ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランスロット・クラブ

ゲーム「LOST COLORS」のブリタニア側主人公機。ゲームはプレイしたことがないです。

ただ各種雑誌に載ってからというもの、

ランスロットより好みなデザインだったために立体化を待ってました。

ランスロットの予備パーツと試作品で組まれた機体、というワンオフ機設定。

それがROBOT魂、しかもウェブ限ではなく市販されると聞いたときは嬉しかったなあ。

SIDE KMFもゲーム登場機までフォローするようになったのか、と。



騎士のイメージが強いランスロットより、主人公機っぽさについてはクラブが上でしょうか。

肩がおとなしくなり、MVS収納部も低い位置にあるので干渉がより少なくなりました。

かなり動かしやすくなってます。

ランスロットよりも各部がシンプルになっているのにカッコイイ!あとツノ!



面構えよし。

どうやらファクトスフィアは肩にあるようなので、クラブにファクトスフィア展開はありません。

スラッシュハーケン(射出)はKMF必須オプションですよねー。



ブレイズルミナス、スラッシュハーケン(メッサーモード)。

実は両方とも「IAOランスロット」に付属していなかった武装。

後続の商品ならでは充実ぶり。

うんうん、ブレイズルミナスは本当に欲しかった。

1期からガンガン使っていた武装でしたからね。

このブレイズルミナスは発動基部を上手く外せば流用出来るかな?



連結も出来るメーザーバイブレーションソード。

要は高周波振動剣なんですが、劇中の鞘から引き抜いた後のSE(キュヒィィン)がよくってねえ。



ヴァリスがランスロットのそれよりカッチリとした出来に。

もうランスロット付属ヴァリスが要らないと言えるレベル。これは流用決定。


ちなみにコンクエスターは持っていませんし、フロートユニットはスルー。

なのでウチのランスロット・クラブは地上戦オンリーです。

背負い物なら他のロボットで間に合っていますから、KMFらしい地上オンリーで構わないのが私。

所持のKMFシリーズでも羽付きは「紅蓮聖天八極式」と「サザーランド可翔式」しか居ません。

しかし、もしもフロートユニットが本体と同じカラーリングだったりしたら・・・危なかったです。
(赤なのは設定通り)


ちょっと各部がユルい個体だったのは残念でした。

今日はボンドで太らせるお仕事をして寝ます。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1282-0b7fc697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。