ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう第3話が放送されました。

一つの盛り上がり回だそうですが、基本的にいつものガンダムの展開なんで特に言うことがない。

ジジイ特攻はPVでセルフネタバレされていたので予定調和化していましたし、

もしもコロニーの芯抜きが凄い点なら失笑モノです。

SFな世界観はあくまで添え物であって、ガンダムなら中核のMS戦や人間ドラマで勝負すべき。

一体3話のなにが一つの盛り上がりだったのでしょうか。

なんだか制作側のハードル上げさえなければ平凡なれどある程度平和だったんじゃないかと思ってしまう。

言うことなすこと全てが肩透かしになってしまって逆効果なのでは。

制作側から「つまんないです」と言えないのはわかるので、無難なコメントに留めておけば良かった。


肝心のMS戦だけで見るとどうでしょう。

熱いわけではなく、盛り上がることもなく、作画が凄いわけでもない。

ロボットアニメの最大の売りも淡々としているのが気がかりです。

結局ロボット物って「カッコイイ!」と思わせてナンボのジャンルじゃないですか。

ここが弱いのがマズい。オトコノコ心をガッチリ掴む戦闘シーンが欲しい。

30分が、長い・・・。


関連記事
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1454-c649d965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
エイジシステムで、ドッツライフルを作りそれで敵を撃破。次は、強そうな敵の増援がやってくる。流れ的に、通常の三倍のやつかな?戦艦で対空放火するが効かない。ガンダムが交戦す...
2012/02/13(月) 22:17:07 | ぺろぺろキャンディー
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。