ゆっくりマッタリ日々の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に放送開始のガンダム00セカンドシーズン。

積み込み過ぎじゃないかと思うくらい、盛りだくさんの内容でした。

001期の序盤はかなり展開が遅かったので、これくらいが丁度良いと感じます。


やはり1話の目玉は、半壊エクシアがアヘッド1機に大破させられるシーン。



旧式となってしまった主人公機で新型と戦う。しかも半壊状態。

使い古されたネタではありますが・・・ こういったシチュエーションは好き。

つば競り合い負けし斬られるGNソード、残っていた左腕も切り落とされ満身創痍。

ティエリア合流後、刹那の背後に横たわったエクシアの姿が寂しい。


ラストに流れたOPと思われる映像で、スローネの名残がある新MS登場。



てっきり、狙い撃たれた下半身を改修したスローネツヴァイでくると思ってました。


あと気になるのはセラヴィー背面のガンダムフェイス。

1話だけ見ると、ガンダムナドレアクウオスと同じで「だたの武装」なんでしょうかねえ。

セラヴィー背面

こんなインパクトがあるんだ、変形してもいいぞ。


これまで一般人扱いだったルイス、何度も交流があったサジとの邂逅、やっぱり出てきたライル・・・と

2期になってようやく物語に絡んでくる人物が多く、楽しくて仕方がない。

第1話は物語の始まりですから、ワクワクするのが常なんですが。

機動戦士ガンダム00が、作品としてどう出来上がるかは2期次第。期待しています。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomidays.blog54.fc2.com/tb.php/854-876bdb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 6 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反
2008/10/08(水) 01:17:11 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。