ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待っていたフィギュアが到着しました。



とにかく、この笑顔。

元イラストとまんまな出来のために非常に眩しい満面の笑顔。

鑑賞している側もつい口元が緩む、つられて微笑んでしまうクオリティだと思います。

立体化してここまで破綻なく再現されるともう・・・頭がおかしくなりそうです。

FEサーリャも強烈な脚を持っていましたが、正直今年一番のフィギュアだと既に思っています。

元は札束で殴りあうゲームですので触れずにおり、絵柄と一部のキャラのみ把握という

モバマスノータッチレベルの私ですが手に取りました。いや取らせて頂きました。



大正義の笑顔。



私のフィギュアを選ぶポイントは「脚」です。

この島村さんは笑顔が魅力なのは異論ありませんが、よく見ると脚がまたいいんです。



この島村さんはとにかく笑顔が強烈の一言のためか、健康的な雰囲気になっていますが

衣装は結構肌色多めですよね。ミニスカで生足。惹かれないわけがなかった。



ミニスカですけどフリフリ付きなのでやっぱり健康的な感じが出ますね。

なんていうか・・・やっぱりいいですね・・・。



お腹の軽い立体感も芸コマです。



胸が軽く寄せられていますが、とにかく、とにかく笑顔が輝いているので目立たない。

胸が魅力に見えない稀有なフィギュアのような。



どこから見ても眩しい。同じことばかり打っているようですが気のせいです。

手に取れば分かってもらえるこの気持ち。え・が・お!





この「首を傾けてピース」しているとよく分かる後姿が好きです。



なんなんでしょうねこの出来は・・・。感嘆せざるを得ません。

モバマスではなくミリオンPですけど、ですけど、このしまむらさんは本当にオススメ。

もう一体追加しようかと真剣に考えてます。開眼の方でも飾りたいなあと。

いくらあっても困りませんから。ホント。ホントですよ。

転勤族なため諦めていたフィギュアの大型ガラスケースを検討したくなるくらいで、

取り急ぎWAVEのケースに入れて飾っております。

いつでも見ていたいですし、見られていたい。帰宅してただいまという喜び。

ホントにこのフィギュアには笑顔にさせてもらっています。本当にオススメです!
スポンサーサイト
した。

左が表、右が裏
※試作

使うかどうかはともかく、なんですが。

ライブ会場でよく席近くになったPから貰うことがありました。

どうせなら作ってみてみるのもいいかもとフォトショぽちぽちしてみたのがきっかけです。

自作名刺でぐぐるとA-oneの名刺用紙に刷ってるパターンが多かったので

それで真似をしていたのですが・・・名刺デザインよりも名刺用紙にしっかり印刷するのが難しいんですね。

全体的にずれたり、初めは良くてもどんどんずれていったり。

画層そのものをループ出来るようなデザインにするか、

名刺用紙に頼らず自分で配置し裁断するまで持っていくのどちらかでしょうか。

どうせなら作ってみたデザインで通したいところですが・・・・。

両面印刷とかしんどいですねーこれ。名刺って大変だったのですね。

破棄がどんどん出てもいいなら今の状態でも作れなくはないですね。非生産的ですが。

試行錯誤してマトモに出来た表と裏それぞれの名刺を見ると、なんとか完成させたいなーと思ってしまいます。

片面にしてしまうと必然的に情報量を多く盛り込まざるを得ず、ごちゃこちゃしちゃうのが何か嫌だったり。

これから色々修正してみます。幸いまだ9thには間に合う(使うとは言ってない)!
そしてライブビューイング二日目。アイマスライブ初の両日参加はミリオンです!

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!

初日に負けず劣らず語りたいことが多すぎるライブとなりましたが

二日目といえば、まずは当日午前に発表された「ころあず(限定)参加」ですよね。

これは本当に嬉しかった。

限定参加とのことで、コメントとか、バックダンサーでの参加かなと思っていたらまさかの5曲を熱唱。

聞いているこっちは嬉しさと「無理していないのか」という心配が混在していましたね。

中盤からころあず復帰からの、ミリラジでぽろりがあった「U・N・M・E・Iライブ」。

元々曲が良いので聞きまくっていた曲が、ライブで、ころあずも揃ってでの初披露。

震えました。

アップテンポで明るく、ミリオンネタ多めの曲のはずが今回のライブにより

涙無くして語れない名曲に。信じられるか・・・これネットラジオのテーマソングなんだぜ?

