ゆっくりマッタリ日々の日記
・電撃文庫bootleg更新、7月の新刊予定(2009年7月10日発売)

>>□GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンII<下>
>>著/川上 稔 
>>絵/さとやす(TENKY)
>>定価/1250円

>>定価/1250円

>>定価/1250円

オワタ

お、おいおい 正気ですかよ?

信者の俺も流石に引くわwwwwww

何故って、あの鈍器扱いされた「終わクロ最終巻」の定価でさえ1190円なんですよ。

あとはわかりますよね。

・・・・。


終わクロのあの厚さは、最終巻という一つの節目だからできたことだと思うんですよね。

だって重いですし、持ち運びに不向きで、開きすぎると背表紙が折れる。

境ホラII下はまだ4冊目、つまり続巻が控えているのにあのサイズ。

早くも本棚がピンチです。

川上氏はどこへ突き進もうとしているんだ


本屋のお仕事の方・・・すいません、これにも紙製カバー付けてください。
世間は現在ローソンのキャンペーンといったらEVAのようですが、自分はANAコレ。

以前にローソンのおまけで付いてきたANAコレプチ。

それがアンコールと称して、リペイントVer.で再登場していました。

スカーフの色が違ったりと少し変わっている。

前回確保した4体分を再び確保。4体が私的ベストですから。

9thの可愛さは異常。


・乙女の憧れ!? 巫女になりたい

巫女さんの仕事も良いけど、巫女装束を着てみたい。ガチで。

どれだけ寒いんだろうとか、重さはどうなんだろうとか、動きにくいんだろうかとか・・・

知りたい事が尽きない。だから解決するには着るしかないんですよ。

どこかに落ちていることを夢見て。
イヤホンの片方が断線しかけているのか、ノイズが乗るようになったので変えることに。

色々調べても最終的に本人の好み次第だと思うオーディオ。

ぶっちゃけるとよくわからないのであった。


まずカナル型以外は必要ないので除外。

あとはそれぞれ試聴して決めました。月曜に何故か秋葉原に居たため好都合。

うーん・・・

唯一わかったのは、どちらかというと自分は「低音好き」に該当するということだけでした。

というわけでEP-630を選択。

うん、以前のと比べて低音が聞こえる。これはいい。
beatmaniaIIDX16 EMPRESS収録曲の個人的なランキング。

iTunesで再生中に、☆をどのくらい付けようかと悩んでいたことがキッカケ。


1位:naughty girl@Queen's Palace

2位:ミッドナイト堕天使

3位:Programmed World

4位:Secrets

5位:Fly Above

6位:Colorful Cookie

7位:smooooch・∀・

8位:THANK YOU FOR PLAYING

9位:凛として咲く花の如く

10位:3y3s


1位のnaughty girlはもう仕方がありませんね。

稼動直後からずっと不動の1位でした。

稼動直後から気に入ってしまう曲って、大抵聞きすぎによる(一時的)飽きが来て

徐々にランクダウンするのが常だったんですが。


そしてサントラでイメージが思いっきり変わったのが、ミッドナイト堕天使。

こんな格好良い曲だったんですね。終わりが一番好きなんだ。

プレイ中はあまり聞こえなかったですし、そんな意識もしていなかったです。

これは聞いてよかった。


女帝は金寺ほどのインパクトは受けなかったものの、ジワジワと気に入ってくる曲が多い印象。

個人的スルメ曲多し。


・beatmania IIDX 17 SIRIUS ロケテスト情報

おいおい、Love♥Shineが削除!?

