ゆっくりマッタリ日々の日記
テレ玉視聴終了。

ええ、あのCパートには度肝を抜かれましたね。やられた!!

大局的に見ればスタートしたばかりの物語ですが

姫ホライゾンを奪還して10年ぶりに食事、とまるっと綺麗にまとまりました。

まさしく「いい最終回だった」と言える。

しかし一度カッチリ一区切りつくとそこまで、となる方もいたでしょう。

印象に残らなかったかもしれない。そこで次回予告かCパート。

2期メンバーをちらつかせて期待感を・・・までは予想していました。

でもこんなに大紹介してくるなんて思ってませんでした!

OPをバックに2期冒頭ダイジェスト突っ込んでくるとは。

アニメから入った方々はもちろん、原作組も一本釣りの反則級のCパートですよーもーマジでえええええ


そうそう”OPをバックに”ここがいい。テンション高のまま新キャラ大暴れ。

テンポも素晴らしく、静かな間奏で三征西班牙の武神がシルエット登場。

まるでロボットアニメみたいなノリ。

大サビではホラ子の感情の一つ、新たな大罪武装が大映しにされる。

映像と音楽の組み合わせが本当に上手いですねホニメって。

アバンとP.A.ODA示威行動シーンではアニメ化PVで使われたBGMが

満を持して 初 登 場 。

反則すぎる演出がニクい。サントラ発売が余りにも、余りにも惜しい。

最終回に色々盛り込みまくっていながら構成は完璧ですね。

Iとしての物語をしっかりまとめつつ、先の事項も盛り込まれている。

文句なし、手放しで褒められる120%の出来。感服いたしました。

絶妙なところで1期終了。

この高等な焦らしプレイは身体に堪えるなぁ!キツすぎる。


これをオールナイトイベントで見ていた時、口角が上がるのを抑えられませんでした。

同じく買い支えようと完全降伏した瞬間でもありました。

放送前はこんなクオリティでお送りされる作品だとは夢にも思っておらなんだ・・・。

放送後毎度毎度粗や相違点の洗い出しが行われ、

最終回後の感想は「声がついたことが良かった」としか言えないしょっぱいモノになるとか、

これまでライトノベル原作で犠牲になった星たちから理解した心構えでいたのです。

きっと内容はそこそこに原作絡みの特典を付けられて、

「中身はどうでもいいが特典が欲しいがために買う」という消極的な購入動機しか湧かないのだろうと。

余り触れられることなく何事もなかったかのように原作を読むことになるのだろうと。

しかし蓋を開けてみれば通して出来がよく、納得でき、

見返したいシーンが沢山ある作品になっていました。

想像以上のアニメ化にもうサンライズ以外では考えられません。

2期も是非よろしくお願いします。全力で応援します。


毎週月曜日が至福の時間になっており、毎回感想を書いたのは初めてですよ。ええ。

10月から時の流れが余りにも早かった。境ホラまみれであった。

脳みそのネジがポロポロ外れて超アッパー状態。楽しかったー!

これからは毎月のBDリリースをワクワクしながら迎えつつ

来年夏まで首を長ーくして待つというミッションがスタートです。

もう来年夏まで生きながらえなければならない理由が出来てしまった。

さぁホニメIIのための貯金生活を始めますか!


関連記事
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1694-618ead39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
トリーがホライゾン救出。ホライゾンは入学する。教皇が追いかけてくる。戦艦に乗って逃げる。教皇の船が、若い人を降ろして追撃。フタヨが戦うが止めきれない。そして、大罪武装悲...
2012/05/03(木) 23:12:40 | ぺろぺろキャンディー
QLOOKアクセス解析