ゆっくりマッタリ日々の日記
ソッコでS県の実家へ帰省かーらーのー今年の冬コミ、C83。

今回は珍しく宣告通りに二日目と三日目に参加してきました。

C83三日目、撤収時にて

二日目は雨で、三日目は個人的に惹かれる本が多い、色々な意味で濃密な二日間となりました。

また、今年の夏コミはお盆でありながら引越しと重なり参加できませんでした。

だからか非常に堪能しちゃいました。やっぱいいなあこういう生活!

おおざっぱなC83の戦果

そんなこんなで過去最多の数を背負って持って帰ってきてしまいました。てへへ

まず読む以前に整理してからですねコレ・・・。

各日についてはこれまで通りにまた改めて書きます。


そして今日は大晦日でした。コミケ最終日としか認識してなかった

今年は個人的に一つの区切りを挟んだ年でした。

「一人暮らし」。これに尽きます。

開始が6月なんで約半年が経過しました。ってもう半年ですか・・・

あらゆる意味で実家暮らしとは違い、新たな経験の連続。

面倒くさかったり、楽しかったり、面倒くさかったり、面倒くさ

・・・やっぱ大半が面倒くせぇじゃねえか!

と日々精神を削りながらやってきました。

といっても慣れるまでで、炊事洗濯掃除どれも効率よく回していけるようになってきています。

帰宅時間に左右されるものの料理のレパートリーを増やそうと

今冬には「おひたし」と「煮物」にそれぞれ挑戦したりと、あくまで自炊を維持していたり。

何とか生存していますが、やっぱり「寂しい」です。

腐っても関東が地元なので友人も関東ばかり。

新生活一発目が西日本というのは主にメンタルへ負荷が大きいですね。

だからこそ今回の帰省がかけがえのないものに感じて仕方がありません。

凄く弱くなったなあ・・・と感じています。

キモオタが突如として強烈なかまってちゃんになって帰ってきた!的な。

そんな中、友人が様々な経緯で遊びに・泊まりに来てくれて嬉しかったですね。

早くも西に戻りたくないのが正直な気持ちです。あ゛───

以上が今年の総括です。間違いなく個人的に重大な出来事でした。

来年からどうなっていくのか、ホント・・・私が誰かに聞きたいくらいです()

俺は生き残ることが出来るか。


ではテンション高いのかネガティブなのかわからないまま本記事は終了。

これから私はコミケお疲れ様会兼、初詣に向かいます。

本年度は大変大変お世話になりました、新年もよろしくお願いします。

皆様良いお年をお迎えください。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1832-e91b0cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析