ゆっくりマッタリ日々の日記
こーっそりと九州に上陸してきました。

は・か・た・の!

初めての九州でした。

土・日と短く、元々別の目的あっての九州上陸のため

特段何か回ったとかそういうことではなかったんですが。

飛行機でなくても意外となんとかなる距離っぽいとわかったのが大きな収穫。

とにかく友人と過ごす休日というのを久しぶりに満喫してきました。

短期間ですがとんこつラーメン、長崎ちゃんぽん、がめ煮・・・等しっかり食べてきました。

走っていて周囲の景色が綺麗で、観光はもちろん住まいとしてもいいなあと思ってしまいましたね。

また行きます。今度は観光メインで巡ってみたいなあ。
先週の三連休は、まず土曜に名古屋入りし友人らとぶーらぶら。

続いて日曜はその友人らと伊勢神宮へ行っておりました。

伊勢神宮は前々から行きたいと思っていた神社の一つ。

友人らも同じで、行ける内に一度行っておかないとなあということで出立。

車で。しかし・・・これが問題でした。

お伊勢さんを甘く見ていましたね。


三連休中ですし、今年が式年遷都の年ということで混んでいるだろうことは想像していました。

しかしその混み方は読めませんでした。



境内はそれほどでもなく、多いなと思うレベルでストレスもない具合。

しかし車。車で行ったのが大失敗でした。

高速及び一般道が大混雑。大渋滞で身動きすらとれないくらいでした。

とにかく、進まない。

車で出発してしまった事を全員が後悔しましたとも、ええ。

結果的に到着はしていますが、朝に出て到着は午後4時近く。

昼飯もなく延々と車の中で死んでいたという。一人だったらもうオワッテタ

お伊勢さん、恐れ入りました・・・







到着が午後4時近くと先程書きました。

そうなのです、つまるところ殆ど参拝の時間がないということで、

というわけで始めての伊勢神宮参拝は外宮のみで終了。

こんなのってないよ、あんまりだよ(震え声)

三人揃って「何しに来たんだ俺ら」と思わずには居られない。

お伊勢さんへは電車で参拝することを強くお勧めいたします。

電車も地味に時間がかかりますが渋滞はない。

駐車場待ちもないですしね(半泣き)!

次は電車にて現地集合、内宮リベンジするしかあるまいと誓って友人と分かれました。

果たして次は・・・いつになるのか!? 

行かないなんてことは絶対にありませんが、次の機会の目処は立っていません。

三人揃っては難しいかもしれない。

これはこれでいい思い出とも言えますが、しかしミスったなあ~


今回のご朱印
・伊勢神宮 外宮
先週の三連休は名古屋の友人のところへ遊びに行っていました。

場所が場所だけに外に出る傾向が強くなってますね。健康かな!


画像は名古屋テレビ塔。近くにとらのあながあるんでワロタ

元々愛知県に住んでいた時期もあり、懐か・・・

と思ったら流石に変わりすぎて何の感慨もなかった。アレ?

名古屋からは少し離れていましたからね。旧友は元気にしているのだろうか。。。。



写真は本宮ではなく神楽殿ですが熱田神宮。

名古屋に行くならここはお参りさせてくれと頼んだ場所です。

観光ついでに色々回るのだ。ご朱印もありますしね。



大須観音。大洲観光中に立ち寄りました。

大洲のカオスっぷりには笑った。

味噌と手羽先ばかりのイメージ(これは酷い)の名古屋で

ああもバリエーション豊かな飲食店とお店が並んでいるとは。

オネエ系ファッションショップがあればオタクショップがあったりでたまげた。


ああ、食事としては懐かしのやば豚のみそかつと、初めてのあんかけスパゲッティをチョイス。

後者は響きやイメージからしてB級もしくはそれ以下の食い物と思っていましたが・・・

 う ま い 。

ちょっと衝撃でした。だってスパゲッティにあんかけですよ?正気じゃないでしょう(迫真)

あんかけ、といっても露骨に餡ではなくちょっとドロリとしたソース、という意味だったんですね。

マジで餡がかかってる下手物料理だと思っていたんですよ。

そしたら濃い味のソースがかかったスパゲッティだったんでこりゃ旨いわなと。

カフェ、みそかつ、あんかけスパ、手羽先、きしめんと旨いものが多いなあ名古屋は・・・



最後に友人に連れられていったのが名古屋名物(という)ナナちゃん。

私が住んでいる頃にはなかったものです。バスト脅威の207センチ(笑)

