ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「境界線上のホライゾン」生勉強会~キャラホビ2011出張版~に参加してきました。

入場整理番号は395

当選メールに記述された整理番号順に並び入場。

自分395番だったんですが、最後尾は420番でした。うっわー

座席自体は自由選択。後ろの方でほぼ立ち見と同じなのでは?と思うも

入場側から見て奥が何故か空いており、最前列に座ることが出来ました。

こちら空いてますよーと誘導してくれたスタッフさんありがとう。

アニメイベントで最前列って初めてです。ち、近い・・・!


司会の白石から登場し、軽い雑談やイベント内容説明の後キャスト4名が入場。

斎藤千和さんが「全国の愚弟・愚妹ども~」と賢姉として挨拶されてテンションアップ。

声色のおかげで原作の字面よか少し柔らかく感じる高圧さ。

これ賢姉いけますわ。理不尽さを感じるどころかむしろ興奮しました。

以下はトークショー内容。

テンションや楽しさが高いとその分長ったらしくなるテンプレ反応すみません

一応キャストさんの回答順になっている・・・ハズです。

■(キャスト)アンケート 「境ホラ」を漢字一言で表すと?
・斉藤さん…「厚」
 原作が厚い。白石「鈍器みたいですからね」
 トーリ役の福山さんがアフレコん時に原作を「立てて」置いているんだとか。

・東山さん…「熱」
 お話の展開が熱い。内容が熱いから。

・茅原さん…「超」
 いろいろ超越しているから。原作の厚さやキャラ数とか。

・新田さん…「胸」
 東山さんと似ているが、胸が熱くなる内容だから
 あと胸が大きい子ばかり。私のキャラ(マルガ)は残念な感じですけど・・・
 最後にぼそっと「ちっぱい」


■アンケート 自分のキャラを五七五で表すと?
肝心の五七五をあまり覚えておりませぬ・・・すみません
覚えているのはどれもインパクトの強いアレな単語ばかり。

・東山さん…??? ??????? 超巨乳
 いつもニッコリしていて、胸が揺れているとのこと。

・新田さん…漫画より ??????? マルゴット
 一番マルゴットが好きだよ!的な五七五。
 漫研に所属していて、作中に登場する人物をネタに同人誌を書いているけども
 それよりガッちゃんの方が好きだよ、と。

・斉藤さん…1話から ○○○(←自粛)発言 高らかに
 1話から色々危ない発言を言っており、聞けない地域もあるとのこと。
 ただ、そのまま放送されるところもあると聞いている、とも言っていました。
 喜美ちゃんの発言は「言っていいんですよね?」と確認を入れたり
 男性キャスト陣が下を向いたりとスゴイらしい。
 白石「斎藤千和さんもこんな台詞を言うようになったのかぁ」とビックリしたとか。

・茅原さん…無表情 いつか見たいな 爆笑顔
 白石が「無表情 いつか見たいな ”ばくえがお”」と読んでしまい、
 茅原さんに「”ばくしょうがお”!」と訂正される。
 P-01sは自動人形なので無表情というか、感情がない。
 アフレコでみんなが楽しそうにしているのを見るといいなぁと思うんだとか。
 (斉藤扮する)喜美ちゃんのように喋りたいとも。

キャラ紹介のようにもなったところで、画面にアリアダスト教導院梅組がズラッと映される。

■自分のキャラ以外で気になっているキャラは?
・新田さん…ネンジ君
 全キャラ一のイケメンボイスで喋るから。
 スライムみたいなのと言われているものの、ギャップで相当愛されている様子でした。

・東山さん…ハッサン
 ハッサンだけスタッフ・キャストから名前で呼ばれていない。
 皆「カレー」と呼んでいる。
 何故カレーと呼ばれているかは本編で、とのことでしたが後のPV上映でほぼバレ。

・斉藤さん…ハイディ
 名塚さん演じるハイディがかわいい。
 隣りにいるシロジロとのやりとりもかわいい。

・茅原さん…この中(アリアダスト梅組)に居ない
 会場「!?」
 言っていいものなのかわからず、白石に耳打ちする茅原さん。
 白石困惑、他3人も誰のことを言おうとしているのか気になり集合。
 ちょっと相談しまーす と円陣を組むような形で秘密会議。
 最終的にネタバレになるかもとのことで秘密に。大人の事情!
 第3話あたりで出てくるんだとか。誰のことだ・・・?


