ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の夏コミ、C78の二日目・三日目に行ってきました。

夏の祭典としては三回目となります。

二日目の前日(一日目夜)に、ご厚意により利用することが可能となったホテルにチェックイン。

ホテルはレム秋葉原。

過酷な夏の行軍中の拠点として死ぬ程快適でした。本当に有難う御座いました。

C78で心がけていたこと:秋葉原~コミケ間はラブプラス+のすれ違い通信を常にON。

息をするようにすれ違えるは流石世界最大の同人即売会。DS開きすぎだよみんな!


■二日目

ギリギリなカタログチェック。

サークルや頒布内容は確認済みだったので、やることはほぼカタログでの位置確認だけ。

ドタバタ

画像は出発直前の一枚。


始発組として東駐車場に待機。

二日目は何と言っても天候ですよね。終始曇っていて過ごしやすいのなんの。

風もそれなりに吹いていましたし、過去参加した夏コミの中で最高の心地良さでした。

直射日光の有無って大きいなと体感。雲さんマジ助かった。

今年も開場時に入場は果たせなかったものの、10:15あたりに無事入場。

すぐさま上海アリスへ向かいましたが今年は目的が多少違います。

今年は友人がサークル参加していた為に、チケット列として並んでもらったのです。

なので向かうのは落ち合うため。お陰で並ばず確保。

10:05には暇になっていたそうな。これがサークルチケットの力か・・・!


あとはトントン拍子で進み、マリみて島をじっくり回って終了。

目的達成後は合流とクールダウンを兼ねて有料休憩所へ。

利用したのは初めてだったのですが、戦場にあんな快適な場所があったのですね。


搬出の友人と別れ、お先にホテルへ戻って即シャワー。

16時にはシャワーを終えて、マッサージチェアに倒れこみ、カフェオレを飲む。

こんな早い(帰宅)時間に、真っ当な環境に戻れる有難さを噛締め・・・泣いた。

すずっしいいいいいいいいいいいいいい

丁度夜に「ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」をやっていたので視聴。

途中に搬出から帰ってきた友人らと視聴するも、丹下さんのさくらアフレコに三人昇天。

この番組のせいで睡眠時間がごっそりもっていかれ、翌日苦しむことになりましたよHAHAHA



■三日目

前日と同時刻にチェックアウト、荷物はロッカーに入れてGO。

この日も曇り空で、太陽が顔を出すのと半々くらい。やはり快適。

東駐車場に待機中にクライマックスな仮面ライダーWを見て30分を吹き飛ばす。

携帯にワンセグ機能があって良かったと思った数少ない瞬間でありました。

照井さんがかつてない程ボコボコにやられ、会場で大混乱に陥っていた一人です。


自分は東からを担当、うめてんてー列にまず並んだものの全く進まない。

始発組にも関わらず既に東2を過ぎている長蛇の列。

本番の三日目は徹夜組の量も多かったのでした。全員爆散しようね!

「ここってうめ先生の列ですか?」
並んでいる人「途中列ですが」
「オワタ!」

「これは何の列ですか?」
スタッフ「うめてんてーです」
「マジですか・・・」


こんなやりとり多し。

スタッフ「サークル名でなくペンネームを言っても伝わるってすごいよね」
で吹いた

確かに。

流石に去年のマジキチ上海に比べれば短いのですが、とにかく捌けが遅く精神的疲労が。

なんとか手に出来たのは11時過ぎ。途中で最後尾が東3あたりと小耳に挟みましたがスルー

苦しかったのは事実ですが、うめてんてーをお見かけすることが出来たので消し飛びました。

単純な俺ェ・・・


実は三日目の同人エリア参加は初めてだったりしました(企業でならあった・・・はず)。

「三日目が本番」とはよく言ったもので、明らかに混み具合が違いました。

特に東ホールは地獄そのもの。世界の終焉を見た。

てんてー列後も目的を達成していき、ラブプラス本探しついでに東ホール全域を歩いたワケですが

大馬鹿でした。島だろうが行列ばかりで大混雑。人の壁で通路が見えない。

正直どんどん適当になっていったのは否定できません。


戦いを終え有料休憩所で休息を取り、分担分を回収してビッグサイトを後にしました。

この国際展示場駅へ向かう途中で、とある方とすれ違ったのでした。

逆三角形の間が有料休憩所。

秋葉原で荷物を回収し帰宅。もちろん帰宅まですれ違い通信はやめない。


拠点が自宅と比べ格段に近く、かつ不快感を拭える環境(=シャワー等)であるホテルだったからこそ、の行軍でした。

今回はこれに尽きます。

でなければ酷暑のこの時期に、二日連続夏コミなんて酔狂なことは考えられません。

過去で一番多くの方に協力していただいたことで達成できたコミケとなりました。

しかも修学旅行中の学生のようなワクワク感が追加されて印象深い日々。

本当に本当にお疲れ様でした。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1334-6edeed2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。