あれだけ立ちはだかっておいて消えるなんてよおぉぉ

初めてドネル・ケバブを食べた。

案外ボリュームあるのね。
地元のリサイクルショップにて。

トムリアット他

トムリアットにゾロアット、そしてコンティオ。

実は昨日旧友に教えてもらったもの。ガンプラも置いてるよ、っと。

最も役立った情報なのは言うまでもありません。

まさかVガンのガンプラ(未開封)があるとはね。

しかもどれも持っていないキットばかり。

しかも、それぞれ複数個ある潤沢な在庫に吹いた

そうかリサイクルショップかぁ・・・。とんだ穴場じゃないか。

Vガンキットは、3月に1/144リグシャッコーを回収した時以来。

いかんなぁ、定期的に覗きに行きたくなってきたぞ。


これでVガンの1/144ガンプラで欲しいものは全て揃いました。

一気に三つは想定外。

特にVガンの量産型MSの代表、ゾロアットは諦めていましたよ。

ゾリディアで我慢しようと思っていましたから。

あとは個人的にいらない子のアビゴルとシャイターンだけ。

こいつらは何処を見ても残っているから一安心だね!
地元駅に着いたら、丁度同じ電車から旧友が。

おっ

それだけでなく、反対のホームからも別の旧友が帰るところだった。

なん・・だと・・・

加えて全員晩飯がまだだったため、飯を食いに。


他愛のない会話ながら、ローカルな話題が飛び交う懐かしいひと時。

この上なく飯が美味かった。食ってるのはふつーのラーメンなのにね。

中学時代を思い出しましたよ。

色々興味深い話を仕入れることができました。

中でも、普段は降りない地元駅の反対側出口にアウトレットのケーキ直売店が出来たらしい。

それよりもまず駅前にはコンビニが欲しいなぁ

へぇ・・・ 正直駅前は終焉の一途を辿っていると思っていたんですが。

地元唯一のケーキ屋だった不二家も、あの不祥事の折に消滅してまして。

平日でも結構並んでいるみたい。

今度行ってみるか。


ローカルな話題が通じて、かつ盛り上がれるっていうのは・・・心地が良い。
・ハルヒ

マジで新作きたこれ。テレ玉に土下座。

ぶっちゃけ半分は覚えてもいなかったワケですが、ここまで長かったですね。

京アニはいつアニメを作っているのか本当にわからない。


古泉の声に若干の違和感。他のSOS団メンバーは特には。

むしろキャラデザがけいおん!に近いのが残念でした。

特にハルヒにみられた濃い目のキャラデザは何処へ。すんごくさっぱりしていた。

個人的には西屋絵が最も好みの作画なんですけどね。

きっとシッカリ盛り上がる回で使ってくるに違いない・・・と思いたい。


でも、こんな前情報を隠すような行動に意味はあったんですかね。

新聞にハルヒの広告をデカデカと載せたりしていた時期もあったのに。


ハルヒ 新作「笹の葉ラプソディ」

けいおん! 第7話「新勧!」

うたわれるもの(再) 第11話「永遠の約束」

この回は構えていてもアルルゥ@沢城に泣く。

本当にうたわれはテンポが良いですね。放送時は若干駆け足に感じたんですけど。

アニメTtTもそろそろ化けて欲しいなぁ。

今日は、新旧共々素晴らしいアニメ曜日だった。

最近、放送ペースに間に合わなくなってきてるのが辛い。

もちろん精神的な意味で。アニメ見ないと死ぬんですよ自分。

なので現在、アニメは再放送を優先して見ていたりします。

今期は特に作品群がキてるので、新作は二の次。


・ハルヒ(再)

本当に明日が「笹の葉ラプソディ」だとしたらやべえ。

原作は未だ続きが出ない上、もう忘れかけていたハズなのに

数年待たされ、いざ放送するかも!?となれば・・・

何だかんだいって、録画を見るのが楽しみだったりします。

まだまだ魅力はあるんですね。

再放送に次回予告がついてない理由は、コレしかないよなぁー。


・アスラクライン

を6話で切った。

禁書目録もビックリの視聴者置いてけぼり展開で、全く付いていけない。

いや、もはや禁書目録に失礼なレベル。

禁書目録は解説やら色々わかりやすさが多少あったので。

しかしアスラクラインは・・・

そもそも本当に毎話繋がっているのか? と思わずにはいられない構成。

「巫女さん@あいぽんとロボット」という要素があったのに、滅多なことじゃ活躍ナシ。

何がしたいんだこのアニメ。


・シャングリ・ラ

1話から撮り貯め中で未だ未視聴。

どうやらBS11でもやる上に、CMによるとクオリティアップしている・・・らしい。

どうしようかねえ
この中途半端な暑さ(日が暮れると涼しくなる)が一番身体にクる。

クーラーつけようとしたものの、今年はまだ掃除してないなと気づいて我慢。

今年はもう掃除しといた方がよさそうですね。


・ふわふわ時間

ふわふわ時間

作曲はムギ(劇中設定)のこの一枚。

間奏のラップ(?)部分は・・・何も言うまい。

カップリングの翼をくださいはいいね!ムギから歌い始めるのも◎。

wikipediaの寿さんの項目に「歌唱力に定評アリ」とあったんですが、期待通り。

ええ、キャラソンもムギのだけ買う予定。


しかし、一作品でCDを3枚も買うとは。

同人を含めないとなるといつ以来なのやら。

「あ、これ京都旅行n(中略)良かったらどうぞー」

お土産で生八つ橋が登場。

あれ?これって先々週末の某所でも頂いたような・・・?w

すごいデジャヴ

・・・うん、美味いから良しとする!

