満悦の私。


お願いシンデレラと39はCM+ローソンやら何やらで流れまくっていたので把握済み。

主にグリマス曲がわからなかったものの、ライブゲストというだけあってノれる曲ばかり。

正直グリマスなめてました。中でもPrecious Grainは印象的です。

ゲストということで緊張していたようですが、相当な声量持ちで迫力があったんですよ。

8thライブであれなら今後どうなってしまうのかと。末恐ろしい子が現れた。

緊張という点では福原さんが一番していたように思います。

でもクール所属のキャラ見た目通りの真面目系というイメージをより強くするいいステージでした。


間に今後の展開の発表コーナー。大体が事前に公開されていた情報では有りましたが

VTRが流れると自然とハイになってしまいますね。社長直々に溜められるともうね。

シャイニーTVのVTR中に流れた曲にかたっぱしからコール入れるPの方々にはもう呆れてしまった(褒め言葉)。

↓この映像



<太陽のジェラシー>
  / ̄ ̄\ ←周囲
 /   _ノ  \                         ____
 |    /゚ヽ/゚ヽ                        /      \  ←俺
 |     (__人__) ワタシマーメイ!               /ノ  \   u. \
  |     |'|`⌒´ノ                   /(●)  (●)    \
.  |.    U    }                   ...|   (__人__)    u.   | なんだこれ・・・マジやべぇ。 
.  ヽ        }                      \ u.` ⌒´      / マジでVにもコール入れてる・・・・。
   ヽ     ノ                       ノ           \
   /    く


<Do-Dai>
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                          ____
 |    /゚ヽ/゚ヽ                         /      \    数秒後・・・・。
 |     (__人__) ケータイトリダシポパピプペー          /ノ  \    \
  |     |'|`⌒´ノ                     / /゚\  /゚\    \
.  |.    U    }                    |   (__人__)        | ケータイトリダシポパピプペー
.  ヽ        }                      \  .` ⌒´|'|      / Pパネェライブパネェッッッッッッッッフッフゥーwwww
   ヽ     ノ                       ノ     .U     \
   /    く


正にこの状態。あーどんどん楽しくなっていくぅ~

ガミPに変態コールして訴訟の一連の流れに参加出来てワイも満足やったで!

あとぷちます2期おめでとうございます。貴音さんが変な方向に輝いていたから私も嬉しい!


