ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨乳比率がおかしい世界でひときわ輝くネイト。俺得!

境界線上のホライゾンIII(上)

IIIになって「これまでのあらすじ」が追加。

遂にというか、ありがたいというか。

刊行間隔がかなり開いている現在への布石だったのかも。

IIで英国と三征西班牙にポツポツ他勢力が登場して混雑してきたと思っていたら

IIIはそんな比じゃなくって本当に笑った。 大 混 雑 。

キャラ紹介ページと所属確認を繰り返す状態でした。

今で言う極東、元神州組の他勢力が出てきたのは良かったなあ。

日本史も挟まってきて物語の厚みが増したように思います。

これまでは世界史のイメージが強かったので。

歴史再現上シンプルな関係ではないでしょうが

松平による平定後は一同が揃い踏みすることもあるのかと思うと興奮が止まりませんね?

ノリは終わクロ最終決戦の様な両陣営の総力戦、大乱戦のイメージ。

正直氏ならやりかねない。

実現したらやっぱり盛り上がるだろうなぁ、やはり王道・・・!


キャラとしては六護式仏蘭西の総長と生徒会長がきましたね。

どう見ても3rd-Gのお二人を引いているじゃないですか。

2段階も時代を経た上でも一緒で、後ろにはモイラシリーズも控えているところにグッときました。

また結ばれて今度は両方とも健在とは・・・良かったなあアポルオンよ。

モイラにmouriをあてがうのは上手いと思いましたねー。


武神はストレートに格好良いデザインらしい八房が好み。

らしいというのは明記されているワケではないからで・・・

第二十三章の扉絵が八房だと思うんですが正しいのかな。

これはアニメや立体で映えるだろうになあ。IIIのアニメ化は無謀すぎて求めない。


ミト子の正念場が通して描かれるIII。最大の壁はIII中から。

あのインパクトあるキャラの素性がああだとは購入時思ってもみないのであった・・・
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1452-ed138649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。