やはり八つ橋はニッキよりも抹茶に限りますね。

数日くらいまとめて落ち着ける日が欲しい。

世の中から隔絶された時間でもいい。

プラモ・・・うぎぎ
・けいおん!第7話

のムギの私服姿が可愛すぎてダルい感覚が治った。

ムギ私服@第7話

超人生ゲームをプッシュするシーンも良い感じで子供っぽかったなぁ。

いつもムギの発言・登場数は少ないものの、存在感はシッカリあるから許せる。

BS-TBS早く放送してください。

あと、5話の顧問ムギ回も見逃せない。

早くワイド放送でムギフィルターを!

追伸:最近、「けいおん!」フォルダの下に「ムギ」フォルダが出来ました。
第48回静岡ホビーショーのレポがきてますねえ

第48回 静岡ホビーショーレポート(その1)
・第48回 静岡ホビーショー速報レポ!その1 「HGUC ジェガン」「MG RX-75-4ガンタンク試作」「1/72 クァドラン・レア クラン」とか!

>>HGUC ジェガン

ヒャッハッァァァァァァァァァァァッ!!!

CCAからCCA-MSVに移行したときは「出ないんか・・・」と思ったんですが!

CCAからF91まで登場しますし、ガンダムUCでも当然出ているんで避けられませんもんね。

今後HGUCを控えているユニコーン勢があって助かった。

HGUCでHi-νとジェガンが出る。こんなに嬉しいことはない・・・!


>>「MG ガンダムエクシア イグニッションモード(仮)」7月発売予定 5250円(初回生産限定スペシャルプライス実施)

1/100エクシア積みっぱの俺涙目。

ボックスアートは格好良いわ、5大ポイント凄いわで購入決定。


>>「1/144 クシャトリヤ」、「1/144 ユニコーンガンダム」参考出品 価格未定

クシャトリヤwwww デカすぎwwwwwwwww

HGUC No.100がユニコーンだとかいう噂が流れているみたいで。


>>「マクロスF 1/72 VF27γ ルシファー ブレラ機」参考出品 価格未定

アーマードが出るかどうか・・と言われていた時期が懐かしい。

というか、オズマ機積んでたら両方のパック装備出ちゃったね!


>>月刊ホビーマガジン10月号にオーライザー改造キット付属決定

うわぁぁぁぁ、GNセファーみたいに複数買前提展開は簡便してほしいトコロ。

・ダブルオーガンダム
・ダブルオーライザー
・トランザムライザー
・ダブルオーガンダムセブンソード
・ザンダブルオーガンダム ←New!
・ダブルオーザンライザー ←New!


>>ガンダムSEED公式外伝最新章「機動戦士ガンダムSEED VSASTRAY」開始

どう出る、ASTRAY。


他にもありすぎてどうしようもない。どのラインナップでも超ワクワクする。

むしろ、もう少しペースダウンしてもいいじゃないかと思ってしまうくらい。

涼しい財布が爆死決定。

そして今でも追いつけていない作業ペースがががが

まぁ、所有感があり、取説を読むもよし、ボックスアートを眺めるもよし

何よりいつでも作れる状態ではある積みプラが増えるのは仕方のないこと。

先月のνガンHWSとアルケーもまだですし。マジ積むしかないじゃないか!


ん?

Made in Japanのガンプラなら、定額給付金使っても貢献できるんですよね。

こりゃ使い道が決まったな。

なんだか生ぬるい暑さにやられてグッタリモード。

これは5月病ではないと思いたい。ただグッタリしているだけ。

・・・同じか?
今日暑過ぎ。ちょっと前の雨や寒さは何処へ。

ギリギリまで寝貯めようと思っていたんですが、室温が暑くなりすぎで起きざるをえない。

外はまるで夏のよう。帰宅後は扇風機まで出してしまう始末。

まだ5月・・だろ・・・?

