ゆっくりマッタリ日々の日記
引越し直前ギリギリで参加出来ました。

引越しだとわかったとはいえ、ダメ元で前売り販売開始日に取っておいたのです。

参加したのは大阪ステーションシネマでの二回目の舞台挨拶です。

ドタバタ期間なので結構忘れてしまいましたが。一部しか書けなかったです・・・

「15:45~の回上映開始前」回
登壇者:福井晴敏さん、内山昂輝さん、藤村歩さん、柿原徹也さん
(以下敬称略)

■バナージについて
福井「今ep1や2を見てみると内山君の声が若い。」
内山「今と違って声が若いんです。もう10代じゃないんだなと思いました。」
福井「なのでep6収録時には少し(内山さんに)調整してもらいましたが、すぐバナージが返ってきた。」
※内山さんの声についてはep6のブックレット内、福井さんのコラムでも言及している。
福井「劇中では数ヶ月の時間しか経っていないんですが、バナージの成長に合っていると思う。」
福井「当時は若々しかった内山君も、今では週に何本もレギュラーを抱える子になってしまって・・・」
内山さん笑って謙遜。

■ミネバについて
福井「ep5で盛大に(リディを)振って女になった(笑)」

■藤村さんに)大阪はどうですか?
藤村「大阪にそんなに多く来たことがないので毎回新鮮です。エスカレーターの並ぶ方向が違う
   ことに驚いたり。
内山「列を間違えて、後ろの邪魔になるからと修正したんですよね、今日。」
藤村笑う。
内山「新大阪駅でのことでした。」
藤村「ご飯もおいしいです。粉物とか。以前UCで大阪に来た時、帰りに皆さんとご飯食べたりしたんですよ。」

■アンジェロについて
柿原「ep3以来・・・ですよね、福井さん。ep3以来にアンジェロを演じられて嬉しいです。」
柿原「アンジェロはep4・5も出番があるよ、と監督から聞いていたんですが(汗」
福井「アンジェロは(声はないが)出てはいるんだよね。
   渋いオッサンが多いUCの中で美形な男性キャラだから女性に人気があるみたいで。
   なので姿だけは出しました(笑)」

柿原「久しぶりにアンジェロの出番があり、皆さんに存在を伝えるため
   冒頭の『手心を加えるのは~』は普段よりも熱を込めて、多少オーバー気味に
   演じさせて頂きました。」

福井「アンジェロはUCのキャラの中でも浮いているキャラ。」
柿原「フル・フロンタル大佐の隣に居られる、同じ酸素を吸って、二酸化炭素を吐くことが出来る
   のが嬉しいんです。今回は色んなキャラの絡みがあるので、アンジェロの表情にも注目して下さい。」

■(ep5ラストの)ローゼン・ズールがシナンジュに譲るポーズについて
福井「あれは作画さんが書いたんですよ。絵コンテにはなかったもので、気がついたらああ上がってきて。
   面白いからいいか、と。(笑)」

■柿原さんにはフル・フロンタル大佐のような存在はいらっしゃいますか?
柿原「何で俺にはそう踏み込んだ質問になるの?(笑)」
柿原「そうですね・・・事務所のマネージャーですかね。いつもお世話になってます。
   またガンダムUCに参加したことで関わる皆さんですね。」

■内山さんにはそういう存在の方はいらっしゃいますか?
内山「うわー、ええー(汗) 難しい質問ですよね。ああいう関係というか、同性でとなると・・・。」
内山「藤村さんはいかがですか?」
藤村「来ると思ってました(笑)」
柿原「こういう流れにした方(=司会者)にも振りましょう!(笑)」
藤村「(司会者の方の名前失念)はいらっしゃいますか?」
司会は別のトークで華麗にスルー
藤村「ス、スルーされた!」

■ep7について
福井「UCは好調で、epを重ねるごとに数が増えていきありがたいことにep7も
   作ることが出来ることとなりました。去年は名だたる洋画を押さえBD売上1位になりました。
   ありがとうございます。今年もと言いたいところですが、今年は・・・ね。
   エヴァが出ますから、なので押さえ気味にします(笑)」   
福井「次が最後ですしいくつか盛り込みたい構想中のものもあります。
   1年と長いですが、夏頃に何らかの動き(イベント?)が出来ればと思っています。」

基本的に柿原さんだけ踏み込んだ質問がされる展開でした。

もしくはリディ役の浪川さんがネタにされる。ここにはいないのに。

nmkwさんはどこいってもああだなぁw

アンジェロ冒頭の「手心を加えるのは今回だけと知れ、連邦の雑魚どもが」いいですよね。

ただ直情的になっているわけではなく、吐き捨てるように渋々やってんだよ感がとても伝わってきます。

そのアンジェロの女性人気はガチでした。

いやカッキーの声だからと思わなくもないですが、女性が凄く多かった。

普段UCを観にいくと(私含めて)オッサン祭りの傾向が強かったはずが!

今回の舞台挨拶は「上映前」舞台挨拶だったんで、終了後退席する女性が結構居てびっくり。

当日はなんばの方でも舞台挨拶が控えており、そっちにハシゴしに行ったと思われます。

これは相当だなと。ネットで聞きはするもののガンダムUCのアンジェロでこうも・・・。

ただカッキー声がいいのは誰でもうなずくことですよね。

ちょっと癖のある喋りになりますが、アンジェロのような歪んでたり屈折したキャラには

ドンピシャな気がします。ねちっこさがいい。


そんな感じで、私にとって西初であり最後のイベントであるUCep6舞台挨拶でした。

引越し前にいい思い出となりました。それこそ餞別のようなものです。

引越し先にはUC上映劇場ないですからね!ヒャッハーーーーーーーーーーーー!!!!1111
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1863-beea94a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析