愛like ハンバーガーは生っすか収録曲の中ではネタ曲・・・という認識でした。

ライブで聞くまでは。

若林神と仁後さんのキャラ声歌唱と振付がネタ曲の域ではなかった。

〆は生っすかのジャケットイラスト。そういう振付だったのか!と鳥肌。完璧じゃないか。

このあたりから幕張メッセの空調が壊れたのではないかと思うくらい会場が熱気に包まれ始める。

やけに熱くなりましたよね。まさか私達のせいではあるまいて・・・。


その後のマリオネットの心はダンスがキレッキレで圧倒されました。

ステージに美希(本物)が居た(何度目だ)。

いくら美希でもダンサブルな(略)と劇中で言われていただけはある。

よく歌いながら踊れるものだなあと思いながら、ラストスパートの起爆剤となり

会場のテンションが異常値へ。盛り上がるなあ・・・マリオネットの心。


沼倉さんのまっすぐ+その後の思い出のエピソードでしんみりし最後にカーテンコール。

これは泣かせに来ているなと思いながら、サインライトを握る手が熱くなる。

そんでもってアンコールは参加アイドル総出でのジブリ→THE IDOLM@STER。

ジブリはアニマスの映像のインパクトが凄くって、イントロが流れるだけでアガってくるから困ります。

アニマスの興奮が蘇る、終わらないで終わっちゃううううう、右腕と腰が痛い!などごっちゃになりながら

一心不乱に応援し続けました。ジブリはコール入れやすかったなあ・・・。

ここ最近の私で一番のテンションだったのは間違いありません。

ステージ側から見ると私達から湯気が出ているように見えたらしいですね(汗)。


最後は各アイドルからの一言の後、リーダーの若林神から

肉声で「ありがとうございました!」

2階席の私のところへもしっかり届きました。すごい・・・。

若林さんはトークの進行、ツッコミ、フォロー、ライブと何もかもこなす超人でした。

緊張気味なゲストへのフォローが最たるものですよね。ああいうバックアップは心強いでしょう。

続いて会場アナウンス(社長)の言葉を聞き、一本締めで終演。

アイマス最高!コールが追加された後にホントのホントに終了。

夢か幻かわからない、3時間半はあった猛烈な熱気とボリュームの

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! @MAKUHARI0921なのでした。

ご機会頂いた方と途中で別れ、心地の良い(残念ながら腰を除く)疲労に包まれ宿泊先の友人宅へ帰りました。

右肩と腰に湿布を貼ったのは言うまでもなく、腰は未だに貼っt(


いやあ長文・乱文で申し訳ないです。あと語彙が足りなくて上手く表現できない。

言いたいことは「めえええええええええええええっちゃくっちゃ楽しかった!!」という点ただ一つです。

アイマスライブ。こいつぁヤバイですよ。

早くこのライブBDで見直したいですもん。何回も見たいし何回もあの興奮を味わいたい。

なんだかまだあれが現実だったのかよくわからないくらいです。毎日呆けてる。

取り敢えずこの8thライブのロゴを見ると自然と笑顔が出るくらい脳みそがやられています。

うん、また(SSAライブ)行こう、行けばまた会えるから。

総括: 7 6 5 プ ロ (や他アイドルたち) は 実 在 し た 。

会場限定CD(ソロリミックス)が欲しいがため、度々物販だけ行こうか迷っていたアイマスライブ8th。

なんやかんやでしんどいのでスルーしていましたが、幕張は三連休の初日。

体力的にも時間的にも申し分ないので物販だけのために新幹線乗っていく計画を立てていました。

調べてみるとアイマスの物販は数時間の待機は当たり前のようで。

アイマスライブ8thの他会場の感想なども読んでみると結構過酷。

ただ過酷なのは「グッズ」物販で、「CD」物販は余裕という情報がそこかしこにありました。

READY!!ソロリミが欲しかった(CHANGE!!!!まで追加されるとは思っていなかった)ので

それならもう行っちゃおうか、と一念発起。


物理的に距離がありますし、CDが買えれば・・・と思い昼ごろに到着。

事前情報通りでCDはいつでも買える状態で売り切れもなく平和でした。



なので無事、この2枚のソロ・リミックスCDを確保することが出来ました。

ライブに参加されるP諸氏は既存CDは持っているでしょうし、

持ち込み数も潤沢にあったみたいですね。こういう物販ならいいですよねえ。


で意外だったのがグッズ物販。過去最高の処理速度だったようで既にガラガラ。

会場限定Tやリストバンドなど売り切れはあるものの結構欲しかった物が買えてホクホクでした。

グッズについては自宅に帰ってから二次予約通販で済ませようかと考えていたんです。



まずライブ公式パンフレット。

まさか参加するライブそのものに機会に恵まれるとは思わず、突発購入。

キャスト中心で大変ボリュームが有りました。ラメ入りで綺麗。



続いて3Dポートレート。会場限定なのですっかり諦めていた一品です。

生っすかのジャケットはどれもよいですが、01と05が狙いでした。

残念ながら01は売り切れとなっていましたが05は確保。

写真で伝わりにくいんですが、ちゃんと撮ってもブレているように見える程度に浮き出て見えます。

これは現物見ると欲しくなるタイプの品ですよね。買えただけホント良かった!



あと地味に嬉しかったのが劇場版前売り第二弾だったりします。

第一弾はアニプレ予約さえすっかり忘れるという大失態を犯していたところに第二弾。

メイトで買えますという措置付きながら対象店舗にメイト模型店はなし。

!?

なので頭を抱えていたんですよ。この機会に買えて良かった(再)。

なお、チケをお譲り頂いた方曰く秋葉原メイトはいつでも買える状態なんだとか。

地域格差を地味に感じる俺氏であった。

この他に公式ポスター、公式サインライト(ミリオンライブ!)、公式カレンダーを購入。

二次通販の分も現地で調達出来たのは大きかった。神物販でした。

サインライトはライブに光物を一切持参出来なかったので購入。

使い方(振り方か)わからないんですが・・・

いざライブが始まると購入が大正解だったと知ることになるのでした。




あと助かったのが有志Pによる「コール本」。基礎知識編から

どの曲にどうハンドクラップ・コールを入れるのかの一例がひと通り記載。

アイマスライブはおろかライブそのものが初めての私には非常に心強い一冊でしたね。

待機時間中やスキマ時間に食い入るように読ませてもらいましたよ。

初心者へのサポート体制が半端ないアイマスPたちに感謝の言葉しか出なかったですね。


物販を終え、この度ライブ参加の機会を下さった方と合流。

昼食を挟みながら色々ご指導ご鞭撻を賜りました。

「周りを見て合わせていれば問題ない」というベテランのお言葉。

そうこうしている内にライブ入場待機列が出来たというツイートが入り・・・

つづけ
私にとって人生初のライブ「Minori Chihara Acoustic Live 2011」に行ってきました。

みのりんにとってアコースティックのみのライブは初めてなんだそうな。何と奇遇な!