日曜くらいは休んでいたい、とも思ったり思わなかったりする日々。

最近は自重した方が良いんじゃないかと気づき始めた。・・・遅かったか。


・Cagayake!GIRLS

Cagayake!GIRLS

OPも毎週聞いていたらジワジワと・・・

OPの初回版ジャケはいいですね。速攻でムギに変更。

一方、EDはどう見ても通常ジャケの方が良かった。

四人がそれぞれ決めていてジャケットらしい。

初回版はあのポーズのせいか、口元のせいなのかはわかりませんが・・・何か変。

じゃあ何故初回版にしたと言われれば、それこそ初回版だから。

いやー、限定商法には弱いね!もう刷り込まれちゃってるもんね!
マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ

由乃、志摩子、そして祐巳の3人のショートエピソードが収録された今巻。

まぁ黄薔薇組は放置、祥子さまの弱点が露呈した紅薔薇組の話も置いておきましょう。

イチャイチャレベルがゲージ振り切って久しい紅薔薇組なんですが、今回は仕方がない。

今回はやっぱりコレ、「白薔薇の物思い」。

だって久々の白薔薇組の話ですよ!

最近の白薔薇組の空気っぷりといったらなかった。

読んでいて思わず涙ぐむわって程。

そんなしまのりorのりしま派の私としましても大変大満足なショートストーリーでした。

何故って主に乃梨子が中心で、そこで旧・白薔薇さまの聖さまとの邂逅。

飄々としていてセクハラまがいの行為に及ぶオヤジキャラと、芯の通った冷静な乃梨子。

ピッタリ3歳差のため関わることがないと思っていた、二人の絡みが読めたんですから。

思っていたよりもやり取りがうまい事噛み合っていた。

乃梨子が聖さまの襟を掴んだりもしましたが。乃梨子たくましいなオイ

乃梨子は聖さまのキャラクターに半分吃驚、半分納得(噂通り)。

「この人があの志摩子さんのお姉さま」とは信じられないよなぁ。


自分の知らないお姉さまを知っている存在と会話した乃梨子。

今後も志摩子と仲睦まじい姉妹となるには、避けては通れない存在ですよね。

志摩子も聖さまの話になるとパッと華やぎますから。

続巻で聖さまと乃梨子の「志摩子談義」とかあったりしないでしょうか。

いやむしろ・・・そうだなぁ。例えば、当時のお姉さまの話を聞いて少し嫉妬したり

聖さまと自分を比較しちゃったりして、悩んじゃう展開もいいんじゃないでしょうか。

ハハッ、どんこといです。

あれ?俺何言ってるんだ

全く、白薔薇組は新旧含めて最強すぎる。
・『ポケットモンスター 金・銀』から10年、新生『ハートゴールド・ソウルシルバー』今秋発売!

この時を待っていた。

こんなにも諸手を挙げて喜べるリメイク作品なんてない。

OK!を聞いていたプレイヤーは「ゴールデンサンとシルバームーンじゃないの?」とは思ってしまいますがw

PSPと共に寝かされていたDSが、これでやっと本領発揮することができます。

DSは「ポケモン金・銀」か「黄金の太陽」のリメイクのために用意していたんですもの。

もう10年も経ってたんですね・・・。そんな古さを感じないってー。

リメイクは先にポケモン金・銀が来たかぁ。次はキャメロット、お前さんが立つんだぞ。

ポケモン自体はルビー以来。

努力値とかよくわからない要素が多々ありますが、こりゃポケモンに戻るしかないでしょう。

ついていけるかどうかはともかく、「またプレイしたい」と思ってしまう魅惑のタイトル。

取りあえずまたプリンを100レベルにする仕事がはじまるお・・・
・ビックリマンルーツ伝、6月16日(火)発売!

新作きました。

店頭で箱買いする楽しさはなくなってしまうんですが

もう背に腹はかえられないのでさっさと通販で予約しておきました。

「田舎だから売ってない」と連呼する仕事は飽きましたので。

今回は久々に当たりシールがあるので気合入れていきます。


ちなみにホロセレクション2がまだ残っていたりしま・・・・

誰か食べに来ないか


・「境界線上のホライゾン」2下は2上の翌月、7月発売予定!
>>境界線上のホライゾン2上
>>定価:998円

1下が935円(771P)だったんですが。

充電期間があったとはいえページどうなるんだよ。

126  イラストに騙された名無しさん [sage]  2009/05/01(金) 22:50:50 
これでまた書店の店員に
「こんなおっきぃのはいらないよぅ・・・」って言わせられるぜヒャッホウ!!

