ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はTVアニメ『境界線上のホライゾン』EDテーマ2枚同時発売記念イベントに行って来ました。

昨日まで悩んでいたのはコレでしたとさ。理由はライブなんで・・・

といってもホニメという滅多にないお祭の一貫として楽しみたいという思いもあり

ミニライブということで多少はハードルの低さもあるかな、と結局向かっていました。


会場の未来研究所ファンシアターに着くなり座席抽選開始。

座席はB-××。なんと正面から二列目である。

専ら聴く方が好きな私は多少緊張するのであった。うぐぐ

まずはCeuiさんから。

・Stardust Melodia
・ひとつだけ ~君と僕の秘密の物語~
・センティフォリア

ホニメEDの発売イベントなんでカップリングまでかなと思いきや

まさかのセンティフォリア。予想外の曲登場にめっちゃテンション上がりました。

青い花EDが聞けるとは思わないだろう常識的に考えて。

飛んだり跳ねたりする曲じゃないんでコチラもあり難いという。

これだけで来て良かったゲージが満タンに。


次にAiRIさん。

・Pieces
・-----
・-----

2・3曲目はカップリングではなかったので思い出せず。申し訳ないです。

2曲目は「お互いに着席して歌おう」という提案からの落ち着いた曲で

3曲目はかなり激しい曲でした。うわぁなんだこの感想文酷い・・・

ホントすいません 色々にわかで・・・

そしてアンコールで「Stardust Melodia」「Pieces」を再び熱唱し

最後にトークショーで〆。そんな流れでした。


初ライブがアコースティック形式だったのもあって

私個人としてはとても新鮮なイベントでした。

サイリウムってこう光るのか(映像・写真越しでしか見たことがなかった)とか

統一感のある振り方があるのかあとか(基本ルールとかあるんでしょうか)。

これらは曲調ゆえAiRIさんの時に強烈に感じましたね。

激しく振ったりコール入ったり飛んだりしているのに静まるべき時にはバシッと切り替わるんで

参加者たちにも圧倒されましたわ。

口あわせも何もないのでやっぱ基本ルールとかあるんでしょうな。


やっぱり落ち着いた方が好みなので今後機会はないでしょうから、参加して良かったかなと。

もちろん内容にも満足していますよ。

想像していたよりずっと自分も盛り上がることが出来ましたから。

ライブそのものや盛り上がるのが嫌いなのではなく、ファン側の度を越した言動が嫌いなだけですので。

しかし自分が出来ることは手拍子が限界かもしれない・・・。

恥ずかしさを拭い去れない自分が居るのよね。


関連記事
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1670-32c512bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。