間奏の間では安定の茶番が挟まり、ああ三人揃ってライブになってるんだなあとしみじみと感じてしまいました。

ライブ二日目での私の最も印象的なシーンです。


次に印象的なシーンはやっぱりころあずで「Precious Grain」。

ライアー・ルージュでかなりボルテージが上がってから、これまでより長めに間隔が空き

暗闇の中流れだす「Precious Grain」のイントロ。湧き上がる歓声。

大丈夫なんだろうか・・・無理していないだろうかと思いながらも青リウムを構える。

始まってみれば本域で熱唱されていました。

サビでの人差し指を掲げる振り付けを見て、今日も来てよかったと心の底から思いました。

名実ともにミリオン1stライブとして完成した瞬間です。一昨日のミリラジを聞いて更に涙が。


二日目の最後の挨拶では次々と涙腺が決壊していくアイマスガールズ。

りえしょんがあそこまでぽろぽろするとは思わず。

基本的にりえしょんの挙動は独特ですが、涙と頭が真っ白になっていたためか珍しい挙動に。

ころあずは泣きながらも嬉しさが勝っているようでしたね。

もちょはさっきまでの感動をすっぱり切り離し、いつもの不思議空間へ。

カンペから「麻倉さんのフォローをお願いします」と指示された上、それを音読してしまう始末。

爆笑の渦ですよ。あれ?さっきまでの流れは一体・・・。

そして不動のセンターとなりつつあるぴょん吉。

時間制限もありましたが、毅然と最後まで締めに行くリーダーの貫禄がそこにはありました。


ミリオンライブ1stライブ、本当に楽しかったです。

他にも良かった所、笑った所、グッときた所・・・たくさんあるのですが

二日目となればやっぱり特筆すべきはころあずになってしまいますね。

もう一週間経ってしまったんですね・・・。一週間前なのかあの光景、あの高揚感が・・・。

LVでこれなら中野はもう本当に熱かったでしょうね。参加されたP諸氏はお疲れ様でした。

私はミリオンでは貴音さん、もがみん、りえしょん、もちょでVoデッキを組んでおり、

ミリオンスターズでくくるならもがみんPなのです。

そしてミリオン曲を聴き始めたきっかけが8thライブ幕張での「Precious Grain」。

後発のソーシャルアイマスのミリオンで、新人声優さんと聞いていた中

声量があり、非常に伸びる声に魅せられたのがLTPを聞いていくきっかけで。

勿論今回の1stライブ(Lv)では「「Precious Grain」を聞きたいという目的が有りました。

色々有りましたが、今回も聞くことが出来、新たなドラマも生まれていましたね。

個人的に忘れられない1stライブでした。本当に参加してよかった、見てよかった。

これからもずっと続いていき、2nd、3rdライブも開催されることでしょう。

まだまだ出演されていないミリオンのアイマスガールズがいますから、どんどんやってほしいところです。

初日の感想でも書きましたが、よっぽど辺鄙じゃなければ行きますとも!

プレイリストでの両日のセトリローテが止まらない。ああ・・・一週間前に戻りたい・・・。

応援下さい♪ \応援するよー!/
ようやく手に取ってきました「弾幕アマノジャク」。

輝針城の攻略もそこそこの時期に新作が出てくるとは思いませんでした。

ペース早くない?と思ってしまうのはその分離れてしまっているからかなあ。



しかし、今回の新作は変則的ながら、1弾幕ずつ遊べる文花帖形式。

時間拘束や気負いなく遊べるのでかなり好きな形式です。

メインにカメラ(サブ解禁後は地蔵か陰陽玉)を置いてそれこそ文花帖風に進行。

ちょっとカメラだと厳しいかなというところで適宜変更を加えるスタイルです。

取り敢えず本日で7日目まで解禁しました。



ここからが折り返し地点みたいなことを実績コメントで言われていたのが怖い。

文花帖、ダブスポと同様のこれなら激務の中でも遊べそうなので、ちまちまやっていきますかねー。

艦これの疲労回復時間に当てるもよし。


ここまでガッツリ遊んだのは久しぶりかもしれません。

少しは生活に(心の)余裕が出来てきたのでしょうか。・・・どうだろう。
ミリオン1stライブの両日LVではしゃぎすぎたのか風邪を引く俺P

ただ・・・月曜はピンピンしていた翌日から崩れ始めたので、直接的な関係はなさそうです。

今週末までに二日目の感想が書けるかなあという塩梅。


あ、8th→SSA→ミリオン1stLVを経て「あった方がよく、どうせ使うなら公式がいい」という結論に至り

とうとう9th公式サイリウムをセットでポチりました。バッグも合わせて。

どうしてこんなことになってしまったんだ(驚愕)

