ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲

劇場デジモンはグレイモンとパロットモンが戦うやつと、ウォーゲームの2本しか観に行っていません。

ですのでディアボロモンの逆襲を見るのはこれが初めて。

調べてみると公開から10年経ってるようですね。ええぇ・・・

インペリアルドラモンパラディンモード

といっても話自体はある程度知っていました。

当時、友人に「オメガモンが負けてインペリアルドラモンに剣渡して勝つ」とネタバレされたもので。

ホビロンどころじゃない。本当に氏ねや!!

しかし見てみると剣を渡したのではなくホーリーリングなるものを渡し、

そこから生まれた「オメガソード」でトドメでした。

当時のネタバレから察するにグレイソードそのもの、

若しくはオメガモンの残りの力でインペリアルドラモン用グレイソードになるのかなとか推定していました。

今日の今日までね。わかりやすく「オメガモンを引き継ぐ!」的な感じで。

インペリアルドラモンパラディンモードのカードも持っていなかったので、剣のイメージがなかったのです。

パラディンモードはパラディンモード独自の剣を持つんですね。

しかし名前が長い。


終盤で吹っ飛ばされたオメガモンが立ち上がった直後に

オメガモン、もげる

両腕が肩からもげたシーンはワリとショックでした。

オメガモンが負けたことがショックなのではなく、腕がもげたことそのものがショック。

体液やらが吹き出ているわけでもないのに、そこはかとなくグロさを感じたのです・・・

本編で選ばれし子供たちのデジモンで両腕切断なんてダイレクトシーンは覚えがありませんし、

他デジモンでも敗北すると消滅(データ化)してしまうので「もげる」なんて自体が見当たらない。

劇場ならではの描写なのですね。アーマゲモン強すぎるわ


02は本放送以来なので忘れていることばかりでしたがすんなり見れました。

特典映像で解説が少し入っていたので助かった部分もアリ。主にキャラ。

02組だと大輔と元デジモンカイザーしか覚えてなかったもんなー

ウォーゲーム程ではないにしろこれまた面白い映画でした。

ホント尺の短さがもったいない。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1505-7e4e33a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。