ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・機動戦士ガンダムUC 本編冒頭7分

劇場で観るつもりなので、試しにと冒頭を見てみました。

原作通り演説からでしたので、のほほんと見ていたらクシャVSジェガン小隊へ。

うっひょおおおおおお

視聴者のほぼ全員が強く印象付けられるであろうこの戦闘シーン。

それはもう一方的にやられているのに、ジェガンかっこよくね?

いやむしろやられているからこそ輝くのだろうか。

ハイクオリティかつ細かく動くジェガンに何かが満たされた気分ですよ。

メガ粒子砲やモノアイ等のSEが”宇宙世紀である”ことを教えてくれますし。

グボーン!

嬉しいなあ。本当に宇宙世紀のガンダムは久しぶりだ。


ジェガンといったら、F91序盤で頭を蹴られるヘボいシーンが浮かぶ方が多いかと思います。

当時の腑抜けた(平和ボケした)連邦の象徴といえるシーンですが、UCは違いますね。

性能的にも、第二次ネオ・ジオン戦争からまだ間もないということもあって善戦している。

ファンネルに集中砲火を受ける1機目のジェガンが、よく見るとビームライフルで応戦しているんです。

コスモ・バビロニア建国戦争時のジェガンじゃこうはいかない。

作中の脇役、やられやくである量産機ながら一矢報いようと必死の応戦。

2機目もバルカン乱射して頑張った。かっこいいよ、ジェガン。

また新たな”アニメで動くジェガン”が見れたことが、個人的に感じるUC最大の恩恵です。


ぶっちゃけこんなジェガンが見れるとは思ってませんでした。

PVはPV、本編とクオリティは同じではないと覚悟していたので。

この7分後にはスタークジェガンとクシャトリヤが対峙するワケですよ?

本当にメシ食ってる場合じゃない。

埼玉上映待ちだったんですけど、もう都内に出ちゃおうかな・・・
 コメント
この記事へのコメント
ロンドベル所属のジェガンは一味違う!特にスターク・ジェガンのパイロットはエース級。袖付きめぇ!
2010/02/23(火) 19:49 | URL | ねかま #-[ 編集]
[ねかま]さん
正式量産型としてまだ恥じない性能にあるジェガン。その強化仕様ですもんね。
スタークジェガンは小隊長クラスに対し優先的配備されているとか(HGUCインストより)。
ロンドベル所属の小隊長なんてハンパねえエース・・・。
2010/02/25(木) 06:07 | URL | Yuuki-S #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1220-d414ab06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。