折角の両日参加なので全力を出し切りますよー。

いつもギリギリにならないとやらないので準備も早め早めに動こうかと。

尼でボタン電池を揃え、念のためカラフルプロを追加。これでバッチリです。

LV(会場がモール内)ではチキン空気を読み私服でしたが、名古屋公演では8thTを着ますよー。

できたら名刺も作りたいものですが・・・これは余裕があったらで。それよりもコミュ力がほしい


そうそう、9thWEB抽選は距離で言えば圧倒的に大阪公演が適切。

が、あえて東京公演(両日)に申し込みました。

大阪と名古屋の公演日時が近すぎるのでちょっと断念せざるを得ないんですよね。

半月で楽しみ尽くしてしまうのはどうかと思いますし、下手に休みも取りにくくなるためないかなーと。

私の平日がボロボロになること請け合いという体力上の理由もありますね。

でも・・・どうせならと大阪公演(土)に申し込むのも有りかも・・・?

取らぬ狸の皮算用になっていますが、当たればの話ですから。当たれば。当たって、ホント

とにかく、ライブ以外にも劇場BD、新CDシリーズ×3タイトル、来るであろうライブBDなどなど

色々動き出しているアイマス界隈。

今年だけで相当吹き飛ぶのではないでしょうか。いいぜ、こいよ(震え声)
ミリオン1stライブ、二日目もお疲れ様でした。本日もライブビューイングで参加。

ミリオン1stライブ二日目(ライブビューイング)の跡

ころあずの限定参加も加わって、名実ともにミリオン1stライブになっていました。

両日参加して良かったです。副業に備え迷っていた私が馬鹿でした。

二日目もガッツリ感想を上げようと思います。書かない訳にはいきませんよ!


いやあ腕と腰と脚が痛い痛い。しっかり盛り上がれた証だとも思います。

そんな両日はイオンシネマ大高のライブビューイングに参加していました。

コール&レスポンスが完璧なPがいて心強かったです。

二日目はハピダリ、アフタースクールパーリータイム、アイドルch@ng!・・・ココらへんですね。

夢の様な土日でした。LVっていいなあ・・・各地の映画館さん、これからもお願いします・・・。

おやすみなさい。
初めてのライブビューイングイベントでも有りました。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!

この前も書きましたが、LVってこんなに楽しいんですね。

LVカメラに左右されるため、全体を俯瞰したかったりする時こそ不便ですが

常にはっきりとミリオンスターズ達を見ることができるので、会場の広さによっては

こっちの方がいいのかもしれませんね。

LV+カメラワーク故か、ミリオンスターズ達のコスチュームをガッツリ堪能できた感は否定できません。

自分、脚フェチなもんで幸せでした(KONAMI)

会場前に「Precious Grain」を流す中野スタッフ有能


ぴょん吉が一番初めの挨拶MCから噛んだり、MC中のゆったりとした安定感といい、

MCでの総括といい、アイマスのセンター(+中村先生成分)感をひしひしと感じました。

締めでの「アレやっちゃいましょう!」とかもう・・・。

髪型だけじゃない、春日未来がそこにいた。間違いなく今回のMVPです。

あらゆる点で一番安定していた気がします。


愛美さんの流星群の評判はSSA感想やレポで読んでいたのですが・・・ありゃすごい。

アイドルソングの中で確実に(もちろんいい意味で)浮いている、けれどもめっちゃカッコイイ。

中の人は主にカメラマンのせいでセクシー寄りだっただけに印象深いです。

ギター引きながらライブとか声優ライブの域を超えてる気がしますね。ノれる。

あとはやっぱりふともも。赤のガーター付の黒サイハイソだったのですが、

カメラアングル、ワークがとにかく脚と腰に集中していました。

いきなりふとももドアップで入り、下から上へシフトするのかと思いきや別のアイドルへ切り替わる。

かつMC中の愛美さん切り替わりの多さたるや相当なもの。

カメラマンの内確実に1名、ジュリアPかフェチ要素持ちがいましたね? ちょっとこっちに来なさい


もちょは やっぱり もちょだった(完)

