ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイデルベルクと聞いてどちらかというと元ネタよりToDがちらちら脳裏を掠める人は友達さ!

オチから言えば天候に恵まれたツアーでしたが、開始早々曇った2日目。

~ハイデルベルク~

ハイデルベルクに着いたら当然ハイデルベルク城へ。




ここが速水さんボイスの国王が住まう城(跡)か・・・。

城から見下ろすハイデルベルク市街。曇りが憎い!




こういった統一感のある景色はヨーロッパに来たなあと感じざるを得ませんね。


昼食はハイデルベルク大学のメンザ(学生食堂)でとりました。

100g単位で値段が決まるビュッフェ形式。「Zeughaus」だったかな。

下手な飯屋よりも安心で確実。

そしてビジター価格にはなりますが安い(笑)!

ちなみに私は料理を写真に収める趣味がないためこの先も料理画像はありません。


ハイデルベルグの街並み。




じゃばらつきバスはやけに印象に残ってますね。かっこいいかも。

食後はおみやげを見て回りながらぶらりとして終了。

今度は、今回の宿泊地でもあるローテンブルクへ移動です。


~ローテンブルク~




ここは既に一度行った友人がいい所だと言っていたので期待しておりまして

落ち着いた旧市街の街並みと市壁に囲まれている面白さが非常に良かったです。



日本人観光客は居ますが、他の観光地と比べれば人数が少なかったので

より外国に来た感じと共にマイペースに観光が出来たのも好印象。

模型を雑貨屋さんで見つけたり、こちらでいう100均のようなお店を見つけたり

絵本のような淡い色合いの建物の中を彷徨うのが楽しくて仕方がなかったです。


拷問器具などが置いてある中世犯罪博物館の開館時間に間に合わなかったので

人形とおもちゃ博物館に入りました。



おもちゃよりもお人形さんの方が展示が多く、女性の方が楽しめるかもしれません。

ドール趣味の方も是非。


その後は名物というお菓子「Schneeballen」をおやつにガブッと。

直訳すると雪玉。球体のクッキー生地のお菓子です。

見た目がかわいいワリに1個分のボリュームはかなりあるのでおやつにピッタリですなー。

キャラメル味おいしい。カロリーは考えてはいけないと直感が囁く。

寄ったお店は「Diller's Schneeballen」。人形とおもちゃ博物館の目の前です。

残り日数を考えなくてよければおみやげにしたかったくらい良かったです。

まだツアーは始まったばかりですからどうしようもなかった!


街をぐるりと囲っている市壁に上って歩ける楽しみも。



1枚目に遠目に映っているのが市壁。2枚目のように歩道がついてます。



探検みたいで男性はつい上ってしまうと思うんだ。


夕食は市内のレストランで。

日本語メニューがあるところは助かるなぁ(棒)

「ジュースはおろか水よりもビールの方が安いって本当なんだ」

下戸の私は頼みませんでしたが、友人の頼んだビールは飲みやすかった。不思議。

レストランの店員さんが紳士的で、

電子辞書を片手に必死のドイツ語コミュを試みると爽やかな笑顔が返ってくる素敵なレストランでした。


夕食を終えてみれば夜。三脚を家に忘れたことを早速後悔することになるのであった。




殆どロクに撮れていませんでした。コンデジじゃ・・・ダメだぁー!

んでもって目と鼻の先にあるホテルに戻って就寝なり。


お次は直訳して新白鳥城。中は写真撮影禁止だったんですけどね!

また間が空きますがお待ちを・・・
 コメント
この記事へのコメント
あの旅行、中々の強行日程だったよね! 結構辛かったけどもう一度行きたいなぁ。
2012/05/17(木) 18:22 | URL | take_3k #-[ 編集]
[take_3k]
楽しかったねえ~。
日が経つにつれ楽しむ時は楽しんで、移動中はグッタリ気味になっていくんだよねw
でもあの強行軍じゃないと、あれだけの周遊は出来ないと納得の内容だったから満足さ!
また行きたいなあ。
2012/05/17(木) 23:14 | URL | Yuuki-S #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1739-d74cda12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。