場所は日本青年館大ホール。あ、お昼の部です。

朝方の曇り空はどこへやら、な快晴

招待状にあった座席は「I-120」。

指定座席の並びは「TERMINATED」のスペル別に列が決められており

「T・E・R・M・I」が1階席、「N・A・D」が2階席。

おっ、1階席じゃないですかーって



ココでした。1階席組のケツから2人目というギリギリ具合。

いやでも1階席だっただけでありがたいですな。


アニメを通しての曲しかしらない私なのですが

TERMINATEDを歌ってもらえたのは嬉しかったですね。

それの記念ライブだろ!とは考えるんですが激しい曲ですし・・・

民謡のような、そして激しさの残るアレンジがかなり印象に残っています。

イントロから勢いがありますねやっぱり。

アコースティックでこれならライブの迫力はとんでもなさそうで羨ましい。

そんなことを思いつつじっくり歌声を堪能させてもらいました。

ライブと違って演奏や歓声にかき消されずそのまま耳に届くので

誤魔化せない環境でもあるんですが、流石の歌唱力の高さ。

TERMINATED間奏にある「~失うもの」の伸びに脱帽です。


そうですね、あと落ち着いて聞くことに集中出来たことも大きいです。

空気の読めないコールや眩しいサイリウムがなく、オタ芸や奇行もない。

前列の人で遮られることもなければ左右の人の肘なども当たらない。

私のライブに参加しない理由に該当する挙動がなかったのがすこぶる良かったです。

約一名サイリウムを振っていた人が居ましたが、基本拍手の時だけだったのでまぁ

曲によっては手拍子が入るのみという静寂。何て心穏やかに聴けるのだろう。

拍手によるアンコールといいライブというよりコンサートのようでした。

質問から推測するに9割近く居た模様の、みのりんファンの紳士ぶりが凄かった。


ちょくちょく入るどこか抜けたMCが面白かったんですが、いつもあんな感じなんでしょうか。

何だか色々ゆるいというか、ボケてるというか。

同じ誕生日の人を挙げていく度に人間から離れていくとは・・・w


アンケートには感想をびっちり書いて提出。招待ありがとう御座いました。

これで無料というのは正直こちらが申し訳なってしまう位でしたからね。

プログラムとキーホルダー

めっちゃ良かったのでプログラムとキーホルダーを記念に。

ロゴ等が前面に出ていない飾り気のなさが決め手でした。

付けられるわコレ。裏面も筆記体で落ち着いている。


今回のみのりんアコースティックライブが初ライブで良かったです。

このように良い環境等が揃うことは難しいのでしょうが素敵な思い出になりました。

会場での一体感が不要とは言いません。

しかしどちらか選ぶならマッタリ楽しめる形式の方が─とても好きです。
先日、片道2時間以上かけて行って来ましたよキャラホビ2011(の二日目)!

遠いので軽い遠足のようなもの。

14:50頃の会場内

12時前に海浜幕張に到着し入場。まずはアマチュアディーラーエリアへ。

壊滅しているのを承知でVガン系をまずはぐるり。見てみたいじゃないですか。

FLATさんのリーンホースJr.は既に完売。ですよねー

しかし回っていくとD-PlaceさんのVガン及びVガン武器セットがありました。

なん・・・だと・・・!?

去年fgで存在を知り、購入方法がコレに参加する以外なく断念していたシロモノ。

加えてマッタリ昼入場しているように、当初から「無理」と判断して除外していた物でもあります。

D-PlaceさんところのVダッシュガンダムヘキサとVガンダム武器セット

最近になってやっとMGヴィクトリーが出たくらいだというのに、

1/144でましてやセカンドVなんて微妙知名度のMSがキット化されるわけがないよね、という。

この時に「もう帰っても良いや」とヘブン状態に。

とはいってもどの作品も凄くって一番時間をかけて回りました。

1/144ラスヴェートやドートレス・ネオ、F90火星独立ジオン軍仕様、シャッコーやフリント等

冷遇気味の宇宙世紀/アナザーのMS(及び艦船)がそこかしこに。

特にオールズモビル戦役以降の小型MSの1/144が多くって眼福でありました。

とにかくVガンやその前時代が舞台のMSがいっぱい居るので・・・もうね・・・!

