ゆっくりマッタリ日々の日記
出張帰りにぷちます!(中古)買ってきました。

ぷちます!全3巻

手頃な価格だったのと、ED聞きたかったものの特典だったんでチョイス。

ぷちます!2期も決まりましたし!

まず1巻分見てみたんですが、ディレクターズカット版だと3話で1回分にまとまっているので

短時間にED連発されることなく見れます。

一応話続いてるんだな、とちょっと感心したりも。

あと1話分がかなり短いため、1~21話収録といっても超速で見れます。

このボリュームと見やすさは中々いい。ちょっとした時に見れます。

はるかさんが絡むと大抵大惨事になるのが楽しみでした。

アニマスと異なり異常な存在感とやりたい放題感溢れる貴音さんが見れるのも魅力です。

ほっぺつねられたり、説教中にムスッとしてたり、尻をいやらしい手つきでこねくり回したり

もはや別キャラ・・・・かもしれないぷちます!時空の貴音さん。

これはこれでアリ。


丁度ぷちます!がニコ動で毎日更新している時期にこちらへ引っ越ししたんで

結構見れてない回が多いんですよ。少しばかり当時を思い出すなあ・・・。

と振り返りつつ見直しています。

嗚呼、次は出そうで出ないアニマスBD-BOXだ・・・アニプレはよ
つづき

物販参加のみの予定が、フォロワーさんのお心遣いにより

参加させて頂ける機会に恵まれ、参加してきましたアイマスライブ8th。

正に青天の霹靂。重ね重ねありがとうございました・・・っ!!


物販終了後に合流し色々お話させてもらっている内に定刻に。ライブ入場待機列へ。



画像は幕張メッセを背にして撮っているので後方側になりますね。

ライブTを着用しているPの方々が多いため色々わかりやすい。

丁度TGS帰りの方々が通る場所のため(主に外国人に)やけに注目を浴びていたような。

入場自体はスムーズに進行し幕張メッセ内へ入場。



フィギュア・ガチャ等今後の製品の展示やスタンドフラワーをぐるりと見てから会場に着席。

2階席のどこかにおりました。景色はすごぶる見やすい。

映像ではなくステージを肉眼で確認出来るレベルでしたし、視野には1階の様子が丸わかり。

「次に何色のサインライトを準備すればいいか」「どう振ればいいか」真似しやすかったんです。

やっぱり初ライブということで緊張していなかったとは言えないので。助かったなあ。

あと特筆すべきなのは丁度前にいらっしゃったP。

サインライトの振り方が非常に情熱的で素早い。

ステージ方面へ斜めに身体を向けるとどうやっても視界に入ってくるので師匠にさせてもらっていました。

この人の真似してれば問題無さそうだなという安心感。一体何者だったんだ・・・?


会場内にはBGMとしてアイマス楽曲が流れていたのですが、入場が進むに連れ

BGMに合わせてコールがスタート。  !?

聞けば「アイマスライブはBGMや映像に対してもコールする」のだとか。

既に圧倒されている私。

よくよく考えると(流れるかはともかく)コールの練習になるので真似させてもらいました。

「CHANGE!!!!」や「私達はずっと・・・でしょう?」等を練習しました(ニッコリ)

そしてとうとうライブがスタート。幕張(初日)のセットリストは・・・

01.READY!! 全員
02.乙女よ大志を抱け 中村
03.キラメキラリ 仁後
04.いっぱいいっぱい 若林
05.We Just started 長谷川 下田
06.リゾラ 釘宮
07.Brand New Day 沼倉
08.arcadia 今井
09.風花 原

10.お願いシンデレラ
11.S(mile)ING! 大橋
12.素敵なキセキ 山崎
13.Never say never 福原
14.Precious Grain 田所
15.Thank you

16.It’s show 下田 若林 沼倉
17.キラメキ進行形 中村
18.黎明スターライン 下田
19.プライヴェイト・ロードショウ 釘宮
20.フラワーガール 原
21.おとなのはじまり 下田

22.愛like ハンバーガー 仁後 若林
23.マリオネットの心 長谷川
24.Rebellion 沼倉
25.Snow White 今井
26.Dazzling World 若林
27.まっすぐ 沼倉
28.カーテンコール

アンコール
29.自分REST@RT
30.THE IDOLM@STER
アイドルマスター情報まとめさんからコピペ)

ちゃんと合わせながらライブ堪能できるかとかちょっと不安なところがあったんですが、

最初からクライマックスすぎて不安が吹き飛び、テンションは一気にフルスロットル。

READY!!→乙女大志→キラメキラリ→いっぱいいっぱい 何この流れ。

個人的に盛り上がる上元気になれる「乙女よ大志を抱け!!」を聞くことが出来、

これだけで「来てよかった」と満足感に包まれてしまうくらいでした。

私流格言の斉唱、間奏の全力ハンドクラップが楽しい。楽しすぎた。

知っていればですが)自然と合わせられる。何も問題なかったんや・・・!

