ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お前の負けだァァ!!


今までの話で一番面白かった!テンポも文句ないです!

アバンタイトルからラストまでホント面白かったと言いたくなる出来。

OPでチラホラ出ていたシーンを回収(バンクともいう)しながら

武蔵勢の健闘が見れて原作組は大満足ですわぁ・・・

OPにあったシーンが劇中で登場するとテンション上がったりしません?


トーリがやっと主人公らしく、教皇総長もただの悪い人ではないとしっかりわかりましたね。

ジョージの演技が素晴らしすぎて腹筋にくるw

ほんの少しハキハキしていない、喉にかかった喋り方でオッサン臭さを出して

歳も省みず全力疾走(往復)してヒーコラ言ってる感が実に素晴らしい。

とにかく必死すぎる。淫蕩の御身を掲げるポーズなんか酷くて笑った。

男装などもってのほかなガッチガチ旧派のTOPなので説教も忘れません。

久しぶりに自分が全力ヒャッホーできる相手が出てきて嬉しいようです。


そしてトーリがこれまで行ってきた奇行に納得が出来たかと思います。

今回の上位契約をするかは別として、もしもの契約に備え

「喜の感情」のコントロール訓練と、自分自身の内燃排気の向上に加え

感情を周囲に振りまく訓練を兼ねていたということにまります。

いつもただニコニコしていてギャグやリアクション芸をしていたわけではなかったと。

といっても元々本人がそういうの好きなんでしょうけども。

術式供給は結構アニメ映えしていたのでビックリ。

そんな供給開始後トーリのダブルピースには耐えられませんでした。

いやー最近「ダブルピース」とくると連想する単語ってあるじゃないですか、

あれが勝手にチラついてですね(

ピースサインって使いどころを間違えると馬鹿っぽく見えると再確認です。


この術式リスクについて劇中で説明がありましたが

悲しんでしまうとアウトなのは今後の人生ずっと。術式展開していなくてもです。

1話で泣きエロゲー「ぬるはちっ!」と購入していたのも

これから泣きゲーが遊べなくなるだろうことから。泣きゲー禁止とか大変だ。

今後もトーリはエロゲーを嗜みますがうっかり泣き展開があるとお亡くなりになる恐れが。

そのため点蔵・ウッキー・アサマチが分担してエロゲーを毒見していくことになります。

ちなみにアサマチは巫女さんなので担当ジャンルは「巫女」モノ(触手系)。

毒見をしすぎて幼馴染ポジションながらエロゲーに精通しているという事態に。

以上、とてつもなくいらない補足でした。

巫女さんとなると次は触手、って自分も何でなんだろうって思ったことありますね。

触手いらんだろ・・・巫女さんだけでいいじゃないかと。


関連記事
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1682-836ec840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ミトツダイラが参戦。ミト:感謝の言葉を望んでよろしくて。ここは私に任せてお前たちは先に行けパターン。王がみうからでてくる。大罪武装をもっていた。半径3キロ以内の敵の武器...
2012/05/03(木) 21:44:02 | ぺろぺろキャンディー
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。