それ以外でもAoZ後期に出てきたゲテモノ気味な試作MS群も立体化されていて驚愕。

1/100ゲーマルクの存在感がとてつもなかった。

ガレージキットであることを意識しないとホイホイ欲してしまうラインナップでした。

こりゃガレキ組み立てに慣れたモデラーさんが求めて集まるわけだ。

自分もガレキを作れるようになりたい。そう思いましたね。


昇天してエリアを出るとガンダムINFOイベがやっていたので立ち見。

UC名場面ランキングが終わった所で待機列計算して出張版まどカフェへ。

予定通り「もう何も怖くない」を注文して抜けると入場待機開始。境ホラトークショーへ。

味はマンゴー(☆型のパイン入り)でした。

マミさんコースター等

コースターだけじゃなくステッカーとウエットティッシュも貰えるんですね。

「勿体ない」以外の理由で使いたくないと思うのは何故だろうかこのティッシュ


境ホライベントが終わった後はブース散策。

でかいみんち

グッスマブースでfigmaマミさんをチェック。



固定フィギュアのマミさんも出来が良さそうで引きずり込まれそうです。

関節を気にすることなくマミさんの魅力を最大出力で堪能できるんですもんねえ。

いかん、これ以上固定フィギュアはいかん・・・!

固定フィギュアは各魅力が

脚:キャラ思い入れ:髪=5:4:1

を満たすのが私的購入条件なのですが

マミさんはキャラ部分だけで10に達しているから困る。

でもマミさんって脚の印象は薄い。ううむ・・・

出来るだけ・・・見なかったことにしておこう、自衛のために!

グッスマブースではドデカいうちわとまどかの販促ポスターが配布されていました。

フィギュアの販促用ポスターって初めてかも。

適度なサイズで貼りやすそうだ。ドアにしておこうかのう


バンプレブースはくじ系が混んでいましたね。

私的に立体化に恵まれてきたタイトルが増えてきているのでお役御免な商品。

魔まマ一番くじエリア。



上ェ・・・ 魔女でもシャルの扱いはいつも破格ですね。

ラブプラス一番くじエリア。



サインだけ撮ってきました。NEW版ネネさんもいいわあー

各ブース内容は色んなサイトさんが綺麗な画像を上げてくれるので

会場では撮影を殆どせずに殆ど見ることに徹していました。

だからそんなに画像がありません。今貼っているのがほぼ全て。


ガンダム系ブースをはしごしクイズラリーに回答しポスカを貰ったり、

境ホラがありそうなところを回ってみたり。



サンライズクルセイドに参戦するとのことでパシャ。

流石にカードは追えないなぁ。やっさん描き下ろしとかやめてね?


会場にはコスプレブースがあるのでレイヤーさんもチラホラしているんですが

のそのそ歩くのが不覚にも可愛いと思ってしまったシャルロッテ。

ちっこい方ならともかく、まさか恵方巻きの方を可愛いと思うなんて。

カメラを構えると止まってくれました。

パクッとして欲しいと伝えるか、そのつもりで接近すると噛んでくれるようです。

一般来場者だけでなく、各ブース内のスタッフも含めて嚙みに回ってました。

なんてヤツだ(写真はアニメイトブース

あと今年のコミケでコスプレ参加されていた自宅警備隊宅外派遣の方が

自衛隊ブースの相談コーナーで本職の方とお話していてペプシ噴出すところでした

そうそうキャラホビって毎回ペプシ無料配布してるんですって。火照った身体にしみる。

まどカフェとペプシで水分が十分まかなえる環境でした。

水筒持参は邪魔だったかもしれない。

当初の目的の後は色々寄り道しつつ

クロワーゼイベントを前に、所要時間や帰路での混雑を考慮し早めに会場を後にしました。


ええ、購入出来ると思っていなかったもんで所持金ギリギリで危なかったです。

行きに帰りの分もSuicaチャージしていなかったら詰んでました。

ちなみにVガン武器セット<往復交通費<Vダッシュガンダムヘキサ

ハッハッハ・・・遠い遠い連呼するのも仕方が無いというもの

これが最初で最後のキャラホビでしょうし、想定外の買い物も出来、

めんどくさがらず日曜に外出しておいて正解。行ってみるものですね。

それでも最後に言わせて欲しい。やっぱり幕張メッセ遠いよ!
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。