■アンケート アフレコ現場を10文字以内で表すと?
・茅原さん…ソファーに座れるかな
 アフレコ現場はマイク正面に画面があり、それ以外の3方向にソファーがある(コの字風に)。
 しかしキャストが多いので、日によってはソファーが足らず
 正面の画面下にまでキャストさんが待機される場合もあるそうな。
 画面に被らないようかがみ、マイク前のキャストさんと目が合わないようにしているとのこと。
 白石「25人くらい居たときもありましたね」
 アフレコ現場が想像以上に酷くて笑ってしまった。大変だこりゃ

・斉藤さん…葵姉弟は基本フリー演技
 フリー演技といってもアドリブのことではなく、
 音響監督さんがどのキャラも格好良くとおっしゃったりしているが
 トーリと賢姉はふざけてもいいと指示されている。
 白石曰く、福山さんが免罪符を受け取ったかのようにやりたい放題しているんだとか。
あれ?今振り返ってみるとこれ10文字に収まってないな・・・

・東山さん…アクセントに悪戦苦闘
 用語等のアクセントが難しく、キャストメンバーで
 「第XX話ではどう言ったんだっけ?」などと相談・確認し合っている。
 上手いこと10文字でまとめたためドヤ顔を披露する東山さんに会場笑。
 それからワンテンポ遅れて茅原さんがダジャレであると気づく。天然である。

・新田さん…三年梅組の教室
 先輩後輩混ざってアフレコしているから。
 小清水さん(アサマチ)が第1話ですごいアクセントを喋っていて、このセリフを言わなくて済んでよかったと思ったそうな。
※おそらく1<上>P67の7行目からの流れと思われる。

ここらでPVホライゾンver.が上映。カットを追加し30秒伸びているとのこと。

後は告知タイムと最後の挨拶。紙2ページにも及ぶ告知を一人で読む司会・白石。
イベント告知で報じられた来場特典ペーパートイ「トーリ全裸ver.」に対して
「ここ(股間のモザイク)取れますか?」とツッコむ斉藤さん。もう完全に賢姉だよ。
OP/ED情報ではさり気なくバックでOP「TERMINATED」がフル…?だったのかな。
次回のライブ配信は9/29(木)予定だとか。平日ーっ!?

最後の挨拶では誰が言ったのか失念してしまいましたが
「男性の方は胸の大きいキャラが多いので期待が高まっていると思いますし、女性の方にもカッコイイおじさんが沢山いるのでお楽しみに!」などとツボを押さえたまとめ。

内容を発展させたり捕捉情報を挟むなど白石の司会が光っていました。

これまでの勉強会で一番の司会でした。ホント良かったので追加しますと、

アンケは当日の昼ごはん時に突如問われたもので、トークショー前にスタッフが回答を画面に打ち込むという突貫作業。

それ故白石が持つ紙に回答が書かれておらず困ってます的なことを冒頭で言っていましたヨ。

そんな中超頑張ってた。上にアリアダスト教導院Tを着て販促も忘れない男。

そしてキャストの中で一番斉藤千和さんがアッパー入ってたのは間違いないです。

終わりの挨拶でも「愚弟・愚妹たち~」と賢姉として喋っていたくらい。

変態余裕の福山さんと組む葵姉弟がいかに安泰であるか判明したイベントだったと思います。

この二人のやり取りが楽しみでしょうがない。テレ玉絶対ピー音入れるなよ、絶対だぞ!

このイベントのためだけにキャラホビに初参加した甲斐があったと感じたひと時でした。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/273-31771ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。