(川上稔総合スレ166thより)

分厚くて良かった!


・けいおん!

アホの子具合が魅力(?)の唯。

ですが見始めて余り間がないというのに、やけにアホっぽさが伝わってくるなぁと感じていまして

気になって仕方なくなり中の人を見てみると、アキカン!のなじみ役の人でした。

あぁ、通りで。

唯とはまた違ったアホキャラでしたが、前クールから「この声=アホ」というイメージが付いていたのか。

そりゃもうピッタリなわけだ。
ひらがな四文字だと漫画・アニメタイトルっぽくなる。

「!」の前に「っ」を加えるとエロゲタイトルっぽくなる。

大吉

このシンプルな運勢に安心した。

巫女さんもいっぱいいた!
・テレ玉、Gガンダムの後番はガンダムW

順番にきてますね。(08小隊は除く)

また通して見直した結果、Gガンは本当に面白いと再確認。

決勝バトルロイヤルからは一話も見逃せない。

シャッフル同盟との一騎打ち

師匠から流派東方不敗最終奥義を伝授される(敵対しているのに・・・クッ・・・)

決勝バトルロイヤル開幕

デビルガンダム復活

各ガンダム四天王VS各シャッフル同盟+レイン

師弟対決(最期まで弟子のことを叱っていたんですよね・・・。)

シュバルツの過去と因縁、そして兄と共にデビルガンダム撃破

レイン取り込まれる、デビルガンダム復活、世界がピンチ

各国のガンダムが協力し駆けつけてくる(+中々なかった艦隊戦あり)

ゴッドガンダム大勝利!希望の未来へレディーゴーッ!!

というか最終クールはほぼ見せ場しかない。

エンタメとして最も楽しいアナザーガンダムだと確信しています。

人型に近い体型にデフォルメされたガンダムってのは、MFだからこそ映え、許されますね。

ふとももが長かったりしても気にならない。

最終回のゴッドガンダムがどこもイケメンすぎて鼻血が出てくる。

UCガンダムで一番脚が美しいのはヴィクトリー、アナザーガンダムはゴッド。


・CCさくら

「あぁ、これってCCさくらのBGMだった」とひとりごちる事多し。

よくニュース番組やクイズ番組にチョロっと流れるBGMばかり。

クロウカード封印時や、戦闘中切迫してきた時に流れるBGM、

中でも「ケロちゃんにおまかせ!」のコーナーBGM冒頭とかは最たるものでした。

デデデーデーデデデー デッデデデン!♪ こにゃにゃちわー の流れ。


本編はよく動いて崩れない。

特にアクションシーンでは3話のウォーティ戦、水飛沫とさくら(フライ)の攻防がお気に入り。

レリーズ及びカード封印シーンはバンクとはいえ、毎回コスだけ変更していたんですよね・・・。

ありえねぇ・・・。

今見ても楽しめてしまう、この遜色ないクオリティは何なんだwww

そして汚れた今の自分は、さくらと知世の関係でニヤニヤしています。

主に知世から一方的な(でも不快じゃない)アレですけども。

スキがないなぁ、CCさくら。しかも妹も見ている。


・うたわれるもの

BS11で再放送ですって・・・・昨日から。

土緑花さんの日記を覗いた時は既に遅し。また2話からか!

これで2話から録画してるの3本目じゃああああああああああ
(CCさくら、ハルヒ)

ちくしょおおおおお!
パチ組みトランザムライザー

どこがGWなんだと感じつつ、やっとこさー。

ダブルオーライザーにGNソードIII、GNソードII用ビーム刃、ビームサーベル刃が追加されたキット。

このキットでようやくフルオプションのダブルオーライザーとなりました。バンダイめ!

