ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は先日、境ホラ3下まで読了しまして完全待機モードに入りました。

完全に追いついた形なのでネタバレも怖くない。フッフッフ

長いこと続刊の情報が入ってきませんが、アニメ放送開始時期ににあわせるのかな?

感想書こうと思ったのですがその前にハルヒ驚愕のそれが・・・


・放送前にキャンペーンがあるかも?しれないらしい

しかしキャンペーン対象になれる商品といったら原作小説くらしかない。

こ、こいや!(原作二冊目を買わされることになりませんように・・・)


・presepe 境界線上のホライゾン

ここだけウッキーの背面画像が見れる。

掲載サイトによって載っているアニメ画が違っていますよね。


・読みのゆれについて

電撃オンラインや電撃文庫MAGAZINEvol.20だと

「P.A.ODA」の読みは「ピーエーオーディーエー」とあるんですが

小説だと「ピーエーオダ」なんですよね。

1上のwordsにあったのでそう読んできたのですが、2上から読みが載らなくなっていて自信がなくなってきましたよ?

電撃文庫MAGAZINEはもちろん電撃オンラインもアスキーメディアワークスの下書いているでしょうし・・・

どっちなんだこれ!?


読みって大事ですよね。アニメで呼称されるのも読みの方だと思いますし。

呼称するといえば所属によって読みが変わる「表示枠」はどうなるんでしょう。

そこは原作よろしく所属別に言うべきでしょうがアニメ組には優しくない。

しかし読んでいても「サインフレーム」と「カデナフィルマ」以外覚えてなかったりする。

地デジ放送だと字幕テロップが出せるのでそれで確認することは出来るのかな。

テロップに載るのが読みなのか表記なのかはわからないんですが・・・

つくづく色々大変だなと思います。この作品のアニメ化。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1541-e0ed5041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。