ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE

を公開終了ギリギリに(2Dで)観てきたのですが、すごくしょっぱい出来で感想を書く気が・・・

パンフさえ手に取りませんでした。

1000円じゃなかったら館内で泣いていたと思います。何してるんだろうって


大まかに仮面ライダーWパート、仮面ライダーOOOパート、MOVIE大戦パートに分かれていまして。

W(もといスカル)パートは本編の過去編であり、「おま罪」の始まり、本編アレンジBGMに

翔太郎&フィリップと良くも悪くも対になった演出などニヤりと出来る出来でした。

ビギンズナイトをまだ観てない私には初の仮面ライダースカルでしたが、人気ぶりも納得の格好良さでしたわ。

しかし・・・OOOパートのしょっぱさといったら。

イミフ演出もそうですが、そもそも本編との時系列が不明でパラレルなのかさえわからず

現在の最強フォーム「タジャドル」の初変身も思えばTV版の初変身の方が熱いという残念さ。

私は基本的にOOOよりWが好きです。ですが

その補正分を抜きにし、客観的に観て本当に面白かったですか?あのパート。

・・・と誰ともなく問いかけたくなる内容でしたよ。

この前映画がAtoZだったことが落差を感じさせてしまったのかもしれません。

MOVIE大戦パートは純粋に尺が足りなかった感。そこから物足りなさを感じてしまいました。

2大ライダーの掛け合いはもっとあって良かった。


約半分くらいあったWパートで元を取ったから良いものの・・・

メイン劇場作品としてWを観れるのはこれが最後だと思うのでその点は非常に楽しめました。

帰路に着く中、AtoZをレンタルして見直したいなあとふと思うのでした。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1420-08e8f791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。