キラメキラリでは天使からの「ギターソロかもーん」俺「FOOOOOOOOO!!」

いっぱいいっぱいではプチピーマン回を思い出す綺麗さ。緑一色で皆でコール。

若林神と呼ばれる理由がよくわかった見事な煽りで、俺氏開始早々声が既にヤバい領域へ突入。

リアルで いっぱい いっぱい 。

公式サインライト(ミリオンライブ!)も追加しておいて正解でした。

色合わせて振ると周りの綺麗な空間に参加出来てる感じがすごくいい。

3色なので厳密には違いますが、だいたい近似は取れるため大活躍。振りまくりました。


幕張には貴音さんが居る。これまで8thで風花を歌っているということで

楽しみにしていました。ところがそれに加えフラワーガールまで流れてマジ泣き。

私の貴音さん楽曲のマイブーム(相当継続中)は「かわいい系」。

あの威厳あるキャラがフラワーガールやキミメロを楽しそうに歌うそのギャップがたまりません。

そんなフラワーガールの生歌を堪能することが出来た。もう死んでもいい。

なお、フラワーガールの「あーなたっが好き」の所はコール箇所で

「はーらみーっが好き」「たーかねっが好き」と自由に言うところだったそうですね。

うお゛お゛おおああああああ!!
(周りに合わせたものの「あーなたっが好き」だと思っていた)


くぎゅううううううは実際に目にしてみてもくぎゅうううううううううでした。

リゾラ、プライヴェイト・ロードショウで踊る妖精がそこに居た。

くぎゅうううの小動物的可愛さが全開のパフォーマンスでした。

トークでは(話題は合っているのだけど)唐突に「お肉美味しいよね!」と言い出したり

はらみーとはまた違った天然時空が展開していた。ずっと眺めていたい。


下田さんはファンサービスが上手く、恒例と聞く「兄(C)~!姉(C)~!」の呼びかけ、

黎明スターラインでサイリウムウェーブ指定・・・そしておとなのはじまりでの斉唱煽り。

幕張の地に鳴り響く「ごーごーれっつごーあだると!」の掛け声。死ぬほど笑った。

おとなのはじまりって盛り上がる曲だったんですね。一番驚かされた楽曲でした。

しかしキャラ声で呼びかけられるって不思議な気分になりますな。

実在しているとしか。「会場の兄(C)~!」と呼びかけられご満悦の私。


お願いシンデレラと39はCM+ローソンやら何やらで流れまくっていたので把握済み。

主にグリマス曲がわからなかったものの、ライブゲストというだけあってノれる曲ばかり。

正直グリマスなめてました。中でもPrecious Grainは印象的です。

ゲストということで緊張していたようですが、相当な声量持ちで迫力があったんですよ。

8thライブであれなら今後どうなってしまうのかと。末恐ろしい子が現れた。

緊張という点では福原さんが一番していたように思います。

でもクール所属のキャラ見た目通りの真面目系というイメージをより強くするいいステージでした。


間に今後の展開の発表コーナー。大体が事前に公開されていた情報では有りましたが

VTRが流れると自然とハイになってしまいますね。社長直々に溜められるともうね。

シャイニーTVのVTR中に流れた曲にかたっぱしからコール入れるPの方々にはもう呆れてしまった(褒め言葉)。

↓この映像



<太陽のジェラシー>
  / ̄ ̄\ ←周囲
 /   _ノ  \                         ____
 |    /゚ヽ/゚ヽ                        /      \  ←俺
 |     (__人__) ワタシマーメイ!               /ノ  \   u. \
  |     |'|`⌒´ノ                   /(●)  (●)    \
.  |.    U    }                   ...|   (__人__)    u.   | なんだこれ・・・マジやべぇ。 
.  ヽ        }                      \ u.` ⌒´      / マジでVにもコール入れてる・・・・。
   ヽ     ノ                       ノ           \
   /    く


<Do-Dai>
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                          ____
 |    /゚ヽ/゚ヽ                         /      \    数秒後・・・・。
 |     (__人__) ケータイトリダシポパピプペー          /ノ  \    \
  |     |'|`⌒´ノ                     / /゚\  /゚\    \
.  |.    U    }                    |   (__人__)        | ケータイトリダシポパピプペー
.  ヽ        }                      \  .` ⌒´|'|      / Pパネェライブパネェッッッッッッッッフッフゥーwwww
   ヽ     ノ                       ノ     .U     \
   /    く


正にこの状態。あーどんどん楽しくなっていくぅ~

ガミPに変態コールして訴訟の一連の流れに参加出来てワイも満足やったで!