フツーの買い物からオタク的な買い物まで(アイマスCDはここで買いました)、

やりたい放題して過ごした一泊二日でした。

もっと行きたい、もっと堪能したいのが正直な感想です。

今の住まい周辺に微塵も興味ないな俺。


今回のご朱印
・熱田神宮
・大洲観音

土曜に別件で京都に寄ったのでテキトーに。

他意はないんです

た・・・いや、何でもない

空いた時間を使って、かつ周辺という制限つきでしたが

ご朱印を2つ頂いてきました。まだまだこれから!



取り合えず近かった中から清水寺。

紅葉が始まってますね。あとほんの少しで見ごろですかね?



そして夜間拝観も始まりました。

既に一度向かっているので今年はどうするか悩みどころ。

どっちかというと可能なら紅葉よりも雪景色の京都が見てみたい。

デジイチ欲しいよう。

あと、飯処と喫茶を新しく一つずつ開拓。親戚のおかげなのですが。

いつ使うんだって?HAHAHAそれは言っちゃいけない台詞だぜ

比較的近いうちにまた京都行く予定。今度はちはやふる展とかそっち系で。

前回は渡月橋あたりで天候を気にして戻ったんですよね嵐山。

ちはやふるがきっかけとはいえ、当初の目的ルートを辿るというのもいいかもしれない。


今回のご朱印
・六波羅蜜寺
・清水寺


一ヶ月遡る事9月の三連休、友人と京都観光していたり。

題するなら「ご朱印帳集めを始める」編。

わざわざ西に出向いて来てくれた友人を我が家に迎え京都観光へ。

未だかつてないほど京都が近いのは、今の住まいの数少ない魅力でしょうか。

(関東は観光地はともかくアニメイベントが多いから・・・ぐふっ)

