ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやら毎度氏の解説ツイートがくるようで。1話はこっちで

リアルタイムで享受できるTVK組が羨ましいぞグギギ


第2話は1話よりテンポよく進みもうやばい楽しい!

1話は双嬢が追随してからの一連の流れとか、ちょっと冗長に感じるシーンがあったので。

かなり端折られているシーンがあるもののほぼ問題なし。

カットされてるのはギャグシーンが大半。見たいですけど尺の方が大切ですネー

アニメうたわれるものみたいな感じの取捨選択ぶりが非常に嬉しい限りです。

あえて言うなら店主とセージュンの「トーリについて」会話の一部はどうフォローするのかな、という程度。

終盤に説明を回した?とも考えられるのであまり深刻には捉えていません。

いい感じに圧縮しつつこれで第8章まで消化。

後半に進むにつれ内容盛りだくさんになるのでこのハイペースぶりが心強い。


アニメ化にあたって会話しているキャラ以外の梅組生徒の様子が可視化され

賑やかな梅組のごった煮具合がより強くなりました。

トーリ告白事前会議中のおのおのの立ち位置やリアクションが細かいのが嬉しいです。

ペルソナ君は正面階段に座り込むと邪魔になると思って柵の向こうに立ってるのかな・・・

マジ優しすぎるだろペルソナ君

直政の全身から伝わってくる「まあ好きなようにしな」的な態度に笑う。

黒藻の獣もかわいいですし。武蔵の隠れマスコットとして和ませてくれます。

あのおはぎみたいな可愛いのは「汚れ」を食料とする生物で

武蔵の下水処理をしてもらう契約が成されている、武蔵の立派な住人(人じゃないけど)です。

「ばれてない? いけてる?」とセリフはひらがな表記。


表示枠は使い手やその術式がかかる対象によってサイズが合うっぽいんですけど

武蔵のステルス航行移行における表示枠はでけえなあ・・・と中々の迫力がありました。

今の所「表示枠」をどう読むのかまだ不明。どうするんですかね?

読みはルビでいくのかそのまま読むのかっていうのもアニメ化からくる楽しみの一つです。

大罪武装は「ロイズモイ・オプロ」ではなく漢字読みでしたね。

聞き手のわかりやすさ重視で基本まんま読みになるのでしょうか。果たして。


EDの内の一つSide Ariadust「Pieces」が解禁。

あ・・・このED好きだ

ポップな梅組生徒の走狗たちを使って表示枠で「次回の映像」を流すED。

正式な次回予告はWEBで、しかしED-Side Ariadust-でもちょこっと見れるよう工夫されてるんですね。

しかし御広敷の走狗可愛すぎだろ、指定が巫女さんなもんで趣味が同じとか死にたい・・・


第2話で内容以外に消化ペースと専門用語の読みも一端がわかり

とても満足しています。これだけBD録画にして正解だった。


関連記事
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1631-e65bbdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。