あとぷちます2期おめでとうございます。貴音さんが変な方向に輝いていたから私も嬉しい!


愛like ハンバーガーは生っすか収録曲の中ではネタ曲・・・という認識でした。

ライブで聞くまでは。

若林神と仁後さんのキャラ声歌唱と振付がネタ曲の域ではなかった。

〆は生っすかのジャケットイラスト。そういう振付だったのか!と鳥肌。完璧じゃないか。

このあたりから幕張メッセの空調が壊れたのではないかと思うくらい会場が熱気に包まれ始める。

やけに熱くなりましたよね。まさか私達のせいではあるまいて・・・。


その後のマリオネットの心はダンスがキレッキレで圧倒されました。

ステージに美希(本物)が居た(何度目だ)。

いくら美希でもダンサブルな(略)と劇中で言われていただけはある。

よく歌いながら踊れるものだなあと思いながら、ラストスパートの起爆剤となり

会場のテンションが異常値へ。盛り上がるなあ・・・マリオネットの心。


沼倉さんのまっすぐ+その後の思い出のエピソードでしんみりし最後にカーテンコール。

これは泣かせに来ているなと思いながら、サインライトを握る手が熱くなる。

そんでもってアンコールは参加アイドル総出でのジブリ→THE IDOLM@STER。

ジブリはアニマスの映像のインパクトが凄くって、イントロが流れるだけでアガってくるから困ります。

アニマスの興奮が蘇る、終わらないで終わっちゃううううう、右腕と腰が痛い!などごっちゃになりながら

一心不乱に応援し続けました。ジブリはコール入れやすかったなあ・・・。

ここ最近の私で一番のテンションだったのは間違いありません。

ステージ側から見ると私達から湯気が出ているように見えたらしいですね(汗)。


最後は各アイドルからの一言の後、リーダーの若林神から

肉声で「ありがとうございました!」

2階席の私のところへもしっかり届きました。すごい・・・。

若林さんはトークの進行、ツッコミ、フォロー、ライブと何もかもこなす超人でした。

緊張気味なゲストへのフォローが最たるものですよね。ああいうバックアップは心強いでしょう。

続いて会場アナウンス(社長)の言葉を聞き、一本締めで終演。

アイマス最高!コールが追加された後にホントのホントに終了。

夢か幻かわからない、3時間半はあった猛烈な熱気とボリュームの

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! @MAKUHARI0921なのでした。

ご機会頂いた方と途中で別れ、心地の良い(残念ながら腰を除く)疲労に包まれ宿泊先の友人宅へ帰りました。

右肩と腰に湿布を貼ったのは言うまでもなく、腰は未だに貼っt(


いやあ長文・乱文で申し訳ないです。あと語彙が足りなくて上手く表現できない。

言いたいことは「めえええええええええええええっちゃくっちゃ楽しかった!!」という点ただ一つです。

アイマスライブ。こいつぁヤバイですよ。

早くこのライブBDで見直したいですもん。何回も見たいし何回もあの興奮を味わいたい。

なんだかまだあれが現実だったのかよくわからないくらいです。毎日呆けてる。

取り敢えずこの8thライブのロゴを見ると自然と笑顔が出るくらい脳みそがやられています。

うん、また(SSAライブ)行こう、行けばまた会えるから。

総括: 7 6 5 プ ロ (や他アイドルたち) は 実 在 し た 。

アイマスライブ8thの感想を書き始めるも書きたいこと、

思いの丈を盛り込み過ぎちゃうせいで書き終わらない。

物販だけで分けたのに長くなりそうです()

