ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観に行ってきました「劇場版グレンラガン紅蓮篇」。

目当ての初日舞台挨拶も無事見ることが出来ました。

当日の様子は制作ブログで見れますが、本当に長蛇の列でした。

予想以上の人数に、舞台挨拶整理券は絶望的としか思えませんでしたが・・・・

かなりギリギリでしたので、貰えるとわかった直後は何も言えなくなりましたよ。無言。

人間、咄嗟のことには「ォオォォォゥ・・・」くらいしか言えないんですな

整理券

ですが気分は最高潮。

お互いにニヤニヤしつつ受け取りました。受付のおねーさんは終始笑っていた

こうして入手後のAM10時頃から、PM5時までは時間を潰す事に。

友人の案内で吉祥寺を散策。・・・・散策といっても、ヲタ二人が回るところは大体・・・

~中略~

整理券の番号順に入場。

男女の比率は5:5だと思いました。いいバランス。


司会は吉田尚記。俺<な、なんだってー!?

東京キャラクターショーRADIO聞いてましたよwww 

中の人(アナウンサーだけど)を見るのは今回が初めてです。イケメンじゃないか・・・。

友人によるとアニメフェアの時のイベントも、グレンラガン祭の時も司会だったんだとか。

驚いたー。この人本当にヲタアナウンサーですね。


登壇者は、柿原徹也(シモン役)、小西克幸(カミナ役)、井上麻里奈(ヨーコ役)、福井裕佳梨(ニア役)、中島かずき(構成・脚本)、今石洋之(監督)。

割れんばかりの拍手の中登場。登場も上記の順。

内容は収録の時についてや、それぞれ思った劇場版の見所など。

小西さんは叫ぶシーンが多いため、栄養ドリンク剤を飲んで耐えたと発言。

スポンサーではないので商品名は言えない・・・・ハズですが、次第に面倒になったのか言っていました。

リポ・・・うわなにするやめr


最も印象に残ったのは福井裕佳梨さん。

他の3人の声優と比べてあまり知らなかったこともありますが(ノノくらい)、雰囲気が強烈すぎるww

何と言っていいのか・・・。常にフワフワした状態といいますか。

あの声色もあって、話を振られると会場内がぽやーんとしてくるんですよ。

すぐに会場が掌握される(良い意味で)。

それに本当によく笑う声優さんで、周りもつられる。俺もつられるwww

加えて、うっかりネタバレしそうになり口を押さえたりしていた。

これには吹かざるをえない。主要キャストだというのにw

何故か小西さんとおじぎをし合う場面も。

吉田さんに「初対面じゃないですよね?」とツッコまれていた。なんという天然・・・


監督は「アニメ1話分の新規カット」「勢いと面白ければいいじゃないか」というのを強調。

この二つは観ればわかりますが・・・・その通りでした。

個人的に、新規カットはもっとあると思うのですが。

最後に監督がはっちゃけ、会場も呼応。しかし直後カメラが回っているのを思い出し、小さくなっていました。


舞台挨拶としても、声優イベントとしても自分には初めてで、最高の一時を堪能することが出来ました。

あっという間だったなぁ・・・。

少し残念なところは、吉祥寺2回目の舞台挨拶が「上映前」にあった為に、ネタバレしないように話さなければならないところでしょうか。

ですが上映前にテンションが上がり、その流れでアバンタイトルへ移行するのも良いもんですね。

アバンから怒涛ですよ、と言ってみる。ただの「総集編」ではありませんでした。

本編自体の感想は、2回目観に行った後にでも。パンフを読んで新たに気づくこともあります。

前売り特典を2種出したことへの救済かは知りませんが、螺旋ポイントカードもありますし。

次は池袋で。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/821-540e5f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。