ゆっくりマッタリ日々の日記
おおかみこどもの雨と雪を見てきました。

そもそも映画館があったのかと言われますと・・・ありました。奇跡!

やっぱり車がオススメな距離でしたが。あるだけマシでした。

というかホント暇(アニメ的な意味で)なのでおおかみこどものためひとっ走りしてきました。ハァハァ

上映されるだけ僥倖だったのが正直なところです。


毎週ガンダムAGEしかTVではアニメを見ていないのでもうテンションが狂っておりましたが

内容は「カーチャン強し」といった感じで良いものです。

良いものなのですがいたって平和なだけのハートフルストーリーではないので

面白かったからまた見に行こう!と間髪入れずに思うことは難しかったです。

きついなと思うところもあったので。でも見て良かったと思える内容でした。

現実的な目線で見ると気になる部分がありますが終わってみればどうでもよかった。

活発で元気なおねーちゃんと後ろについてく弟。

(おおかみ側に寄ったとはいえ)それが徐々に変化し逆転していくのがリアルというか何というか。

振り返ってみると幼少雪からの成長振りで笑いがこみあげてくる。

まさに野生児でしたよね。変わったなあ。

ショタだった雨もイケメンに。変わったなぁ・・・

スタッフロールで成長の流れを再び見ることが出来、明治安田生命のCMを思い出してしまいました。


主に母の物語でありつつ、成長した子が母の苦労を知るといった側面もあり

老若男女問わず感じるところがある映画なんじゃないでしょうか。

語りは何歳の雪かはわかりませんが、人間としてやっていけてるんだろうなと思ってほっこりしています。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1800-7c6fe729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析