会場限定CD(ソロリミックス)が欲しいがため、度々物販だけ行こうか迷っていたアイマスライブ8th。

なんやかんやでしんどいのでスルーしていましたが、幕張は三連休の初日。

体力的にも時間的にも申し分ないので物販だけのために新幹線乗っていく計画を立てていました。

調べてみるとアイマスの物販は数時間の待機は当たり前のようで。

アイマスライブ8thの他会場の感想なども読んでみると結構過酷。

ただ過酷なのは「グッズ」物販で、「CD」物販は余裕という情報がそこかしこにありました。

READY!!ソロリミが欲しかった(CHANGE!!!!まで追加されるとは思っていなかった)ので

それならもう行っちゃおうか、と一念発起。


物理的に距離がありますし、CDが買えれば・・・と思い昼ごろに到着。

事前情報通りでCDはいつでも買える状態で売り切れもなく平和でした。



なので無事、この2枚のソロ・リミックスCDを確保することが出来ました。

ライブに参加されるP諸氏は既存CDは持っているでしょうし、

持ち込み数も潤沢にあったみたいですね。こういう物販ならいいですよねえ。


で意外だったのがグッズ物販。過去最高の処理速度だったようで既にガラガラ。

会場限定Tやリストバンドなど売り切れはあるものの結構欲しかった物が買えてホクホクでした。

グッズについては自宅に帰ってから二次予約通販で済ませようかと考えていたんです。



まずライブ公式パンフレット。

まさか参加するライブそのものに機会に恵まれるとは思わず、突発購入。

キャスト中心で大変ボリュームが有りました。ラメ入りで綺麗。



続いて3Dポートレート。会場限定なのですっかり諦めていた一品です。

生っすかのジャケットはどれもよいですが、01と05が狙いでした。

残念ながら01は売り切れとなっていましたが05は確保。

写真で伝わりにくいんですが、ちゃんと撮ってもブレているように見える程度に浮き出て見えます。

これは現物見ると欲しくなるタイプの品ですよね。買えただけホント良かった!



あと地味に嬉しかったのが劇場版前売り第二弾だったりします。

第一弾はアニプレ予約さえすっかり忘れるという大失態を犯していたところに第二弾。

メイトで買えますという措置付きながら対象店舗にメイト模型店はなし。

!?

なので頭を抱えていたんですよ。この機会に買えて良かった(再)。

なお、チケをお譲り頂いた方曰く秋葉原メイトはいつでも買える状態なんだとか。

地域格差を地味に感じる俺氏であった。

この他に公式ポスター、公式サインライト(ミリオンライブ!)、公式カレンダーを購入。

二次通販の分も現地で調達出来たのは大きかった。神物販でした。

サインライトはライブに光物を一切持参出来なかったので購入。

使い方(振り方か)わからないんですが・・・

いざライブが始まると購入が大正解だったと知ることになるのでした。




あと助かったのが有志Pによる「コール本」。基礎知識編から

どの曲にどうハンドクラップ・コールを入れるのかの一例がひと通り記載。

アイマスライブはおろかライブそのものが初めての私には非常に心強い一冊でしたね。

待機時間中やスキマ時間に食い入るように読ませてもらいましたよ。

初心者へのサポート体制が半端ないアイマスPたちに感謝の言葉しか出なかったですね。


物販を終え、この度ライブ参加の機会を下さった方と合流。

昼食を挟みながら色々ご指導ご鞭撻を賜りました。

「周りを見て合わせていれば問題ない」というベテランのお言葉。

そうこうしている内にライブ入場待機列が出来たというツイートが入り・・・

つづけ

幕張メッセに行き、翌日は泊めてもらった友人とお買い物。

やっと帰ってきました。

非常に濃厚な二日間で久しぶりにリフレッシュ出来たと実感しています。

公式ショッピングバッグがパンパン

私の初ライブ(厳密にはアコースティックライブなら有)はアイマスでした。

 ア イ マ ス で 良 か っ た 。

取り敢えず疲労がやばいのでまた後日書き残します。

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
ジュンク堂で予約を断られたコンプ10月号(再販)ですが、

メイトで予約やってました。

新宿メイトは再販コンプ予約(10/10~あたり到着)やっていると聞いていたのですが

どうせ都内だけなんでしょ!とスルー。

ふと最寄り店舗を調べてみたらやっていた、と。

流石アニメショップだ・・・と言わざるを得ない。

こんな地方都市でもアニメイトはアニメイトだった。

もちろん寄る余裕がなかったんですが、電話でも予約受け付けてくれてました。

メイトカードの裏のバーコード下番号を伝え、名前を伝える。

照合して合っていれば受付完了という流れでしたよ。

メイト特典のポストカード(?)も付くとのことで

私みたいな予約しなかった慢心提督は早く最寄りのメイトに急ぐんだ!
ジュンク堂で再販「コンプティーク10月号」の予約を断られたYuuki-Sです。

目処が立ってないのは分かるのですが、ジュンク堂でダメなら一体どこで・・・!?

