ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやーやっぱりたまりませんでしたっ。

C80で頒布していた金米糖工房さんの本

去年の夏に手に取ったドストライクなサークルさんというのが

この金米糖工房というサークルさんです。

作品の雰囲気やキャラが崩れることなく描かれていて、元作品の延長に見えることもしばしば。

「ああ、ここではこう言うだろうな」と素直に納得できる動かし方です。

ここは程度や好みの差があるところだと思うのですが、

SFやファンタジー要素がない作品(ごく普通の学園モノとか)の二次創作では

超展開や便利キャラ頼りのお話よか原作準拠のお話の方が私は楽しいので。


あと表情・心情の機微が丁寧ですすすっと作品に没入出来るんです。

これが百合だと読んでる方の顔が猛烈に赤くなるくらいでして。ええ。

リアルで顔を伏せて「ぅうゎ」と足をバタバタすることになるとは思いませんでしたよ。

プラトニックな描写が非常に秀逸です。

はぁー熱い熱い!(襟元をバサバサしながら)フゥー

その点、今夏の新刊「恋の花」(聖×志摩子)は直球で強烈でした。

卒業式後に先輩の(他に誰も居ない)教室に出向いて・・・というベタなシチュもそうですが、

特に座り込んでからの流れがひゃああああああああああ///

精一杯踏み込んだ聖さまのあの表情は原作愛なしでは描けない・・・。


これからは金米糖工房さんが参加されている日に向かいます(確定)。

夏・冬問わずにね。完全にファンになりました。

何か予定が入っていたらそっちをキャンセルしてでも。

最新情報がコミケカタログしかないのでアンテナをしっかり張る必要がありますね。

手持ちの最過去のコミケカタログ(C69・冬)を覗くといらっしゃったりで

もっと早く知るべきだったと思いつつ、出会えたことに感謝しています。

今後楽しみに生きていけるサークルさんを見つけられたことは、これまでで最大の収穫だったと思っています。

4ヵ月後が楽しみ。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1589-61d28c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。