ライブスタート後に「何かいっぱいいる」、「コールに対し)いっぱい練習したんだね」、

一瞬「3rd」という言葉が浮かばなかったものの、「これからもあります!」と断言及び自己解決・・・

などなど多すぎてだめだこれ!

いやあ凄いですね。ホントブログまんまの間と、単語使いだから笑う笑う。

エイプリルフールネタで普通の記事を上げていましたが、本当は真面目な文章も出来るがフリというより

めっちゃ頑張って書けば真面目な文章にも出来るってだけなのでは・・・と思うくらいに。

そんなもちょでもきゅんパイアとMarionetteは眠らないでビシッと決めて、可愛いだけじゃないと証明。

トキメキの音符になってではお尻ふりふりが追加されていて「OFA振り付け」だと気づけました。

あの発表動画は何回も見てますから。偉い人に「(星梨花)いつですかねー」とプレッシャーをかけつつ

OFA振り付けに差し替えるもちょ。歌ってると普通なんですよね・・・w


諏訪さんはミリラジで感じた「諏訪ってる」感じは全くなく、ご本人にとって初ライブとのことでしたが

既に慣れているように見えました。MCもまとまっていましたし。

何気にまつり姫の髪型再現が素晴らしかったと思います。スタイリストさんと諏訪さんに感謝。

落ち着いていた印象が強いため、本物のまつり姫かな?と幻視余裕でした。

専用曲であるフェスタ・イルミネーションも難易度高めながらバッチリでしたよね。

むしろコールの難易度も高いため、私が全然出来なかった

変則的なほ!ほ!のコールとエコー再現が楽しいんですけどね。


こちまさんの「恋のLesson初級編」が今回も聞けて大満足。LTPで一番好きな曲なんです!

SSAでのぼんぼんふりふりしながらが死ぬ程可愛かったので、今回も・・・と期待していたのですが

今回もぼんぼん付でしたね!ぼんぼんふりふりいい!いいよお!

バサバサの恒常SRが由来だと思いますが、あのSRって私にとって初めての恒常SRカードだったりして、

曲として好き+ぼんぼん補正も加わってたまらないのです。

こっちが応援されているようなそんな感覚になって幸せになれます。

そりゃ電気棒を振りまくってしまうってものです。1stライブに応募した理由の一つ。


ゆいトン=なおなお これ公式ですよね。

最後の挨拶でのテンション上がりまくって早口で喋ってるところとか本人だった。

LTP特典カードのピースサイン、MC後のダブルピース、きゅんパイア冒頭でのSRカードセリフ・・・・

キャラ再現によるファンサービスはぶっちぎりの一言。元気ありまくりで見ていて気持ちがいいのです。

劇場版からグリマスを始めたきっかけはなおなおだったんですよねー。

あと長い美脚だったので大変(


他にも初めて見たぜっきーさんの緊張振りとか・・・ああ、書ききれませんよ!?


新曲のWelcome!!は予想外。サプライズニュースを中間で終えたのもあってないものだと・・・。

1番でははーいはいはい辺りだけだったのが、2番からは大体揃い始めてるのにちょっと戦慄しましたね。

こうもあっという間に揃うのかと。訓練されすぎている・・・。

途中でThank you!の歌詞が混じっていることに気づいてぐっときてしまいました。

ラストにふさわしい王道テーマソングでした。ユニットverは新CDシリーズで来ますけど、

ミリオンスターズでの音源もはよ!


アンコールは765プロ設定が生きた「歌マス」。あるかもとは思ってたんですけど嬉しすぎる。

SSAとは異なり、遂にミリオンスターズだけでの歌マスでした。

「あっ、アイマスだ」と思える、実家のような安心感がありますよねえ。

大抵始まりか終わりで流れてるので締まるんだよなあ。

最後の最後にThank you!も。まさかのアンコール2曲。サービスしすぎィ!