これは結局買えないフラグ。


早速、ウォーターラインシリーズ1/700霧島さん(ハセガワ)を組み始めました。

艦底にオモリを瞬着固定。部品の小ささと細さに驚きつつ、

まずは大きめの部品だけでもと接着していきました。

霧島さんの艦橋

取り敢えず艦橋。知識もなければ資料もないため、

よくわからない部品を重ねていき形になるのは面白かったです。

ギザギザは窓だったのかとわかったり。

しかし各部の出っ張りとかの役目は分からない。何か資料でも買ってみますかねえ。

取り敢えず組んだ部品たち

今回組んだ部品は以上。くっ付けてからではマズそうなところはスルー。

それに砲塔等細すぎて組んだ後も不安になる部品はひとまず置いておきました。

急いで今週中に小物入れ+綿を100均で買ってからにしようと思います。

このレベルの仕掛品は箱のなかにポーンと放っておくとやばそうなので・・・。

組み始めてからこいつぁ大変だとわかってきましたよ?

準備もあと一歩足りなかったかな。


ともかく、私の目標は「まず完成させること」。

エッチングパーツ? 糸? いえ、知らない子ですね。
スッ

霧島さん(箱)

取り敢えず俺氏提督の第一艦隊の主力、霧島さんを手にとってみました。

以前書いた通り艦船模型は一度も組んだことがありません。

インターネッツで大まかなポイントを読んだりしているくらいです。

確かに箱開けてみるとパーツの小さく細い。気をつけなければ。


塗装についてはエアブラシを使いたいところですがあいにく実家。

仮にあったとしても吹くところがない。賃貸でラッカーやエナメル臭はOUT。

ということで筆塗り決定。筆と共に水性ホビーカラーも添えました。

ムラ不可避ですが追い出されるよりはいいのです。

また、こっちには最低限の工具しか持ってきていないためちょっと大変でした。

残すところはピンバイスくらいですけど。

あとは時間ですねぇ。もうちょっと余裕が有るといいんですけど。

さて、どうなることやら?
コンプ10月号は勤務中に買えばいいかと思っていた慢心提督とは私のことです。

いや、多分買えたと思うんですよ(妄言)。その日に出張が入らなければ。

丸一日拘束され、翌日見かけた書店を片っ端から回ってみたものの完売、完売、完売!