しかし初めは上のような扱いだったんですが、存外トランザムイメージに見える成型色で満足してしまっている俺が居た。

確かにパッケージの文句通り、無塗装でもイケてる。

それにトランザムカラーのお陰で、色が足りてない部分が気にならなくなってるんですねー

取りあえずカメラアイと額だけは塗っておきました。

下手に塗ると成型色とズレて大惨事になりそうなので、グラビカルアンテナは思案中。

・NHK その1



May'nがゲストのWEDNESDAYJ-POP(4/29)内で、「アニメ×女性シンガー」というミニコーナーがありました。

・エヴァから「残酷な天使のテーゼ」(OP映像付き)
・マンキンから「Northern lights」(林原めぐみのライブ映像)
・YAT安心!宇宙旅行より「だめよ!だめよ!だめよ!!」(椎名へきるのPV)
・ロザパン2から「DISCOTHEQUE」(OP映像、水樹奈々のPV)
・とらドラ!から「Silky Heart」(ほっちゃんのPV)
・マクロスFから「トライアングラー」(OP映像付き)
・シャングリ・ラから「キミシニタモウコトナカレ」(OP映像、May'nのPV)

椎名へきるとか懐かしすぎるだろうて。

それに「YAT安心!宇宙旅行」の自体久しぶり。

というか再放送してくれよNHK、CCさくらみたいに。

流れを汲むならコレクター・ユイでもいいぞ!

・・・おっと

ミニコーナーながらOPもしくは曲のPVをしっかり使ってくるあたり、流石NHK。

よくある「曲のジャケットだけ」ってのは寂しいですから。良いコーナーでした。


・NHK その2

今日NHKで夜8時から放送していた「BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集」

その時には珍しく既に帰宅できていたので見てみましたが

「コーンバイーン ワン・ツー・スリー」と懐アニソンライブメドレーの中、いきなり「創聖のアクエリオン」が。

ちょっと食卓が気まずい。某CMの所為で。

「BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集」を見るのが初めてで、よくある古めのアニソンが流れる番組だと思っていたんですが・・・。

もう基準がわからねえ。

あ、ロボット物が結構流れていたのでそれかも。ブライガーは熱かったなぁ。


・5/1のMステ

着うたランキングにも食い込んでくるとは。

ランキングのところだけ録画。


・さっきのCDTV

リアルタイム視聴していたら、録画を忘れていた。

「ゆずは一体何位でしょう?」的なコメントの後、ゆずは3位、2位がDon't say "lazy"で吹いた


アニソン頑張ってるなぁ。

CDやJ-POPが売れてないからという理由もあるんでしょうけど、それでも頑張ってると思います。
トランザムライザー4

5月発売予定のアルケーが、4月30日に前倒しされ販売されていました。
※トランザムライザーの発売日は27日

GWに合わせて来たのでしょうか。

しかし短期間すぎて製作ペースが間に合わない。バンダイちょっと待って!


・けいおん!

おいおい、ムギ百合属性持ちかよ・・・・!

もう澪とかぶち抜いてトップに君臨してしまった。

あの眉毛とお嬢様(口調とアクセント)だけでもハイスペックだったというのに

第5話にきて「百合」追加。 俺 、 歓 喜 。

それにですね、どうやらムギ本人が百合百合したいわけではないようで

女の子同士のスキンシップを眺めるのが好き、というのもポイントが高い。

その眺めている視線がまた良いんですわ。

キマシタワー

まるで尊いものを見ているかのよう。はああああああああ

これら一連のシーンだけで白米がモリモリ食える。

「本人たちがいいなら、良いんじゃないでしょうか」

いいですとも!


いやー、本当に効いたわー

前情報でも聞いてませんでしたし、予想さえしてませんでした。

軽音部に(主に財力で)様々な恩恵を与えるポジションだと思っていました。

何この個人的趣向へのサプライズ。

顧問のこととかスッカリ忘れてしまったよね。

視聴後にEDジャケットをムギに変更。もうムギが可愛すぎて生きるのが辛い。


あと、紬の中の人(寿 美菜子)は高校生ですってよ。

マジか・・・

紬のあのアクセントや抑揚が大好きなんです。17歳でこれか!

寿 美菜子さんね、もう頭入ったね。

次は「よくわかる現代魔法」の嘉穂役を予定しているようで。

嘉穂タンは個人的に現代魔法のヒロインだと思っています。

口数少なめなキャラな為勿体無い気もしますが、この人なら嘉穂タン役はもう安心かも。
QLOOKアクセス解析