ゆっくりマッタリ日々の日記
今週末も名古屋に居る事を強いられたので、土曜は友人と満喫してきました。

なので静岡では上映されないシュタゲを観てきました。

いろはもやっていたんですが友人は未見のため自然にこっちに。

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴのパンフ

ゲーム未プレイのアニメ組ですが綺麗にハッピーエンドを迎えたと思っているので

劇場版発表の時は蛇足にならないんだろうかと思ったんですが、杞憂でしたね。

結果的にタイムパラドクス物でオーソドックスなオチでしたが

あそこまで過去に遡るとは。

原作未プレイなのでわからないんですが、

・まゆしぃを人質にしようとした動機
・鳳凰院凶真を名乗りだしたきっかけ

これってぼかされていたり、詳細は不明だったんでしょうか。

不明だった二点に言及して物語をまとめたのなら尚更凄いですなあ。

映画冒頭からまゆしぃや墓地が映ったりと「これって必要か?」と思う程度に挟み込まれていたので

「最も印象に残ることを~」のくだりで読めてしまうも、いいまとめ方だと思ってます。

最終的にこんな時から二人は会っていた。早く結婚しろ。


個人的には「デジャヴ=別の世界戦の自分が体験した記憶」という点が好きです。

不思議な感覚に陥るデジャヴを使うことで物語に入り込めやすいですし、

作中の仮説としても、現実のデジャヴがこうだったらいいなあという点でもロマンがあります。

あとシュタゲのサブタイトルがどれも分かりづらいと思うことが多かったんですが

「負荷領域のデジャヴ」は観て理由がハッキリ分かるんですっきりしました。

アニメ組でも十分に楽しめた良い劇場版だったかと。

超混雑していたにも関わらず観てよかったです。損なし。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/1880-e7041891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析