ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ないつもりだった消失ですが、期限の近い割引券があったので観て来ました。

他に見たい作品がなかったのもある。えっ、アバター?

消失のパンフとか

と、エンドレスエイトで懲り、割引券の消費という名目で行ったハズが

予想以上に出来がよくってもうマジでくやしい。

上映時間の長さが感じられませんでした。見入ってた。嘘・・だろ・・・

原作からして、憂鬱から始めた伏線が繋がっていく一つの区切りにあたるタイトル。

なので面白くないワケがないんですが・・・演出も良かったしなぁ。

これまでの一連の行動が組みあがっていく。

何といっても杉田迫真の演技が効いた。

中盤までの狂乱っぷりは特に素晴らしかった。視聴者側まで落ち着けなくなりそうな程。

消失を読み終えた時の感情を思い出さずには居られなくなるね。

映像化された消失版長門も強烈。動くとやべえ

やっぱり本放送OPで1カット入っていた、雪に手を広げる長門のシーンが印象的。

初出からこのシーンまで長かったなあ、としみじみ思うのでした。

できればアニメで見たかったかなと思う自分と、劇場版だからこの出来になったんだと思う自分が居る。

どちらが良かったのか一長一短ですけど、「消失を一気に途切れなく見れる」という点では大いにアリでした。

エンドレスエイトってホント何だったんだろうね?


あと、動く朝倉さんを見れて正直満足でした。

ヤンデレ属性(失笑)とかどうでもよくて、あのマユゲが好きなんです。


ちなみにフィルムブックマークは、全てを終えた後のキョン(お目覚めシーン)。

あれ?悪くない。本当はね、朝倉さんが欲しかった

めっちゃキョン君映ってる、映ってるよ!

消失を見た後だとキョンが格好良く見えるから困る。主人公だから!

背景やその他の類でなかったことにホッとしました。

公開から結構経ってるけれど、良いカット残ってるじゃないの。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1252-05d20baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。