ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名づけるなら瞳子編みたいな、気になる続きがようやく読めるというもの。

マリア様が見てる 大きな扉 小さな鍵

と思ったら。白薔薇姉妹がやらかしてくれました。

去年も行われた、バレンタイン企画の次期薔薇様カード探しイベント。

このカードを志摩子と乃梨子のどちらが隠すかで、白薔薇姉妹が揉める。

柔和な志摩子と、お姉さまに対してはLOVE過ぎて従順な乃梨子。

そもそもこの二人が衝突することが異常事態なんですよ。

周囲も当然ビックリしている中、その揉める理由はというと・・・

お互いに、相手のカードを見つけたかったから。

志摩子は乃梨子のカードを、乃梨子はお姉さまのカードを探したい。だから隠す側にはなりたくない、と。

何このバカップル・・・!

挿絵もここが描かれているんですよ?お互いに赤面して理由を告白するシーンが。

「乃梨子・・・」「ごめんなさい///」「私こそ///」

ぅうわああああああああああぁぁぁぁぃぃいぃぃぃ

読者側が恥ずかしいんですけど。P87にしおりを入れておこう!

誰かどうにかしろと言われても、介入する余地がない。この二人じゃ仕方ないや。

平和すぎる新婚カップルに初問題か!?と思ったらコレですよ。

やっぱり現・白薔薇姉妹は最強ですね。もっとやってください。

こそばゆい恋愛アドベンチャー。


驚異的だけど無自覚なバカップルが間に挟まってしまいましたが、瞳子編に話を戻すと

祐巳が以前より遥かに落ち着き、上級生の貫禄がついてきました。

特に瞳子との会話シーンでの祐巳が。これが先輩か。

この巻では意図的に祐巳目線の描写をなくしてあるのも効いている。

大先輩(主に聖さま)の意のままに操縦されていたり、祥子さまに圧倒されていた頃の祐巳から成長したんだなぁ。

そして最終章最終節で、瞳子の秘密が遂に明かされました。

瞳子は松平の両親の子ではないこと。つまり、実の子供ではない・・・・。

でもこの秘密は祥子さまに向けられたもので、祐巳は未だ知りません。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1077-2f678e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。