ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニキビやおできの仲間、以前おしりに出来た粉瘤は今でも顔を出してきています。

手術し完治後もコンスタントに膨れては自然消滅(もしくは潰れる)しており、

そうですね・・・2ヶ月に1度あるかないかという頻度で登場。

再発しやすい体質に当てはまるのでしょう。

相変わらず場所は(自分から見て)左のおしりのみ。何でだ

いつもはニキビクラスで済んでいるんですが今回が結構ヘビーなヤツで。

本日付けで消滅してくれたから良いものの、ここ数日は緊張しておりました。

もしも要手術級だった場合しばらく座れず風呂にも入れなくなるため

けいおん劇場版やホニメオールナイト上映会、忘年会やコミケ(未定)など

年末の生き甲斐を失うハメになってしまうからです。

何故おしりを狙うのだと言いたくもなります。

腕ならば挙手ポーズをとりながら入浴出来るというのに。怖いわ


「○○に気をつける」「××をしないように」等明確な防止がないので

今後生きていく限り向き合っていかなくてはならないんでしょうな。

同じく「起きるときは起きる」病気として自然気胸も抱えていますが、過去二度の再発以降落ち着いています。

うつぶせにならない、右肺を下に寝転ばない、くしゃみを最大限抑えるなど

カバーする習慣を身に着けて日常生活を送っています。

極端に言えば刺激しなければ再発可能性も減るだろうと。

しかしおしりはどうしたものやら。座るための部分なんでお手上げ。

仮に座ることも刺激の一部分、再発のトリガーになっているのなら

それこそ一生ものの病気になりそうです・・・

手術するには至らないだけで再発間隔が短いのが辛い。

■中の人の伴侶リスト
・自然気胸
・寧々さん
・粉瘤 ←NEW!
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1684-a048334e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。