目的は「ほぼなし」。

気ままに話しながら、思ったところ・行きたいところに行こうとする。

ただそれだけ。けど超楽しい。やっぱり友人が居るっていいと思います(半泣き)。


また来たぞ。





伏見稲荷。ここは友人のチョイス。

意外と行ったことないパターン多いのかもしれませんね、伏見稲荷。

ほんのちょっとですが外れているので、修学旅行の自由散策中でも入らない・・・とか。

私はそうでした。友人もそうらしい。

ともかく、前回の時のように道を間違えることなく登山してきたので足にきませんでした!感動した。

四ツ辻で昼食。おいなりさんときつねうどんとカキ氷。

そういえばお稲荷さんの元でおいなりさん食べたことなかったなあと。

ちょっと不思議な気分。


続いて引き続き友人のチョイスで「国宝 三十三間堂」へ。



中は撮影禁止で、本堂が長い長方形のため全然上手く撮れていませんね。

カメラの腕がないことがよくわかります。欲しいなあ。勉強したいなあ。

風神・雷神以外にも、どこかで聞いたことのある名前の仏像がちらほらあってかなり楽しかったです。

ここでおみくじを引き、結果は「中吉」。平凡だ。


最後は私のチョイスで「平安神宮」へ。



理由は「ご朱印帳のデザインが格好よかったから」。

友人とぶらぶらしていて、「ご朱印集めは一体いつ頃から始めて良いものなのか」という話になりまして。

互いに集めてみたいと思った事があるものの、確固たる動機がないというか。

スタンプラリー的な感じで軽々しく集めていいものなのか、

もうちょっと造詣に深くならなければダメなのだろうかとわからないことが多かったんですね。

今回それについて色々話した結果、今から始めよう!ということになったのです。

これがそのご朱印帳。



青龍・朱雀・玄武・白虎。四神が固めるデザイン。

どうですかこれ。驚異的なかっこ良さ。何コレずるい。

その・・・あまり聞こえはよくないかもしれませんがかっこよさで選びました。

一応ご朱印帳で検索して、どの神社仏閣のご朱印帳が良いか選び抜いた結果です。

近場でなければ「青井阿蘇神社 」、「穴守稲荷神社 」もかなり好みでした。



で、そこに記念すべき1枚目のご朱印を頂いてきたと。

先にご朱印集めを決断していれば三十三間堂も書いて頂けたのにとか言っちゃいけない。

これからはこのご朱印帳を持ち歩きながら観光しようと思います。


あと、その時丁度水樹奈々さんのライブが一週間後に控えていたようで



リハにしては早いような気がしますが(素人考え)ずらりと機材と席が並んでいました。


平安神宮からバス停までに甘味処を見つけ、わらびもちを食べ休憩した後京都駅へ。

最後に名物を夕食として腹に吸収し帰宅。


帰宅後は寝るまでホニメ1期BDのキャラコメを視聴し、結局完走したという無茶コース。

お疲れ様でした。そしてありがとう。また来てね!


・・・西に来てから人恋しくなった傾向は認めざるを得ない。
ハイデルベルクと聞いてどちらかというと元ネタよりToDがちらちら脳裏を掠める人は友達さ!

オチから言えば天候に恵まれたツアーでしたが、開始早々曇った2日目。

~ハイデルベルク~

ハイデルベルクに着いたら当然ハイデルベルク城へ。




ここが速水さんボイスの国王が住まう城(跡)か・・・。

城から見下ろすハイデルベルク市街。曇りが憎い!




こういった統一感のある景色はヨーロッパに来たなあと感じざるを得ませんね。


昼食はハイデルベルク大学のメンザ(学生食堂)でとりました。

100g単位で値段が決まるビュッフェ形式。「Zeughaus」だったかな。

下手な飯屋よりも安心で確実。

そしてビジター価格にはなりますが安い(笑)!

ちなみに私は料理を写真に収める趣味がないためこの先も料理画像はありません。


ハイデルベルグの街並み。




じゃばらつきバスはやけに印象に残ってますね。かっこいいかも。

食後はおみやげを見て回りながらぶらりとして終了。

今度は、今回の宿泊地でもあるローテンブルクへ移動です。


~ローテンブルク~




ここは既に一度行った友人がいい所だと言っていたので期待しておりまして

落ち着いた旧市街の街並みと市壁に囲まれている面白さが非常に良かったです。



日本人観光客は居ますが、他の観光地と比べれば人数が少なかったので

より外国に来た感じと共にマイペースに観光が出来たのも好印象。

模型を雑貨屋さんで見つけたり、こちらでいう100均のようなお店を見つけたり

絵本のような淡い色合いの建物の中を彷徨うのが楽しくて仕方がなかったです。


拷問器具などが置いてある中世犯罪博物館の開館時間に間に合わなかったので

人形とおもちゃ博物館に入りました。



おもちゃよりもお人形さんの方が展示が多く、女性の方が楽しめるかもしれません。

ドール趣味の方も是非。


その後は名物というお菓子「Schneeballen」をおやつにガブッと。

直訳すると雪玉。球体のクッキー生地のお菓子です。

見た目がかわいいワリに1個分のボリュームはかなりあるのでおやつにピッタリですなー。

キャラメル味おいしい。カロリーは考えてはいけないと直感が囁く。

寄ったお店は「Diller's Schneeballen」。人形とおもちゃ博物館の目の前です。

残り日数を考えなくてよければおみやげにしたかったくらい良かったです。

まだツアーは始まったばかりですからどうしようもなかった!


街をぐるりと囲っている市壁に上って歩ける楽しみも。



1枚目に遠目に映っているのが市壁。2枚目のように歩道がついてます。



探検みたいで男性はつい上ってしまうと思うんだ。


夕食は市内のレストランで。

日本語メニューがあるところは助かるなぁ(棒)

「ジュースはおろか水よりもビールの方が安いって本当なんだ」

下戸の私は頼みませんでしたが、友人の頼んだビールは飲みやすかった。不思議。

レストランの店員さんが紳士的で、

電子辞書を片手に必死のドイツ語コミュを試みると爽やかな笑顔が返ってくる素敵なレストランでした。


夕食を終えてみれば夜。三脚を家に忘れたことを早速後悔することになるのであった。




殆どロクに撮れていませんでした。コンデジじゃ・・・ダメだぁー!

んでもって目と鼻の先にあるホテルに戻って就寝なり。


お次は直訳して新白鳥城。中は写真撮影禁止だったんですけどね!

また間が空きますがお待ちを・・・
QLOOKアクセス解析