いやあビビリますね。再販決定とのことですが無事手に入るか自信ないですよ。

艦これアンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)ほか

そんな私ですが何故かアンソロについては尼で予約していました。

アンソロって書籍の体でもファングッズレベルの位置づけじゃないですか。

一方コンプは一応名の知れたギャルゲ雑誌。アンソロ予約だけは念のためしていたと。

全く逆でしたけども!ぅぐああァァ

アンソロということでゲームだけでは満足できないファン向け内容なのは間違いありません。

しかし全体的に面白かった気がします。一番は「夕張さんの憂鬱」です。

4コマしつつ、これだけでうまいこと纏まっているのがじわじわくる。


このアンソロ漫画の企画時期を考えると、当時既にキャラが固まりつつあった

(比較的)人気キャラに偏っているところは否めないので、今後の続刊に期待でしょうか。

これからも追っかけて行くつもりです。

やっぱりゲームだけじゃ・・・と溢れるこのエネルギーの受け皿が必要だ。

使い回しではないグッズがこれから出てくれればいいのですが。
艦これのせいで艦船模型が最近気になります・・・。

「絵を描けば手に入る」と同じく「作れば出る」という都市伝説があるようですがそれは置いておいて。

艦これは張り付いてプレイするゲームではないのでスキマ時間があるのです。

その時間に少しずつ組むのもいいかなあと思い始めている自分が居ました。

疲労の自然回復や入渠待ちとかでちゃっかり調べていたり。

なにぶん艦船模型は一切触れたことがないものですから。

やっぱり始めるなら1/700ウォーターラインシリーズですよね。

あとは少しの決断と「どの艦船にするか」ですね。

・吹雪
・加賀
・陸奥
・霧島

組むならここあたりかなあと思ってます。

ええ、我が鎮守府が誇る第一艦隊。その中でもお世話になって思い入れのあるメンバーです。

艦船模型その細かさと塗装難度に躊躇するところがないわけじゃないので

真剣に考えてみんとす。
先日書いたとおり、「鑑これ」やってます。

ソシャゲー(なんだろうかコレも?)は大嫌いです私。

あんなゲーム性もクソもない物体に「課金」することが全く理解出来ないためです。

これもゲーム性で言えばクソと言っても間違いではないでしょう。

しかし課金しなくても十分遊べる・・・というか課金する要素が考えられないくらい

商売っ気がなさすぎて驚くゲームでした。


それでもブラウザゲーであることは変わりがないんで

課金要素薄めというだけでプレイするのはしんどいです。

じゃあ何が良かったかと言うと超シンプル。

今は随分と見かけないと感じていた「巫女服」キャラが居たから。

TwitterのTLでしばしばスクショを見ることがあったのですが、

ある日みた画像には紅白の服装のキャラが。そう、扶桑姉妹でした。

これをきっかけに調べてみれば、戦艦系は巫女服だったり

空母系は弓道っ娘だったりと「俺得なキャラが居る」じゃないですか!

C84三日目で艦これをフォロワーの方からオススメされたのがトドメに。

帰宅後にアカウント作成し着任待ちの一員となりました。

翌日の限定開放にあっさり当選しスタート。以上が経緯です。


今ではがっつりプレイしている提督の一人です。

先々週の日曜に2-4をとうとう突破、そのまま3-1もクリアし3-2でレベリングしています。



第四艦隊まで開放し、翔鶴・瑞鶴を建造するなど先々週の日曜は相当来てました。

やっと駆逐艦大活躍縛りのステージに到着したんで、

しばらくは駆逐艦レベリングをやって愛でていきますよ~。
実はC84の初日と三日目、その間をマッタリしていると思いきや

中日でスマホを機種変しました。あまりにも突然である。

XperiaAです。

初代ペリアちゃんとA

どちらもボディ白に黒いハードケース(マット)にしています。

(ドコモにとっての)初代Xperiaから現行のXperiaであるAにワープ進化。

OSも2.1→4.1.2に。Flashも大丈夫です。何これすごい。

画面も綺麗に、大画面に。その分本体も大きいのでポケットに入れるにはイマイチですが。

取り敢えず初代のアプリを全て入れただけという状態ですが

すこぶる快適でびびってます。ホンマにぬるぬる動く。

バッテリーは2年以上使っていたものを比べてもしょうがないのですがめちゃもちますし

OS2.1だったためインスコできなかったアプリも入れられて文句ありません。

もうコイツだけでいいんじゃないかな。

時間をみて色々いじれたらいいなあ。
委託から買っておきながら全然やっていない輝針城。

東方輝針城ほか

取り敢えずEasyはノーコンクリアしています。

というかまだEasyしかプレイしていないという。



艦これにごっそり時間を取られているのでこんな感じですが、相変わらずの面白さ。

特に5面は最高でした。

背景がぐるっと回っておっ、と思ったら敵の出現パターンも天地無用。

縦横無尽に動いて進めばあのボス登場。所見時はそれはもうボムを強いられましたよ。

上下はともかく左右入れ替えだけで人間あんなおぼつかなくなるんですねえw

ぬえとか比じゃない後ろからの弾幕の後に「リバースヒエラルキー」。

もう滅茶苦茶で脱帽です。これは面白い。

Hardなんていったらどんなことになるのか考えただけでも脂汗出る鬼畜弾幕なんですけどね。

ついまた突撃したくなるギミックがいいですね。被弾してもしゃーないと思わされてしまう。

ここのところリアルで艦これデイリー回すだけの時間しか取れてないのがアレですが

これからちまちまプレイしていけたらなーと思ってます。

PC新調するまで触れていなかったブランクを取り戻すいい機会です。


本来は艦これ→待機時間中に輝針城→最初に戻る 

とwin-winなループプレイ出来るはずのですが・・・ね。

現実がブラック鎮守府じゃ仕方ないね(白目)
先日、神速のゲノセクトを観に行ったついでに前売り券買ってきました。

待望のまどか新編なのですが、前売り特典があまりピンとこなかったので

これまで買ってませんでした。

第二弾はスティックポスター。大満足ではないんですが、

取り敢えずスティポならいいか・・・と買ってきましたよ。

マミさんとまどか(シルエット)

ランダムと聞いて過度な期待をせずもらってきたわけですが、開けてみればマミさんでした。

劇場のお姉さんありがとう!