歌マスでラストスパートかけていたためひーこら言ってましたけど楽しかったなあ・・・


散文・駄文失礼しました。

色々書ききれていませんが、ミリオン1stライブ初日の感想は以上です。

765プロ設定が上手く使えるとはいえ、もうミリオンだけでいくらでも回せる状態になってる気がしました。

1stライブでこれ程のボリュームと満足感になるとは思っていませんでしたよ?

もちょによる決定を信じて、次2ndライブにも期待したいです。

よっぽど僻地に引っ越していない限り遠征頑張ります。あ、でもLVの準備もお願いします・・・。
初めてのライブビューイング。堪能してきました。

ミリオン1stライブ初日(ライブビューイング)の跡

感想はまたまとめるとしても、ライブビューイングってあんなに楽しいんですね。

しっかり盛り上がれました。画面越しだからなあと冷静になるんじゃないかと

思っていたんですがそんなこと一切なかったですね(驚愕)

会場参加者に左右される点もあるでしょうが凄いですねコレ。

チケ脱落勢や地方民、遠征はどうしても出来ないPにとっての救済に十分。

ただの生中継じゃなかったですわ・・・。

あと中継カメラマンはちょっとこっちに来なさい。カメラワークについて一言褒めたいと思います。

これからも引っ越しが続く人生が確定している私にとって、本当に救いになりそうです。

だからこれからもライブビューイング開催よろしくお願いします!何でもしますから!


実はミリオン1stライブのライブビューイング、両日当選していたりします。

日曜参加は翌日からのつまんない人生に影響がありそうで悩んでいました。

ですが初日の今日、参加して日曜も行く覚悟が完了。

明日もめいっぱいLV会場から応援します!

明日は新曲Welcome!!に1番からしっかりコール入れていくスタイル。
アイマスOFA先行抽選では味噌県を選択。一番近くて楽ですからね。

コミケと被っているという点で競争率が下がるのではないかという目算もありましたが。

その結果・・・





まさかの両日当選。


なんだこれは・・・たまげたなあ

あわよくば当たって欲しいなと思って狙ったのですがこうなるとは予想外。

毎日死んだ顔をしながら、更新もせず耐え忍んでいたご褒美なのでしょうか。

今年は夏コミケなし+帰省もなしで!

そもそも地方に居る身としては、夏季休暇スタート直後とかち合う夏コミとはスケジュール合わせにくいんですよね。

去年こそ参加していますが、その前までは間が開いています。

ことしもカッツカツなスケジュールだなあと思っていたところなので、

夏コミと被っていようが全く問題が無かったりします。

お気に入りのサークルさんの薄い本が手に取れないのは残念極まりないのですけども。

とまあ、今回の名古屋公演は近い・早い・両日と脅威の3点セットで失禁モノですわ。

SSAライブの余韻をずっと幻視したままの自分がシャッとした気がしましたね。

生きがいが出来た・・・・まだ生きようと思えました。今夏までは。
ライブビューイングですが何とか参加出来るようです。



CD先行から連戦連敗でしたがようやくです。

生モノであるライブ。画面越しということにはなりますが、生中継なわけですからライブ感は十分。

さてライブビューイングとはどういったものかいい勉強にもなれそうです。

参加する劇場(地域)にも左右されるでしょうが、どういった雰囲気になるのでしょうか。

基本的に騒ぐのが苦手で、演者を静かに眺めたい傾向がある中の人にとって

ライブビューイングというのは非常に興味がありますね。

座っていられるので腰にも優しいのもポイントです。

しっかりU・N・M・E・Iライブも確保。

U・N・M・E・Iライブ初回限定盤AとB

ミリラジでのU・N・M・E・I ライブ解禁から曲として好みだったのです・・・。

アップテンポで大変よろしい・・・・歌詞も芸コマ。コールは中々難しそうですが。

ついうっかりダンスの練習をしていると口走ってしまったということは、つまり・・・

と正直ライブビューイングにて聞けることを楽しみにしています。

電車に揺られている間に聴きこみつつ、帰宅したら同梱BDでモチベうp。

つまらない毎日もあと少し。今週末に向かって凌ぎきるしか!

それでは味噌県のどこかでお会いしましょう。
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。