ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観てきましたよー!

ネオ・ジオンエンブレムピンバッジは中々良いものでした。

普通につけたいのですが、ピンバッジは気が付くと取れてどっかいっていることが多いので遠慮気味。



やっぱり劇場で観れるのはありがたいと思う作品ですね。

そもそもBD見れませんしね

MS戦がこれから!というところで終わっているep1の続きですから・・・MS戦が楽しみで楽しみで。

ユニコーン、シナンジュ、クシャトリヤ、リゼル、ジェガン、ギラ・ズール(一般/アンジェロ)と

アニメーターさんが死ぬのではないかと思うくらい大変そうなMSばかり。

本当にお疲れ様です。


ep2イベント上映には「ep1のおさらい」が本編とは別に用意されているので、まだ見ていないという方も是非。

おさらいのナレーションはあのお方が担当しております。

さぁ劇場に急ぐんだ。


以下軽くネタバレ
vsシナンジュ戦ですが、あのデザインでよくここまで・・・と言いたくなるくらいに動いていましたね。

それにリゼルとビームサーベルでのつば競り合いや、自機が落ちた用に錯覚させるなどの

細かなフロンタルの技量が見える戦闘シーンでした。

ドカドカ撃ちまくったり足を止めて打ち続けたりと、まだまだ実戦初心者のバナージとの対比もあってかなり映えていましたね。


誌面で言われていた、ネェル・アーガマに搬入されたレアMS。

それがなんとCCA-MSV版スタークジェガンだったとは!!

数秒しか映っておらず、ハンガーに直立しているだけとはいえ失禁しそうになりました。

ちゃんとフェイスガードが赤く、胸部のでっぱりがものすごい。

ジェガンの横に立っているので違いが一目瞭然です。

まさに俺得。ジェガン好きの心を鷲掴みにしてくるタイトルだなぁ、もう!

UC版スタークが設定されたことでなかったことにされたのかと思っていた機体ですから。

ちゃんとCCA-MSV版スタークも並存しているのですね。泣いた。

さ~てキット化はまだかなバンダイさん。全力で支えますヨ。


後半はドラマパートになりますが、限られた尺の中ギルボア家食事や教会でのやりとりまでありました。

マリーダさんのクールな子供の扱い方に吹いた

自分は小説(コミックサイズ)組なので、カラーなフロンタルの素顔を見たことが無かったのですが

いやあクリソツじゃないですか。池田さんヴォイスがたまりませんね。

BGMも相変わらず良いですねえ。いい加減レンタルしたいです。


ep3の上映日がさらっと告知されましたが、3/5ってかなり頑張ってるなあと感じました。

今はもう11月ですし、年をまたげば直ぐですよね。

かなり見所のあるep3「ラブラスの亡霊」なんで、そんなに期間を詰めて平気なのかとも思っているのですが。

ちなみに、自分が見た劇場では何故かep3の次回予告から上映が始まりました。

館内総ポカーン。あれはないのだわ。


赤いMSの軌跡が走り、池田さんヴォイスが響き渡ります。

劇場でなくともガノタなら必見かと。レアMSもあって大満足です。


関連記事
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1374-3d47fed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。