しかし京まふだと前売特典がB2ポスターだったって本当なんです? 

いいなあ。やっぱりポスターはデカイに限りますよ。

総集編劇場版の物販では前後編のキービジュB2ポスターがあったんで、

そっちで置いてくれると信じていますよ。

うめてんてー描き下ろしビジュアルは嫌いなタペストリーしかありませんでしたが。

でも買ってしまったんだよね。おお怖い。


綺麗にまとまったまどマギから果たしてどう展開していくのか楽しみな劇場版。

気がつけばもう近い。

どうやらメジャーぶりが活きて模型県でも観れそうなので首を長くして待っています。

むしろ問題なのはガンダムUC最終章なんですよねえ・・・だ、代行・・・
やっと神速のゲノセクトを観に行き、赤いゲノセクトを貰ってきました。

赤いゲノセクトのふしぎなカード

ゲノセクトは二の次で、緊張感ミュウツー欲しさに前売り券×2

緊張感ミュウツー2匹入手

ケルディオの時と同じく、1枚は妹行き

ポケモンXY「メガシンカ発表!」 俺氏頭を抱える

ポケモンへの熱意がなくなる

という変遷があったので、ギッリギリまで観てませんでした。

気力がないともいう。

まあ前払いしているわけですから、行かないとなあ・・・と重い腰を上げ決行。

なお感想書くまでのやる気はありません。

取り敢えず受け取りましたという形。XY自体の予約? していません。


メガシンカという語呂のダサさ、ネタ切れ感、ポケモンとは思えない感じ、これらがきつい。

メガシンカの過程(主人公のメガリングが~)を含めるとデジモンと言われても仕方ないと思う。

進化と書くと生物っぽい。メガとかカタカナが入るとデジモンっぽい。

それだけだと言い過ぎかなあと思っていたんですが。メガリングで片腹大激痛。

これで(メガシンカ有り)対戦はより一掃採用ポケモンに偏りが出来るわけですね、わかります。

というような感じで猛烈に萎えております。

もうポケモンいいかなって・・・。

メガシンカから一切起動しておらず、今回の配信で見返すとブラックシティが壊滅していた。

まあ、こんなもんかあ。
度々あった通販復活タイミングは尽く仕事をしており、

もちろんリアル店舗は営業時間中に寄ることさえままならないため

連戦連敗だった「提督の夏休み。」。

先週末の再販は結構大規模だったようで、模型県に置かれたよ!というツイートから

ソッコーで走り寄り間に合いました。

加賀さんクッソかわええ

到着時点で30冊は平積みされていたのでなんだかホッとしたのを覚えています。

リアルブラ鎮では休日の通販勝負かな、と構えていたので本当に助かりました。

開店後の起床だったのにも関わらず俊敏に行動する自分に感動した。

日曜日なのに外に出てよかった(KONAMI)

第二版とかそんなのは私には関係ありません。

まずこの表紙の加賀さんが手元にあるだけで嬉しいのです。

はぁー、マジ加賀さんクールビューティー。
夏休みの帰省から戻るに併せて。色々ありましてー。

BANBOO COMIC(CTH-670/K2)

ペンタブは元々欲しかったモノです。

フォトショを買い、PC新調もしたところなのでそろそろ踏ん切りつけようかなと。

BANBOOセットアップ中

今ではこれに複合機を追加して道具は揃いました、といった状態に。

あとは本人次第ってことですな。

さて、時間と腕・・・ワリと問題なのは前者な気がする(本人の努力で何ともならない可能性がある)。

リアルブラック鎮守府はなんとかして()
起床後も内心「行きたくねえ・・・」感が渦巻きながらも、

折角休みを取得した日付でもありますし、三日目も行ってしまいました。

もちろんフリー入場でスタート。

初日が早すぎたことと、あの暑さを少しでも味わいたくないからと

遅めで確実な12時くらいの到着です。

すぐさま今回の目的である東6のアイマス島に向かったのですが、

時間が時間なので完売もちらほら。

結果的に2サークル逃してしまいましたが、あとは何とかなりました。

楽した分だと思うんで問題ありません。むしろよく回収できたなと思ってます。

アニマス劇場版が控えているとはいえ、現時点ではあまり燃料がないので辛かったのです。

貴音さんを定期的に摂取していかないと禁断症状が出るのだ。


変則的なジャンル割だったため三日目に友人は一切不参加。

二日目に全ジャンルまとまったなんて友人も居ましたね。

たまたまフォロワーさんにお会いすることが出来たのでカワカミャートークをして帰ってきました。

現実で川上作品トークが出来る友人はそうおらんで・・・。


以下は戦果。

C84(三日目)の戦果

今回も貴音さんが何か食ってる本あってわーい

個人的には「お姫ちんがピースする本。」がツボでした。

”柄にもないことをやって恥ずかしがる貴音さん”という圧倒的テーマ・・・最高でした。

触れたことがあるアイマスがアニマスばっかりというのもあるんですが、

例えば貴音さんって目を弓にしてニッコリ笑うイメージがあまりない。

不敵に、素敵にビシッとふっと笑う・微笑むレベルで止まる感じ。

アニマス設定の表情参考にあっても使われなかった表情が多い。

そんな中の一つ「ピース(+満面の笑み)する」という内容に特化した内容はツボる。

結構しんどかったですが、やっぱり三日目も参加して良かったです!

■三日目
・うしなわれた時をもとめて(温床/貴音×響)
・立教大学アイドルマスター研究会 会報Vol.1(立教大学アイドルマスター研究会/アイマス本)
・お姫ちんがピースする本。(しめじ楼/貴音さん本)
・4フィート11インチの夢(蜂蜜少女/アイマス+モバマス本)
・OverTheRainbow(ORANGE POP/アイマス本)
・765アホの子劇場 総集編4(川村杜都/アイマス4コマ総集編)
・Star Note vol.00(2D Rocket/貴音さんイラスト本)
・m@s缶2(Alfalfa/アイマス本)
・SweetNoise(余裕で生けます/貴音×響)
・STAND BY STAND UP(余裕で生けます/貴音×響)
・四条貴音はよく食べる(つるぎ/貴音さん本)
艦これ2-4のせいで更新時間含め色々持って行かれてこの音速の遅さ。

も、猛烈な暑さとなったC84の初日に行ってきました(震え声)。

初日のこのド晴天ぶり

前日夜に帰省し、ゆっくりしたい、暑いのにと思いつつ

フリー入場の時間前後で到着するように出発。

乗り継ぎがうまくいき、ちょっと早い10:45あたりに到着。

写真からでもなんとなく熱風を感じてしまうのは気のせいじゃない。

暑すぎた。

とにかく、暑すぎた。

フリー入場前だったので、正面広場で20分程待機することになったのですが、

最長・最苦の20分だったように思います。

だらだら出てくる汗。半分凍らせたスポーツドリンクも、フェイシャルタオルも

スプレーも焼け石に水。

正気の沙汰じゃなかったですよね。

西館が目的地だったんですが、正面から西も誘導がよくなかったようで

謎の渋滞となっていましたが、西への下りエスカレーターを降りればあとはスムーズ。

C84最大の目的を達成し終了しました。

その後に友人と合流しヴェローチェでいつもの近況報告。

もっと話をしていたかったものの、お互い想像以上の酷暑に

精神と肉体をやられていたので早めに解散。

お互いにフリー入場前後の参加だったんですけどね。

顔つきは死にかけていたように思う・・・。


以下戦果。

C84(初日)の戦果

今回も金米糖工房さんの新刊が手に取れて満足しました。

オンリーで出されていた白薔薇マグカップも間に合ったのは最大の収穫です。

早速模型県で使っていますよ。保存用もあります。

いつもココがあるからこんな戦場に向かっているんです。半年に一度の楽しみですね。

あと石田敦子さんのお仕事本を今更知ったので行きましたよー。

マイトガインやジェイデッカー本は・・・再販あるかなあ?

■初日
・シロバラシマイ(金米糖工房/白薔薇本)
・リンゴガール(金米糖工房/唯×和)
・白薔薇組マグカップ×2(金米糖工房/グッズ)
・石田敦子アニメーション仕事集3 トリプルスリー(ノーザンルイ/魔法騎士レイアース本)
・石田敦子単行本未収録漫画集3 百合っぽ!(ノーザンルイ/オリジナル)
・梅組以外!(雨時×学園勇者部/境ホライラスト本)
・Heart Swap!~ボクがキミでキミがボクで~(my pace world/N×トウコ)
・P-MIX(KEY93/ポケモン歴代主人公イラスト本)
・裏 有菜の種(目黒帝国/種村有菜エッセイ本)
・LOVE×LIKE=LIMITED!(和紙と鉛玉/けいおん再録本)
QLOOKアクセス解析